100分de名著  全375話

ロジェ・カイヨワ“戦争論” 第1回「近代的戦争の誕生」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

近代的戦争の起源は「貴族の戦争」から「国民の戦争」へと本質を変えた「ナポレオン戦争」にあった。それは騎士階級や傭(よう)兵ではなく自由のためにみずから戦争に参加する「国民」に支えられた戦争。これにより従来王家の財政に制約されていた戦争手段の調達は人的、物的に国家財政の枠まで広げられる。その結果、原理的には国家の破綻に至るまで遂行することが可能になる。第1回は、近代的な戦争の本質に迫っていく。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : ゲスト:西谷修/司会:伊集院光、安部みちこ/朗読:古舘寛治

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 108円     見放題パック972円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年08月21日 ~ 2020年07月28日]

(C)NHK

ロジェ・カイヨワ“戦争論” 第2回「戦争の新たな次元“全体戦争”」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

第1次世界大戦以降、戦争は国民生活全体を巻き込み、産業は挙げて軍需工場や兵たん基地と化し、日常の私的な活動は国家によって制約され、情報管理とイデオロギー統制によって人間の内面すらも体制に組み込まれ、戦線は空間となって社会全体に浸透するようになった。この事態をカイヨワは「全体戦争」と呼んだ。第2回は、カイヨワが提示した「全体戦争」という概念を読み解く。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : 上記キャストと同じ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 108円     見放題パック972円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年08月28日 ~ 2020年07月28日]

(C)NHK

ロジェ・カイヨワ“戦争論” 第3回「内的体験としての戦争」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

カイヨワは人類学的な視点から「戦争にひきつけられてしまう人間本性」にメスを入れる。兵士の一人ひとりが一個の砲弾や機械部品と同じように消費される戦争を積極的に引き受けることで新たな人間の価値を見いだそうとする人々が現れる。その際に生じる「恍惚(こうこつ)」や「陶酔」は人間が古来ひかれ続けてきた「聖なるものの顕現」としての「祭り」と酷似する。第3回は戦争にひかれ本性とどう向き合い統御していくか考える。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : 上記キャストと同じ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 108円     見放題パック972円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年09月04日 ~ 2020年07月28日]

(C)NHK

ロジェ・カイヨワ“戦争論” 第4回「戦争への傾きとストッパー」(最終回)

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

コンピューター、人工衛星、核兵器の登場によって戦争が人間の知的能力をはるかに超える事態を迎えた現代。戦争が歯止めがきかない自走システムと化す中、カイヨワは無力感に打ちひしがれながらもそのわずかな可能性を「教育」に託す。私たちは彼の洞察を引き継ぎ、人間の本能、思考の枠組みを冷徹に見極め、政治や権力に利用されない方法を模索しなければならない。第4回は、人類が戦争を避けるには何が必要かを考察する。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : 上記キャストと同じ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 108円     見放題パック972円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年09月11日 ~ 2020年07月28日]

(C)NHK

大江健三郎“燃えあがる緑の木” 第1回「“四国の森”と神話の力」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

「燃えあがる緑の木」は、一人の「救い主」の誕生と「教会」創生の物語である。舞台は大江の故郷でもある「四国の谷の森」。主人公・隆は、さまざまな挫折を経て「魂のことをしたい」と願うようになり谷へ向かう。そこで古くからの伝承を語り継ぐ「オーバー」という長老に出会い、かつてこの村のリーダーだった「ギー兄さん」の後継者に指名される。第1回は、小説に込められた「神話の力」や「辺境の意味」を読み解いていく。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : ゲスト:小野正嗣/司会:伊集院光、安部みちこ/朗読:寺島しのぶ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 108円     見放題パック972円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年09月18日 ~ 2020年08月28日]

(C)NHK

大江健三郎“燃えあがる緑の木” 第2回「世界文学の水脈とつながる」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

四国の森に「燃えあがる緑の木」教会がついに設立。ギー兄さんに寄り添い支え続ける両性具有のサッチャン、父親である「総領事」、地元の有力者・亀井さんなど、多くの人たちが集い始める。彼らの協力を得ながら、古今の文学や宗教書の引用からなる「新たな福音書」や新しい形の「祈り」が生み出されていく。そのプロセスには、大江が続けてきた世界文学との対話の成果が縦横に生かされていた。大江がそこに込めた思想とは?

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : 上記キャストと同じ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 108円     見放題パック972円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年09月25日 ~ 2020年08月28日]

(C)NHK

大江健三郎“燃えあがる緑の木” 第3回「信仰なき“祈り”は可能か?」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

ギー兄さんは教会のビジョンを示すべき説教の場でうずくまるように倒れこんでしまう。失望したサッチャンはギー兄さんのもとを去ることを決意。行き場のなくなった彼女は自らを傷つけるかのごとく性的な放とうを繰り返す。大江の描く「救い主」や「教会」は既存の宗教に比べて圧倒的にぜい弱で時にそのもろさを露呈してしまう。果たしてその意味は? 第3回は既存の宗教によらない「祈り」や「魂の救済」は可能かを考える。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : 上記キャストと同じ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 110円     見放題パック990円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年10月02日 ~ 2020年08月28日]

(C)NHK

大江健三郎“燃えあがる緑の木” 第4回「一滴の水が地面にしみとおるように」(最終回)

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

教会では組織防衛を強化しようとするグループと村出身の教会員の間で対立が激化。そんな教会に対してギー兄さんは決別を宣言、原点に戻るべく巡礼へと旅立つ。だがその途上で再び迫害を受け命を落とす。「根拠地か巡礼か」「組織か個か」という二極に引き裂かれながらもその矛盾を引き受け特定の宗教によらない「祈り」を求めるギー兄さんの姿は大江本人の営みとも重なる。第4回は「人間にとって魂の救済とは何か」を深く考える。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : 上記キャストと同じ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 110円     見放題パック990円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年10月09日 ~ 2020年08月28日]

(C)NHK

西田幾多郎“善の研究” 第1回「生きることの“問い”」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

認識する主体、認識される対象という二元論によって構築されてきた西洋哲学。それを乗り越えるために格闘してきた西田幾多郎は、「愛」という独自の概念で、「知」のあり方を根本から問い直す。冷たく対象を突き放すのではなく、あえて対象に飛び込み没入していくことで対象の本質をつかみとる作用を「愛」と呼び、「知」の中にその作用を取り戻そうというのだ。第1回は「知」の新たな形を追求した西田幾多郎の奥深い思索に迫る。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : ゲスト:若松英輔/司会:伊集院光、安部みちこ/朗読:長塚圭史

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 110円     見放題パック990円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年10月23日 ~ 2020年09月27日]

(C)NHK

西田幾多郎“善の研究” 第2回「“善”とは何か」

NHKオンデマンド    動画視聴サイトへ>>

西田幾多郎が東洋思想から練り上げていった独自の哲学では善は人間の中に「可能性」として伏在しており、いかにしてそれを開花させていくかが重要であるという。そのためには、主体/客体という敷居を超えて「他者のことを我がこととしてとらえる」視座が必要であり、真にその境地に立てたときに「人格」が実現される。それこそが善なのである。第2回は、西田がこの著作の根本に据えた「善とは何か」という問いに迫っていく。

字幕

制作国 : 日本     制作年 : 2019年

キャスト : 上記キャストと同じ

再生時間 : 24分    再生方法 : Flash    帯域 : 384k/768k/1500k

価格 : 110円     見放題パック990円/月額     視聴期間 : 3日間

配信期間 : [2019年10月30日 ~ 2020年09月27日]

(C)NHK

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK総合「100日の郎君様」第9話ネタバレなしあらすじと見どころ:ウォンドク、自分探しのために王宮へ!
  2. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 韓国ドラマ「ボーイフレンド」第16-最終回あらすじと見どころ:プロポーズ、そしてそれぞれの愛のかたち!TVO
  5. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,796タイトル、  86,520作品!

このカテゴリで選択可能な配信会社