「とと姉ちゃん」第4週でピエール瀧、坂口健太郎、川栄李奈、阿部純子ら新キャスト続々登場!詳しいあらすじと、予告動画

[2016年04月30日09時10分]  【ドラマ】

「とと姉ちゃん」第4週でピエール瀧、坂口健太郎、川栄李奈、阿部純子ら新キャスト続々登場!詳しいあらすじと、予告動画

(C)NHK

浜松から頼ってやってきた母・君子(木村多江)の実家を一週間で追い出されてしまった常子(高橋充希)たちは、祖母・滝子(大地真央)と犬猿の仲の森田まつ(秋野暢子)の店、仕出し屋「森田屋」で居候することに…NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」(4/25~30)第4週「常子、編入試験に挑む」のあらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開している。NHKオンデマンドで見逃し配信している。

※詳しいあらすじを追記しました。過去のあらすじはコチラでまとめて紹介⇒【「とと姉ちゃん」各話のあらすじ】

第4週からは、森田屋の主人兼板前・宗吉役で「おひさま」「あまちゃん」に続いて朝ドラ3度目の出演のピエール瀧、その妻・照代役で「ちゅらさん」「ゲゲゲの女房」に続いてこちらも3度目の朝ドラ出演とととなる平岩紙、二人の娘・富江役で元AKB48のメンバーだった川栄李奈、雇われ板前・長谷川役でミュージシャン、作曲家としても活躍する浜野謙太といった、個性的な面々が登場する。
また、常子の学友・綾役でアミューズ所属の阿部淳子。阿部は現役慶大生で劇中でも才女を演じる。さらに、前クールの月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジ)、今クールの「重版出来!」(TBS系)のメインキャストとして出演の、坂口健太郎役が登場する。坂口が演じる役は、植物学を学ぶ珍妙な帝大生・星野武蔵。西島秀俊が演じた常子たちのとと(父)・竹蔵と同じ読み方の名前だ。これには何か意味があるのか?今後の展開が楽しみだ。

■キャスト(実在人物名)NHK番組公式サイト<相関図>
【家族と戦前知り合う人物】
主人公、小橋常子(大橋鎭子)役:高畑充希/内田未来
常子の父・小橋竹蔵役:西島秀俊
常子の母・君子役:木村多江
常子の妹、次女・鞠子役:相楽樹/須田琥珀
常子の妹、三女・美子役:杉咲花/根岸姫奈/川上凛子
常子の叔父・鉄郎役:向井理
常子の祖母、材木問屋女将、青柳滝子役:大地真央
※その他のキャスト紹介⇒キャスト・モデル人物一覧

【第4週(2016/4/25-30)】
とと■第19話(月)
君子(木村多江)と滝子(大地真央)との対立により、急きょ、君子は仕出し屋「森田屋」に住み込み女中として働き、常子(高畑充希)たち小橋一家は居候することになった。そこで出会ったのは、女将・森田まつ(秋野暢子)、大将の宗吉(ピエール瀧)、妻・照代(平岩紙)、娘・富江(川栄李奈)と板前の長谷川(浜野謙太)という個性的な面々。店の空気は険悪で、常子と鞠子(相楽樹)も慣れない弁当作りやリヤカー配達の仕事にてんてこ舞い。夕飯時も宗吉とまつの怒号が飛び交い、照代の笑顔もどこか怖い。君子たちは初めての恐怖体験。君子たちの居所を知った滝子からは荷物も送りつけられ、常子と鞠子は編入試験に向けて勉強を始めた。いよいよ森田屋での本格的な生活がスタートしたが、夜遅く君子は浮かない様子でお参りに。心配して後を追いかけた常子。苦しい家計の中で学費の捻出は厳しいはず、と常子。夜も内職するという君子。そんな二人の会話を偶然通りかかった隈井が聞きつけ、常子たちの学費の援助を申し出てくれた。

とと■第20話(火)
常子(高畑充希)たちは学業と仕事の両立に奮闘。大人びて見えた富江(川栄李奈)が常子と同じ年だと分かった。仕出し弁当配達の帰り、常子と鞠子(相楽樹)は、お寺で植物の実験をしている帝大生の星野(坂口健太郎)に出会う。苛酷な状況で育てた植物は順応して生命力を高めるのだという。店に戻る途中でまつ(秋野暢子)と一緒の君子(木村多江)に出会ったところで、祖母・滝子(大地真央)とも遭遇。滝子はまつといつものように口舌戦を繰り広げるが、君子たちを無視して去って行った。
森田屋に戻ると、慣れない仕事に手こずる君子の姿があった。夜、不安な時に出る君子の鼻歌を久々に聞いた常子たち。翌朝、常子は星野の言葉を思い出し、君子を励ました。
そんなある日、常子たちは弁当の種類を間違えて配達してしまったようで、「もう頼まない」と激怒する得意客が押しかけ、一大事へと発展してしまった。

とと■第21話(水)
常子(高畑充希)たちが弁当を間違えて配達してしまい、五八さま(五×八=四十⇒始終来てくれるお得意さま)を怒らせてしまった。激怒する宗吉(ピエール瀧)に恐る恐る板前の長谷川(浜野謙太)が、躓いた拍子に自分が弁当の種類を書いた紙を間違って戻したためかもしれないと白状。「味」と「信用」を守るため、常子や鞠子(相楽樹)、君子(木村多江)たちは一軒一軒謝罪して回った。店に戻る途中、長谷川が差し入れをしてくれ、「大将に知ら枯れるたびにこの甘い“シベリア”を食べて慰められた」という一言から、値段に関係なく“竹”の弁当を食べたかった客もいたかもしれないと、高い“松”の弁当を配った客にも謝り始めた常子たち。「別に来なくても」と不思議がる客たち。宗吉からは恥の上塗りだと叱責された。なぜそうしたかと聞くまつ(秋野暢子)に、「長く店を続けるためには、たとえこちらが損な目に遭っても間違ったことは筋を通していく必要があると思った」と常子。まつは、その心意気を大いに褒めた。ちょうど、君子たちの様子を見に来ていた隈井(片岡鶴太郎)からことの顛末を聞いた祖母・滝子(大地真央)は、ますます常子を跡継ぎにしたいと思いを強くした。

とと■第22話(木)
常子(高畑充希)たちはようやく森田屋の人々にも認められ、仕事の合間に勉強していた常子と鞠子(相楽樹)は無事に女学校の編入試験に合格。友だちが作れるか心配する鞠子は、浜松で人気者だった常子をうらやむ。晴れて女学校に通い始めるが、新たな学校生活で待ち受けていたのは、浜松時代の制服を着る常子に向けられたクラスメイトの冷たい視線。常子は積極的に話しかけるが、同級生たちは常子を無視。孤立している時、常子は一人で読書にふける中田綾(阿部純子)を見つけるが、「私は一人で平気だから」と取り付く島のない綾。鞠子の心配もするが、なんと鞠子は文学好きのクラスメートと仲良くなれた様子。鞠子のことを安心する一方で、クラスで受け入れてもらえず悩む常子の前に、青柳商店の若旦那・清(大野拓朗)が現れ自慢話。その後、配達の帰りに以前出会った植物学を学ぶ珍妙な帝大生・星野(坂口健太郎)が現れる。

とと■第23話(金)
ヒマワリに見惚れて常子(高畑充希)とぶつかった星野(坂口健太郎)。星野は以前会った常子のことが思い出せない。印象が薄くてごめんなさいと、謝る常子に「悪くないことで謝ることはない」とと言い、常子に「ヒマワリのように堂々としていなさい」と星野。常子はこのトンチンカンな助言に少し気が晴れ、ヒマワリのように堂々としていようと決意。だが、翌日教室で星野といたことが噂になり、試験中に嫌がらせを受け、カンニングの疑いまでかけられてしまった。必死で抗弁するが認められない。その時、綾(阿部純子)が再試験を提案してくれ、新たに再試験を行うことに。放課後、綾に礼をいうが、綾は相変わらずそっけなく落ち込んでしまった常子。だが、早く仕事を覚えようと懸命に頑張る母・君子(木村多江)の姿を見て、自分を励まし、再試験を頑張ろうと決心。そんな中、叔父・鉄郎(向井理)が青柳商店に現れ大騒ぎに。鉄郎は、滝子に塩をまかれて追い出され、森田屋へ。相変わらずひと山当てようとしている鉄郎は、「その道で一番になるためには一番の先人に教えてもらうのが一番!」と、大会社の社長に会うといって立ち去った。この言葉にカンニングの疑惑を晴らすヒントを得た常子は、綾の家を訪ね、一番になるには、一番詳しい人から教わるのが最良だからと、歯に着せぬ発言で勉強を教えてほしいと頼んだ。常子にどこかおかしみを感じて綾は、勉「試験が終わったら綾に話しかけない」という条件付きで引き受けてくれた。

とと■第24話(土)
綾(阿部純子)から勉強を教えてもらえることになった常子(高畑充希)は、店の手伝いをしながらも猛勉強。試験の前日も、森田屋の常子たちの部屋に綾に来てもらって勉強。汚くて狭くてごめんと言う常子に、相槌を打ちながらも「家族がこんなに近くで暮らせるのは素敵…もっとも私には無理だけどね」と綾。お茶を出してくれた君子(木村多江)に、綾が学校でカンニングの容疑を受けたことを話し、宗吉(ピエール瀧)もその事情を知った。宗吉たちは、悪態を付きながらも常子を応援し、勉強に専念させてくれた。君子は店の人たちの好意に感謝し、これが隈井(片岡鶴太郎)から滝子(大地真央)にも伝わった。夜遅く、勉強に疲れ階下に降りたた常子は、君子が照代(平岩紙)と下ごしらえに精を出しているのを見て、部屋に戻って勉強を続けた。
そして、再試験当日。常子は試験で挽回し、綾に続く2番の好成績を収めた。しかし、級友たちは常子が綾の答案を見たと言い張り、先生が綾と常子の答案の違いから、カンニングを否定してくれた。こうしたことを予見して綾がわざと空欄を作っていたと知った常子は、学校帰りに綾に感謝の気持ちを伝え、「話しかけない」という約束を破ってもいいかと聞いた。「すでに破っている」と綾が答え、二人はわかり合えた。常子は、自分たちがそうだったように、いつか君子が祖母の滝子と分かり合える日が来ることを願った。
そんな中、鞠子の制服が…。

【春ドラマ】【NHK朝ドラ 一覧】【「とと姉ちゃん」関連・各話のあらすじ】

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」番組公式サイト
 2016.4.4日(月)~10.01(土) <全156回予定>
 NHK総合
  月曜~土曜 午前8:00~8:15/午後0:45~1:00(再放送)
 BSプレミアム
  月曜~土曜 午前7:30~7:45/午後11:00~11:15(再放送)
  土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)
NHKオンデマンド



「とと姉ちゃん」関連商品をamazonで探す


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」密豊君(ミルプン君)は本当に王座を狙ったのか?
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 韓国ドラマ「私の国(原題)」日本初放送は来年1/18に決定!6分超の長尺動画でハイライトシーン先取り!
  4. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  5. 【地上波初放送】ハ・ジウォン×ミンヒョク(CNBLUE)「病院船~ずっと君のそばに~」12/10スタート!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,902タイトル、  87,374作品!

相続の相談