【最終回】終活ドラマ「すぐ死ぬんだから」ハナが自分の人生に下した決断とは!第4話ネタバレあらすじと5話予告動画

[09月14日22時38分]  【ドラマ】

【最終回】終活ドラマ「すぐ死ぬんだから」ハナが自分の人生に下した決断とは!第4話ネタバレあらすじと5話予告動画
<br/>

©NHK

三田佳子主演のNHKBSプレミアム/BS4K「すぐ死ぬんだから」9月20日(日)他で放送の最終回は、死後離婚を宣言するハナ(三田佳子)に、岩太郎(溝端淳平)が意外な申し出をする-第4話ネタバレあらすじ紹介!最終回予告動画は番組公式サイトで公開している。
※第4話を見逃した方は20日、午後4時30分からNHKBSPにて再放送。

「すぐ死ぬんだから」は、『終わった人』の内館牧子の同名の終活小説を女優・三田佳子主演でドラマ化した“終活ドラマ”(Amazonでチェック)。

13日放送した第4話も衝撃的な展開の連続。ハナ(三田佳子)の薫(余貴美子)への胸をすくような堂々たる反撃はお見事!あまりにもイヤミたっぷりな言い回しも40年近く騙され続けてきたハナの心の奥底の叫びだった。

何より衝撃だったのは、岩造が薫との映画の約束に現れなかったことで、薫が岩造の死を知ることになったという事実。ハナは岩造と映画など見たことがなかったからだ。思わず「映画?どんな映画?」と取り乱すハナの姿に同情してしまった。岩造を岩兄(ガンニイ)と呼ぶ薫。ハナの知らない若かりし日の岩造を愛人の薫は知っている。ハナが逆上するのも無理はない。女は幾つになっても女なのだ。

それにしても亡き岩造よ、あんな遺言を遺して、ハナと薫が泥沼の争いになることを想像できなかったのか!?

そして、ろくでもない男がもう一人!その名の通り、ロクである。ハナのことが好きだの、自分は独り身だのと言っておきながら、実は妻も孫もいるという事実。まったく、男ってバカなの!?と言ってやりたくなる。

孫の雅彦(室井響)がハナを思って調べた死後離婚という響きも斬新。実際、死後離婚は俗称で、正式名称は「姻族関係終了届」。嫁ぎ先の墓に入りたくないという人のための法律で、遺産相続や遺族年金の受給にはなんの影響もない。詳しくはコチラ⇒遺産相続ガイド
死後離婚をして生き直そうと思ったハナは自分の人生にどんな決断を下すのか!?次回は、いよいよ注目の最終章へ!

■前回:第4話ネタバレあらすじ
忍(おし)家恒例のクリスマス餃子パーティの最中に現れた思わぬ来訪者は岩太郎(溝端淳平)だった。よりによって、遅れて到着した和夫(田中哲夫)は円満解決したものと大誤解し、不穏な空気に包まれる。遺品から出てきた写真を岩太郎に見せるハナ(三田佳子)。岩太郎は、初めて両親そろって入学式に来てくれたときの写真だと懐かしそうに笑顔を見せる。
思い返せばその日は、ハナが配達の途中に転んで骨折してしまった日だった。岩造(小野武彦)は、折り紙サークルの全国大会だと嘘をついて岩太郎の入学式に行っていたのだ。当時のことが甦り、沸々と怒りがこみ上げるハナ。エステにネイルもバッチリ決め、本妻の意地にかけて妾を粉砕すべく、いざ薫(余貴美子)のもとへ!

ハナに対し、長い間申し訳なかったと心から詫びる薫。9歳の時、兄の親友だった20歳の岩造と出会ったという。薫が24歳の時に兄が他界し、立ち直れないでいる薫を支えたのが岩造だった、そこから二人は男女の関係に。薫の話を聞いたハナは「あんた、ずるいわよ!」とブチ切れる!そして、突っ返そうとした掛け軸にコーヒーを浴びせ掛け、「心置きなく、あんたを憎める!」と毒を吐くハナだった。

ハナにロク(小松政夫)から電話が来る。今でも私のことが好きかと聞くハナに対し、ロクはもちろんだと優しく答える。
ある日、孫の雅彦(室井響)から死後離婚を勧められるハナ。役所に相談に行くと“姻族関係終了届”を提出することを提案される。死後離婚をして生き直そうとしたハナはロクの元へ行くが、ロクにも家族がいるのを目撃してしまう。

年が明けて、偶然見に行った正月寄席でバッタリ出くわす薫親子とハナたち。ハナは薫に岩造と死後離婚することをイヤミたっぷりに伝える。自分の人生をめちゃめちゃにしたとハナの恨み節が炸裂し、一同は不穏な空気に包まれる。

■最終回あらすじ
忍ハナ(三田佳子)は亡き夫、岩造(小野武彦)の気持ちを知り始める。見た目にこだわり、老いを遠ざけて生きてきた自分の年齢も思い知る。そんな矢先、街で森薫(余貴美子)と岩太郎(溝端淳平)の親子にばったり会ってしまう。死後離婚を宣言するハナに、岩太郎にも意外な感情が芽生え始めたようで、ある日、岩太郎から思わぬ申し出が…そして79歳を目前にしたハナのこれからが、大きく動き始める。

「すぐ死ぬんだから」は、NHKBSプレミアム/BS4Kにて8月23日より毎週日曜午後10時から放送、翌週日曜午後4時30分から再放送。原作は内館牧子の『すぐ死ぬんだから』、脚本は長田育恵。出演は三田佳子、小野武彦、松下由樹、村杉蝉之介、安藤玉恵、小松政夫、余貴美子 ほか。

NHKプレミアムドラマ「すぐ死ぬんだから」番組公式サイト

【2020年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. BS日テレ|トルコ版「Mother」第36-40話あらすじ:ついに2人は再会!しかし|予告動画
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  4. 【「階伯〔ケベク〕」を2倍楽しむ】全話あらすじと見どころ
  5. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,673タイトル、  86,169作品!