「ウチの娘は、彼氏ができない!!」第8話、浜辺美波が実の父親・豊川悦司と対面!菅野美穂の感情は複雑!第7話ネタバレと予告動画

[02月24日23時11分]  【ドラマ】

「ウチの娘は、彼氏ができない!!」第8話、浜辺美波が実の父親・豊川悦司と対面!菅野美穂の感情は複雑!第7話ネタバレと予告動画

@日本テレビ

菅野美穂&浜辺美波「ウチの娘は、彼氏ができない!!」第8話、ついに実の親子が対面する!そんな空(浜辺美波)と一ノ瀬(豊川悦司)の様子に心が穏やかでない碧(菅野美穂)!碧の恋と空の恋はどうなるのか?日本テレビ、3月3日(水)夜10時第8話放送!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



2月24日に放送された第7話からは、空(浜辺美波)の父親であり、碧(菅野美穂)が本気で愛した男、一ノ瀬風雅役で豊川悦司が登場した。豊川と脚本家の北川悦吏子といえば、TBSの「愛していると言ってくれ」、NHKの朝ドラ「半分、青い。」などでタッグを組み、人気を博している。豊川曰く北川の脚本は難しいことが多いというが、「今回も難問をいただいたなと思いますが、その中で楽しんで演じられれば」と話している。

そして空の実の母親役で登場したのは、豊川悦司と「愛していると言ってくれ」で共演した経験のある矢田亜希子だ。役者だった一ノ瀬風雅の恋人で心臓が悪いにもかかわらず、どうしても一ノ瀬の子供が欲しくて、空を産んだのだ。その妊娠を知らずに一ノ瀬は家をでていってしまっていたため、碧に頼ることになった。その事実をやっとしった空が、思いの丈を碧にぶつけ号泣するシーンは迫力のあるシーンとなった。

3月3日に放送される第8話では、ついに親子の対面を果たす。実の母親を捨てたひどい男と思っていたのに、空は一ノ瀬とすぐにわだかまりがなくなってしまう。そんな実の親子をみて、複雑な思いになる碧がいる。また、空をめぐる、渉(東啓介)と光(岡田健史)のライバル関係も激化する。空が選ぶのはどちらになるのか?

■沢村一樹&岡田健史スペシャル対談後編公開中!
母・碧の幼馴染であるゴンちゃんを演じる沢村一樹と、空のよき理解者である大学の同級生・光を演じる岡田健史のスペシャル対談の後編が番組公式サイトで公開されている。沢村は「碧とゴンちゃんの関係、空と光の関係、親子関係、そして豊川悦司さんも登場し、見どころ満載でお送りしますので、ぜひお楽しみに」とドラマ後半についてコメントしている。


※Huluで放送後より見逃し配信!Tverで最新回を無調配信中!

■前回:第7話ネタバレあらすじ
「かーちゃん、誰?」親子の血の繋がりがないことを知られ、空(浜辺美波)から問い詰められた碧(菅野美穂)は、それまで空に隠していた“真実”を語り始める。かつて心から愛した男性がいたこと。その人に裏切られたこと。死を決意して訪れた樹海で置き去りにされている小さな空に出会い、一緒に生きようと思ったという。

碧の話を聞き、今まで以上に母娘の特別な“絆”を感じる空。しかし二人の間には、それまでとは違うぎこちない空気が漂うようになっていた。さらに、新作小説に取りかかっていた碧は再びスランプに悩まされる。そんな中、碧の小説『アンビリカルコード』を読んだ光(岡田健史)は、あることに気づく。小説の内容が、空から聞いた碧と空のなれそめとそっくり同じだったのだ。一方、空は、碧の引き出しの奥に“臍の緒”が隠してあるのを見つける。自分が拾われた子なら、なぜ臍の緒があるのか、空は疑惑を抱き始める。

翌日。空と光は、本当のことを知るであろう俊一郎(中村雅俊)とゴンちゃん(沢村一樹)を問いただすが、二人はお茶を濁す。碧がなおも自分に嘘をついていたことを知り憤る空は、今度こそ本当のことを聞き出すため、光と沙織(福原遥)、ゴンちゃんと俊一郎を連れて、碧の元へ戻った。打ち合わせに訪れていた漱石(川上洋平)も巻き込み、碧が空に話したくなかった衝撃の真実がついに明らかになった。

わかいころの碧が下北沢の劇場で知り合った一ノ瀬風雅(豊川悦司)と碧は恋に落ちた。しかし、一週間後、一ノ瀬はいなくなる。劇団に聞いて一ノ瀬の家を訪ねると、そこにいたのは体調の悪そうな鈴(矢田亜希子)という女性だった。半年前に一ノ瀬は家をでていったというが、鈴は妊娠していた。鈴は心臓が悪いにも関わらず、子供を産もうとしていた。そんな鈴をほおっておけなくて碧は子供の面倒を見るといったのだ。そして、空を産んだ後、体調を崩して亡くなってしまい、碧は空を引き取ったのだ。

その話を聞いた空は激高してしまう。無責任だと。碧も「命をはって産んでもらったのに何事だ」と空をたたいてしまう。気分を落ち着けるために、空はおだやに行った。空は碧と親子お関係でいたかったのだ。漱石は自分では対応できないと話す。

そしてその頃―。疎遠になっている空からフラれることを怖れる渉(東啓介)は、ダイビングに訪れた海で、流木を集める謎の男に出会っていた。怪しげでありながらどこか雰囲気があるこの人物の正体こそ、一ノ瀬だった。一ノ瀬は空の写真を日々撮って「空は毎日変わる」と話していた。

空はかわりない日々を送っていた。ゼミの教室では光のことが好きな女性から光を独り占めしていると因縁をつけられた。今までと違い、空はその女性と喧嘩してしまった。そんな空を光は優しく見守っていた。

そして、空は碧に「今までありがとう」とこれまでの感謝を口にした。空は自分の気持ちに整理をつけた。

■第8話あらすじ
生みの母と育ての母、二人の母を捨てた実の父・一ノ瀬風雅(豊川悦司)の存在を知った空(浜辺美波)は、まだ見ぬ父に鉄拳を食らわせたいという気持ちを抱く。そんな折、風雅の居所を知った碧(菅野美穂)は早速、空と共に風雅の暮らす島へと向かう。長い時を経て、運命的な恋をした風雅との再会を果たす碧だが……。風雅はなんと、碧のことを覚えていなかった……!

一方、空の人生の一大事に自分だけが蚊帳の外だったことを知った渉(東啓介)は、空が光(岡田健史)には悩み相談をしていたと知りショックを受ける。光をライバル視する渉は、おだやに光を連れ出し、空を諦めない、と恋の宣戦布告!俊一郎(中村雅俊)や沙織(福原遥)の目には、空に必要なのは渉ではなく光だということが一目瞭然だが……。

その夜、おだやには珍しく漱石(川上洋平)が訪れ、ゴンちゃん(沢村一樹)と酒を酌み交わす。二人は、かつて好きだった男に会いに行った碧に想いを馳せる……。

そしてその頃、碧と空は風雅の元に泊まることに。実の父に怒りを感じていたはずの空だが、屈託のない風雅の態度を前に、いつの間にか“親子”のように順応していき……。二人の間に流れるただならぬ空気を感じ取り、釈然としない思いを抱く碧。しかし、事態は最悪の結末へと向かっていた!

日本テレビ2021年1月スタート。毎週水曜夜10時放送、「ウチの娘は、彼氏ができない!!」。脚本:北川悦吏子。出演:菅野美穂、浜辺美波、岡田健史、沢村一樹、川上洋平([Alexandros])、東啓介、有田哲平(くりぃむしちゅー)、福原遥、中村雅俊ほか。番組公式Twitterアカウントは「@uchikare_ntv」。ティザー映像は番組公式サイトで公開されている。

日本テレビ「ウチの娘は、彼氏ができない!!」番組公式サイト
日本テレビ「ウチの娘は、彼氏ができない!!」番組公式Twitter @uchikare_ntv
日本テレビ「ウチの娘は、彼氏ができない!!」番組公式YouTube

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,528タイトル、  85,914作品!