最高!だってパク・ボゴムですよ!コン・ユも絶賛!『SEOBOK/ソボク』ボゴム情熱コメントと場面写真(3枚)公開

[06月16日12時00分]  【ドラマ】

最高!だってパク・ボゴムですよ!コン・ユも絶賛!『SEOBOK/ソボク』ボゴム情熱コメントと場面写真(3枚)公開

韓国の青春スターがついにスクリーン初主演!永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、コン・ユ&パク・ボゴム主演のSFエンターテインメント『SEOBOK/ソボク』(7/16公開)で、人類初のクローン・ソボクを演じたパク・ボゴムのコメントと場面写真が到着!本予告編は公式サイトで公開中だ。

ソボク関連記事(場面写真、試写レポ、韓国での評判など)



『SEOBOK/ソボク』は、死ぬことのないクローンと余命わずかなエージェントとによる、永遠の命を巡る壮絶な戦いを描いたSFエンターテインメント作品。

ドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988」の天才囲碁棋士チェ・テク役でスターダムにのし上がった後、「雲が描いた月明り」の王子イ・ヨン役などで、韓国のみならずアジア全土を魅了してきた青春スター パク・ボゴム。『コインロッカーの女』以来5年ぶりのスクリーン復帰作であり初主演となる本作で、人類初のクローンという難しい役に挑戦した。

「今までなかったキャラクターだ。映画の中でソボクが選択すべき瞬間、僕ならどうするかずっと悩み研究しながら演じた。」と語り、難しい役柄に挑戦したパク・ボゴムの演技への情熱を推察させる。生まれて初めて外の世界と出会ったソボクの天真爛漫な表情から、自身を狙う勢力に向ける鋭い目つきに⾄るまで、刻々と変わる感情を動物的な感覚で表現した。

ソボク

今回初共演となったコン・ユは、ボゴムについて「最高だった。だってパク・ボゴムですよ」と大絶賛。「芝居に迫力があって、スタッフたちも感嘆していた。ソボクはボゴム以外考えらえれない。」と、韓国映画界のトップスターも太⿎判を押す。さらにイ・ヨンジュ監督はボゴムの起用について「ソボクのイメージや年齢等さまざまな面で最もふさわしく、他に代案のない俳優だった」とコメント。

ソボク

撮影については、「動物的な俳優で、瞬間的な集中力とエネルギーに撮影中も驚くことが多かった。 今まで見たことない新しいパク・ボゴムの姿をお⾒せできる」と語った。純粋な⼦供のような姿から冷たい⽬つきまで、感情の振幅が大きいキャラクターを繊細に演じたパク・ボゴムが、スクリーンでかつてない強烈な姿を観客に披露する。

■キャスト
ギホン役:コン・ユ
ソボク役:パク・ボゴム
アン部長役:チョ・ウジン
イム・セウン役:チャン・ヨンナム

■スタッフ
監督、脚本:イ・ヨンジュ『建築学概論』
2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題:서복
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED



★7月16日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
<配給>クロックワークス

公式HP

kandoratop【韓国映画】【『ソボク/徐福(서복)』関連記事】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 真犯人は安藤政信?「ボイスII 110緊急指令室」第5話彰吾の過去が明らかに!第4話ネタバレあらすじ
  2. 【東京五輪】30日オリンピック男子ゴルフ松山英樹 -2で2日目ライブ配信!
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  5. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,567タイトル、  85,954作品!