音楽で世界がひとつになる驚きの経験を!『2021MAMA』12月11日に韓国にて開催決定!

[09月08日09時38分]  【音楽】

音楽で世界がひとつになる驚きの経験を!『2021MAMA』12月11日に韓国にて開催決定!

ⓒCJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

韓国 100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営する CJ ENM Japan 株式会社の韓国本社である株式会社 CJ ENMは、12月11日(土)に韓国の「CJ ENMコンテンツスタジオ」にて『2021 MAMA』を開催することを決定した!Youtubeオフィシャルチャンネル「Mwave」では過去の映像など公開している。



MAMAは1999年にMnetの「映像音楽大賞」としてスタートし、韓国の音楽産業の成長とともに進化を続け、2009年に「MAMA」に新しく生まれ変わった。2010年のK-POP授賞式では、初めて韓国を離れてマカオで開催、2017年のK-POP授賞式では日本・韓国・香港のアジア3地域にて同時開催、2019年のK-POP授賞式ではナゴヤドームでK-POP授賞式史上初のドーム公演を開催するなど、K-POPの新しい可能性を提示してきた。 また、MAMAはグローバル音楽フェスティバルの場として、世界中のアーティストの架け橋の役割はもちろん、これを通じてK-POPのグローバルコミュニケーション窓口の役割をも果たし、年末が近づくと世界が注目する最高の音楽授賞式となった。日本での開催地としては、2017年の横浜アリーナを皮切りに2018年はさいたまスーパーアリーナ、2019年はナゴヤドームにてMAMA史上初となる公演を行い、4万人が熱狂した。毎年、日本における観客数が2倍以上に増えており、K-POPの人気を拡大している。

MAMAは多くのK-POPアーティストのグローバル進出のスタートでもあり、海外進出におけるベースキャンプのような役割を果たしてきた。その年の最も影響力のある韓国のアーティストや日本でも人気のアーティストが毎年MAMAのステージに登場することから、韓国のミュージシャンにとってMAMAは参加を熱望する憧れの場所となっている。

韓国以外の最高のアーティストたちも毎年MAMAを訪れています。スティーヴィー·ワンダー、クインシー·ジョーンズ、デュア・リパ、スヌープ·ドッグ、ウィズ·カリファ、ウィル·アイ·アムなどのホットな海外ミュージシャンたちがMnetの技術力が集大成された舞台の上で最高の公演を披露してきた。日本のアーティストでは、JO1、Official髭男dism、藤井風らがMAMAで受賞をしている。MAMAは、グローバルな音楽トレンドを占うことのできる最高の音楽授賞式として認められてきた。

毎年、独創的な舞台演出に加えて最高の国内外のアーティストによる圧倒的な華麗なパフォーマンスで、音楽トレンドを導いてきたMAMAだっただけに、今年ははたしてどのようなアーティストがどのような驚くべきステージを披露するのか、早くから期待を集めている。

CJ ENM音楽コンテンツ本部長のキム·ヒョンスは「新型コロナウイルスのパンデミックにより音楽業界はもちろん、社会全般的に沈んだムードに置かれています」とし「MAMAがK-POPの本家である韓国での開催で音楽界に新たな活力を吹き込むことはもちろん、K-POPを通じて疲れた方々に希望と勇気を与えるきっかけになればと思います」とコメントした。

MAMAは開催までの残りの期間、新型コロナウイルスの状況や韓国政府の指針を総合的に鑑みて、ファンやアーティスト、スタッフの健康や安全を最優先に考えて、無観客開催にするか否かを決定する予定。

■MAMA とは■
「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」はCJ ENM 主催のアジア最大級の音楽授賞式です。Mnet Asian Music Awardsは1999年に「Mnet映像音楽大賞」からスタートし、2004年からの「Mnet KM Music Video Festival」、2006年からの「Mnet KM Music Festival」を経て、2009年に「Mnet Asian Music Awards」にアジアの音楽授賞式として生まれ変わりました。その後は2010 年のマカオでの開催を皮切りに、2011 年にシンガポール、2012年~2016年は香港、2017 年にはベトナム・日本・香港、2018年は韓国・日本・香港と様々な地域で開催。世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、アジア最高の音楽祭として成長し続けています。 2019年は韓国と日本で開催。2020年は新型コロナウイルスの影響で韓国にて無観客でイベントを行った。

■過去の MAMA 開催地域一覧■
2009/11/21 韓国 ソウル蚕室室内体育館 ※MAMA 改称後初開催
2010/11/28 マカオ コタイ·アリーナ ※初の海外開催
2011/11/29 シンガポール インドアスタジアム
2012/11/30 香港 香港コンベンションセンター(HKCEC)
2013/11/22 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2014/12/3 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2015/12/2 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2016/12/2 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2017/11/25 ベトナム ホアビンシアター ※初の 3 地域開催
11/29 日本 横浜アリーナ
12/1 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2018/12/10 韓国 東大門デザインプラザ(DDP)
12/12 日本 さいたまスーパーアリーナ
12/14 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2019/12/4 日本 ナゴヤドーム ※初のドーム公演
2020/12/6 韓国 CJ ENM コンテンツスタジオ ※「スタジオメタバース」導入
2021/12/11 韓国 CJ ENM コンテンツスタジオ

Youtube|Mwave



【Mnet チャンネル情報】⇒https://mnetjp.com/
韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、様々なジャンルの人気コンテンツをお届け。スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能。

【Mnet Smart】⇒http://smart.mnetjp.com/
日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。Mnet Korea とMnet Japan のリアルタイム視聴ができるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネットデバイスで、好きな時に好きな場所から好きなだけオンライン視聴可能。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

kandoratop

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!