今夜の「土ワイ」は特別企画!SMAP草なぎ剛が元受刑者の刑事役の「スペシャリスト」を放送!予告動画公開中

[2013年05月18日11時42分]  【ドラマ】

テレ朝といえば“刑事ドラマ”!同局には、「はぐれ刑事」や「相棒」「特命係長・只野仁」「時効警察」「遺留捜査」、新作では「ダブルス」「刑事110キロ」などの人気作があるが、そんなテレ朝が、今夜18日(土)の「土曜ワイド劇場」では特別企画として新たな刑事ドラマ「スペシャリスト」を、SMAPの草なぎ剛を主演、共演者には南果歩、平岡祐太らで放送する!番組サイトには予告動画が公開されている。

「スペシャリスト」は、これまで様々な役を演じてきた草なぎが、犯罪者の心理を知る元受刑者の京都府警の刑事という役で、相棒の“おばさん刑事”とタッグを組んで、京都を揺るがす連鎖殺人に挑む刑事ドラマ。

主人公の刑事の宅間善人は、10年間も服役した元受刑者という異色の人物だが、宅間の服役はえん罪だった。こん睡状態の被害者の意識が戻り、めでたく容疑が晴れ、元の京都府警広報課に復帰することになるが、彼は、服役中の10年間で犯罪者の心理を知るスペシャリストに成長していた。そんな宅間を京都府警副本部長は、新設された「特別捜査係」に迎え入れる。
特別捜査係には、元捜査一課のおばさん刑事・姉小路千波(南果歩)をはじめ、元捜査二課の松原唯子(芦名星)、元警備部の堀川耕平(平岡祐太)、そして元鑑識課の猪熊佐千夫(佐戸井けん太)といった、個性的なメンバーが集まっていた。宅間と相棒を組む千波、被害者に寄り添い、犯罪者を憎むタイプの熱血刑事。捜査一課よりも自由に犯罪捜査ができるようになる、と意気込んで係にやってきたが、閑職という現実にがく然とする。おまけに相棒が自分とは真逆でひと癖もふた癖もある宅間ということでイライラはつのる一方。
そんな折、千波が、捜査一課で未解決の4つの殺人事件を持ち込んでくる。一見、まったく無関係に見えたこれらの殺人事件だったが、宅間はある法則を発見。宅間と千波はその推論をもとに、反発し合いながらも事件解決へと突き進んでいく!

「土曜ワイド劇場」枠では、これまでにも「家政婦は見た!」西村京太郎トラベルミステリー」「法医学教室の事件ファイル」などの人気シリーズが誕生しており、水谷豊主演の大ヒットドラマ「相棒」も、同番組枠で2時間ドラマとして放送された「相棒 警視庁ふたりだけの特命係」から始まっている。
一方草なぎは、国民的スーパースターグループSMAPのメンバーとしてはもちろんだが、俳優としての人気も高い。それを証明するように、彼が主演したドラマ「僕の生きる道」は、その後「僕シリーズ」としてドラマ化や映画化されている。もっとももストーリー自体はそれぞれ独立しているが。
こうした状況を考えると、今夜放送の「スペシャリスト」も視聴率いかんによっては、シリーズ化の可能性も出て来るやもしれない。

テレビ朝日に草なぎ剛主演で、新たな刑事ドラマをシリーズが誕生させるかもしれない「スペシャリスト」は、テレビ朝日の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」で放送。予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

「土曜ワイド劇場-スペシャリスト」番組公式サイト

PR
レコチョクshopping




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介
  4. 【「王女の男」(姫の男)を2倍楽しむ】全話あらすじと予告動画
  5. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,877タイトル、  87,505作品!

相続の相談