俳優なのにK-POPライブ以上にノリノリだったイ・ジュンギ日本公演再現レポ!PV公開中

[2014年02月05日23時47分]  【音楽】

俳優なのにK-POPライブ以上にノリノリだったイ・ジュンギ日本公演再現レポ!PV公開中

(C)IMX

俳優のイベントでこれほど盛り上がるのか?と驚くほどの熱気に包まれたイ・ジュンギの「LEE JOONGI ASIA TOUR 「JG NIGHT」 2014 IN JAPAN」の、1月31日(金)の追加公演を取材したので再現レポートでご紹介しよう!本人公式サイトでは新曲「My Dear」のプロモーション動画が公開されている。当日MCを担当したのはYumi、通訳は根本理恵。今回のイベントの様子は、5月30日(金)に「JG NIGHT in JAPAN DVD-BOX」としてリリースされる。

(赤文字) はその場の雰囲気や記者の感想など。下線は本人がしゃべった日本語。< >はスクリーンの様子など。

当日は、公演の前に1500名を招いた公開記者会見が開催された。その様子は以下の<会見>で消化しているので参考にどうぞ。

★本サイトで掲載されている記事、写真については一切の転載・複製を禁止いたします。

kandoratop 【セットリスト&他写真】 【他韓流イベント】

【公開記者会見】 <写真①> <写真②> <写真③> <写真④>

【オープニング】
♪CLOSER♪
<1段高いステージ後方より登場>
しょっぱなからとても文字では表しきれないほどの盛り上がり。イ・ジュンギとファンとの「ウララウララ…」の熱いコールアンドレスポンスで会場は大興奮。とても名古屋、大阪、そして前日同会場で激しいパフォーマンスをした人物とは思えない元気さ。

ジュンギ:皆さんに言いたいことがありますよ。皆さんのことを恋人だと思って歌った歌があります。この曲を次の曲にします。皆さんと初めて会った時の気持ちをこの歌に込めます。皆さん座ってもいいですよ。(スタートからスタンディングのファンに「座ってもいいよ」と言ってもなかなか座らないファンに苦笑も。イ・ジュンギも元気ならファンも元気だ)

♪My Dear♪
しっとりと歌いながらも滝のような汗!退場

<TWO WEEKS予告動画>(こちらで予告動画をチェック

♪Run♪

イ・ジュンギ【トークコーナー】
<MC登場>
(イ・ジュンギ(通訳)、MC、ファンがまるでチームメイトのような阿吽の掛け合いに会場のボルテージは上がりっぱなし)
ジュンギ:今日が最後ですね。明日はもう、韓国~。(これにはファンからブーイングも)
MC:駆け抜けてきたという感じですね。
ジュンギ:みなさんが僕にパワーをくれたので今回の日程を楽しく日程を消化できたと思います。
MC:今回は汗が少ないですか?
ジュンギ:いえいえ、たくさんかいていますよ。みなさんから元気をいただいたので、僕の体力がアップしています。(拍手)

MC:昼の記者会見に参加された方は?(ほとんどの手が上がる。1500人しか招待されていないはずなのに…笑)
ジュンギ:こんなにたくさんはいなかったはずだけど???
MC:「日に日に若くなっている」とおっしゃっていましたが。
ジュンギ:僕だけでなく、皆さんもとっても若くなってきました。はじめにファンミーティングをしたときは、皆さんとても落ち着いて、おとなしかったけれど、2、3年経った今は、僕が言わないと座ろうとしないですね。(声色を変えてファンの昔と今を真似)変わりましたね。
MC:もう一つ、「イ・ジュンギダイエット」についても言いましたね。
ジュンギ: 若くなると言うのは健康にいいということ。僕のステージは、当日はつかれるけれど、翌日になると体重が減っている!これがまさにダイエット!
MC:4日間(MC)をやって体重が1キロ減りました。(大拍手)最初は熱を出したんですが…。これがイ・ジュンギダイエット‼(ここでMCが“かわいい”というと拗ねた真似をし、自分で“サクシー”と。これは“セクシー”の言い間違え。公演中、こうした言い間違えや聞き間違えが多発で、記者も笑ってペンが進まない!今回ばかりは90%再現レポは不可能!DVDでご確認をm(__)m)

ジュンギ:ところで、客席に外国の方が一人いらっしゃいますね。イエス様かと思いましたが…。(ジュンギさんも外国の人(笑)そして、なんとこの方、今回のアルバムに楽曲提供してくださった方!もう会場場大爆笑。謝罪して必死で事情説明するジュンギ)

MC:昨年はいろいろな表情を見せてくれましたね。まずは、ドラマ「TWO WEEKS」おメイキングや撮影風景を映像で見てみましょう。

<映像:撮影風景>

MC:(映像にあったように)ロケ地で歌ったりすることはよくあるんですか?
ジュンギ:ええ、韓国のドラマの撮影は日本と違って不眠不休で撮ることが多いので、スタッフの皆さんはとても大変なんです。特に体力のない女性にはあんなふうに盛り上げることがよくありますね。だから僕は時にお兄さん、ある時は弟、そしてある時は友達だったりと家族のように過ごしています。(本当に優しい♡)大拍手

MC:(映像にあった)車の中で血のりをつけて…と、危ないシーンもありましたが、急流に流されるシーンもすごいですね。
ジュンギ:ええ、あの後、皆さんにあのシーンさえも観てもらえないのでは?というくらい危険でした。まったく、安全装備もなかったんです。韓国のドラマは撮って出しというスタイルなんで、隣に救急車を待機させたりすることはないんです。たとえば、現場で急流があれが、その場で飛び込まないとダメなんです。死ぬところでした。(客席から、生還ありがとうの大拍手)
実は、そうしたシーンは代役を使ってもいいんですが、あのシーンは、チャン・テサンの気持ちを表現する切迫した場面だったので、自分からやると言いました。でもファンからは危ないシーンはやめてくれと言う声もありました。これからは気を付けるようにします。(この後も、ジュンギ、MC、ファンの楽しい掛け合いが続く)

<映像:昨年1年をダイジェストで紹介>
アルバムプロモーションで来日したときの様子や、ソウルドラマアワードW受賞の様子など。この後、リクエストに応えて、受賞時のコメントを再現し、ペットボトルをトロフィー代わりに見立ててポーズを決めるサービスも。うれし泣きをして見せたりで、客席大うけ!

【プレゼントコーナー】
MC:今日は皆さんのためにジュンギさんがプレゼントを用意してくれました。
ジュンギ:つまらないものですが、ぜひ皆さんとご一緒したいと用意しました。「My Dear」CDをサイン入りで3名。ツーショット写真は、他の公演では2人でしたが、今回は最後なので4名にします。(ここで抽選ボックスで当選者を選ぶが、またまたジュンギの空耳…「シェイク」を「セクシー」。もう記者は抱腹絶倒レポート中断の危機。客席はもはや異様な盛り上がり。7名選んだところで、ファンからの熱烈な「もっとコール」) ハグだけでいい?あげるものがないからなんでもしなきゃ!2名ね。(激笑)

計、9名という大量プレゼントコーナーに。
それぞれが希望のポーズ(全員ハグだが…)で熱いツーショット。ここでもジュンギの空耳アワーが。また、MCのマイクがファンのおでこを直撃し、ジュンギがハグで介抱。ほぼ全員が舐めるようにジュンギの美しい顔をまじまじをと見つめ陶酔。中でも、80歳の熟女ファンは、人生初のハグをジュンギと体験。折角だからとドラマのワンシーンを即興で再現し、熟女もその時ばかりは乙女に変身!
また、娘さんの誕生日がジュンギの誕生日と同じと言う熟女も登場。喜ぶジュンギに、ファンからの一言は「娘は東方神起のファンですが…」まるでコント番組のような面白さ。(ちなみにジュンギさんの生年月日は1982年4月17日)

イ・ジュンギ【ケータイ フォトタイム】
MC:では、ここからしばらくケータイで撮影タイムとします。(この時ばかりはファン全員がカメラマン。思わず記者も自前のケータイでパチリ!)
ジュンギ:僕の正直な気持ちとしては、こちらにいらした全員と撮りたいんですが、次にもし機会があったら、写真撮影会をしたいですね。握手会も一人一人やりますよね。だから、写真を一人一人撮るのもいいですね。

【ライブコーナー】
MC:今回、イ・ジュンギさんは一人で来たんじゃないですよね。
ジュンギ:ええ、韓国から僕の大親友のユ・スンチャンさんが駆けつけてくれました。(大拍手!)ユ・スンチャンさんは、皆さんもご存じのとおり韓国で歌手として活動していらっしゃいます。去年は僕のファンのために来てくれていい思い出を作ってくれましたよね。その時の思い出が忘れられなくてもう一度来てくれました。(大拍手)
スンチャン:ユ・スンチャンです。お会いできてうれしいです。(3人に花をプレゼント。二人は、国防広報院所属の芸能兵士として一緒に軍に服務した仲。新曲もスンチャンのレコーディングスタジオで録音。ドラマ「アラン使道伝」のOST「蜃気楼」も歌ってくれた。⇒試聴(amazon)

ここからは、ユ・スンチャンが、イ・ジュンギの歌のうまさを絶賛するなど楽しいトークを交わし、その後MC退場で2人着席してデュエット。

♪Iʼm Yours by Jason Mraz♪
「自分を皆さんに差し上げる」というイ・ジュンギの思いのこもった唄とのこと。そんな思いを込めて、ジュンギがラブポーズをしたり…可愛い楽曲だ。

<親友のギターを預かり主役は一旦退場!ユ・スンチャンのステージ>

♪もし、君が私と♪(By ユ・スンチャン)
ドラマ「星も月もあなたへ」挿入歌。

<映像:イ・ジュンギのダンスレッスン風景>
カラフルなセーターに革のハーフパンツに着替えイ・ジュンギ登場。

イ・ジュンギ♪RINGA LINGA by BIGBANG♪
もはや俳優の域を出ている。歌もうまいが、アクションで鍛えたダンスはK-POPアイドルにだって負けちゃいない‼
ジュンギ:今日は最後の日なんで、こんなに声が小さいとダメですよ。(まだ煽るジュンギに乗せられ、客席は興奮の坩堝!スゴイ!凄すぎる盛り上がりだ)次の曲にいきます。
♪Tonight♪ 
♪Together♪
♪慈しみの木♪
♪Sweet Memory♪ 

投げキッスの可愛い振りが似合う楽曲からハードなダンスナンバーまで一気に熱唱。途中、ファンの差し出すプレゼントも取りに行けないほど疲労困憊で小休止も。でも、音楽が流れると見事に復活し、プレゼントのミニーちゃんの耳をつけたり、小型カメラで客席を写したり元気いっぱいに歌って踊る。

ジュンギ:ちょっと疲れましたね。残念だけど、残念だけどこれが最後の曲です。今回の日本ツアーの間、一生懸命遊んでくださった皆さん本当にありがとうございました。(大歓声)では、2014年は皆さんの笑顔があふれる一年になるように僕からまず頑張りますので、皆さんも頑張ってくださいね。最後に♪褒めてくれ♪をお届けしてみなさんとお別れしたいと思います。

♪褒めてくれ♪ 
ジュンギ:ありがとうございました。

<イ・ジュンギ退場>
でも、誰もこれで終わりだなんて思っていない。鳴りやまないアンコールにさほど待たせることもしないでイ・ジュンギ登場。もう少しじらして休憩すればいいのに…と思ったのは記者だけ?

イ・ジュンギ【アンコール】
驚いたのは、ここで激しい楽曲を立て続けに激唱!サングラスとキャップ姿で歌ったり、♪江南STYLE♪では、PSYの乗馬ダンスを踊ったり、お得意のファンとのコールアンドレスポンスもあり、ファンからのプレゼントのかぶりモノもかぶって見せたり…。よくもこんな公演を4回もやったもんだと驚くばかり。最後には、親友ユン・スンチャンも再登場!

ジュンギ:(最後まで元気なファンに)負けました…。皆さんがいるだけは私の心は強くなりますよ。今回、日本ツアー中本当にありがとうございました。(大歓声と拍手)2014年は、素敵な作品、いい作品で皆さんに感動を届けたいと思います。今は、ステージでこんな風に遊んでいますが、本業は俳優です。信じられないかもしれませんが俳優です。(笑)本当にありがとうございました。来年またお会いすることを約束します。皆さんがいるので、俳優イ・ジュンギが存在します。(大拍手)いつも必ず一緒にいてください。そして忘れならない思い出を作ってくださった皆さんに心から感謝します。本当にいい歌ですよね。皆さんと一緒にこの歌を歌いながらお別れします。
♪君がいるだけで By 米米CLUB♪
♪RINGA LINGA by BIGBANG♪
さらに2曲を続けて歌い、「帰りたくなーい」という言葉を残して3時間に及ぶイ・ジュンギの日本公演が終わった。


取材を終えて
最後にイ・ジュンギがアカペラで♪慈しみの木♪の一節「…一番シアワセにいて欲しくて」を歌えば「一番傍にいたくて~僕ができることのすべてで『ありがとう』を伝えたい」と返すファン。「今年は何年ですか?」と訊けば客席では馬のかぶりモノを付けたファンが登場!何とも息の合った公演だった! これが取材を終えた感想。
トップ俳優なのに親しみやすく、俳優なのにK-POPスター並みに歌って踊れるイ・ジュンギ。そんな彼が大好きで、彼がステージで汗水たらして頑張るなら、私たちも立ったまま応援する!ステージと客席が一体化した特別な空気感に浸らせてもらえたイベントだった。記者もイ・ジュンギssiの出演した作品は『ホテルビーナス』から『王の男』「イルジメ〜一枝梅」「犬とオオカミの時間」「ヒーロー」「アラン使道伝」などなど全作視聴しているが、イベントのイ・ジュンギはそのどれでもない、時にはファンの優しいオッパで、時には素敵な恋人、そして時にはいたずらな弟だった。
イ・ジュンギ自身もこのライブを最高に楽しんだようで、「韓国に帰りたくない」という言葉が本心から絞り出した言葉のように聞こえた。

kandoratop 【セットリスト&他写真】 【他韓流イベント】

【公開記者会見】 <写真①> <写真②> <写真③> <写真④>

イ・ジュンギ日本公式サイト
KNTV「TWO WEEKS」番組公式サイト
 ※KNTVにて毎週土・日午後2時5分より絶賛放送中!




イ・ジュンギ ニューアルバム「My Dear」(1月9日リリース)が見事オリコンデイリーランキングで1位を獲得!全国TOWER RECORD ほかにて絶賛発売中!
イ・ジュンギ最新ドラマ「TWO WEEKS」 KNTVにて大絶賛放映中!⇒こちらで紹介
今回の来日ファンミーティング「LEE JOON GI ASIA TOUR 2014 JG NIGHT in JAPAN」のDVD化が決定!今週より予約受付開始!


イ・ジュンギ アジアツアー「JG NIGHT in JAPAN DVD-BOX」概要

収録内容:DVD3枚組、永久保存版BOX仕様
JG NIGHT in JAPAN(横浜会場公演)本編1枚
イベントハイライト(大阪または名古屋公演)1枚
特典映像(JG NIGHT in JAPAN メイキング、中国公演メイキング)1枚
価格:8990円(税込)
発売日:イ・ジュンギ公式サイト会員先行発売日 2014年5月30日(金)
一般発売日 未定



kandoratop  【イ・ジュンギ関連記事一覧】




★☆★ イ・ジュンギ関連商品一覧(amazon) ★☆★





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「凪のお暇」お暇終了!凪(黒木華)は慎二(高橋一生)ゴン(中村倫也)どちらを選ぶ!?予告動画
  2. 三谷幸喜監督最新作公開記念!フジ9/14『ステキな金縛り』令和バージョンで放送!予告動画
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,873タイトル、  87,464作品!

相続の相談