天海祐希、最終週でどっきり出演!エリーの最期は…「マッサン」第25週(3月23日~28日)あらすじと予告動画

[2015年03月21日14時47分]  【ドラマ】

天海祐希、最終週でどっきり出演!エリーの最期は…「マッサン」第25週(3月23日~28日)あらすじと予告動画

ドラマ序盤「大阪篇」では、撮影の合間に住吉大社でおみくじを引き、みごと「大吉」を引き当てた強運の持ち主のエリー役のシャーロット!「マッサン」最終週は、エリーの死と最愛の妻に捧げるウイスキーの完成で幕を閉じる…マッサンへの愛だけを頼りに異国の地で人生の冒険旅行をしたエリーの最期の言葉は? 次週3月23日(月)からのNHK連続テレビ小説「マッサン」第25週「人生は冒険旅行」第145~150話(最終回)のあらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで視聴できる。本作は、NHKオンデマンドで見逃し配信をしている。

マッサンエリー役のシャーロットには、高い演技力と日本語のセリフの多さと回を重ねるごとにうまくなる姿が、エリーとダブって見えた。見事に朝ドラ初の外国人ヒロインを演じたシャーロットだったが、NHK朝ドラという大看板の意味を知る玉山鉄二のプレッシャーは、シャーロット以上だっただろう。そんな大きなプレッシャーを抱えた二人だったからこそ深い絆が生まれ、戦前戦後を挑戦と冒険で生き抜いた亀山夫婦の深い愛をリアルに演じられたのかもしれない。視聴率も20%超の好調が続き、最終収録を終えてホッとしたのだろう。2月に行われたスタジオ収録最後には、二人は抱き合って号泣したとのこと。
2月23日(月)に余市で行われた取材会の様子が「コレ見て!MOVIE」に写真と一緒に紹介されている。⇒連続テレビ小説「マッサン」北海道・オールアップ取材会

マッサンそんな二人を応援する最後の大物ゲストは、大ヒットドラマ「BOSS」などで玉山との共演も多い天海祐希。二人はプライベートでも親交が深い。だが、天海の出演は撮影直前まで玉山には知らせておらず、収録当日も二人が顔を合せないようにスタッフとキャストが結束してサプライズどっきりを仕掛けたとのこと。天海が演じるのはエリーの主治医で、最後の大事な鍵を握る人物。
いよいよ撮影となり、初対面でマッサンは「先生…」のセリフの後、茫然と立ち尽くしたそうだ。人生初の大どっきりにかかった玉山はテレながらも「天海さんは僕の姉みたいな存在。今までは天海さんの作品にお邪魔させていただくことが多かったですが、まさか僕たちの作品に出てくださるとは。10ヶ月間マッサンとして踏ん張ってきたことへの最高のごほうびをいただけた思いです」と大喜びし、「こんな素敵なサプライズを仕掛けてくれたスタッフの愛に、そして、尊敬する大先輩・天海さんに、心より感謝いたします」と感謝した。
果たして本番ではどんな対面となったのか?マッサンとエリーの永遠の愛と共にこちらのチェックもお忘れなく。

■キャスト
亀山政春/マッサン役:玉山鉄二
妻・エリー役:シャーロット・ケイト・フォックス
娘・エマ役:優希美青
森野熊虎役:風間杜夫
娘・ハナ役:小池栄子
息子・一馬役:堀井新太
八澤俊夫役:八嶋智人
鴨居商店大将・鴨居欣次郎役:堤真一

マッサン■第145回:3月23日(月)
1949年(昭和24年)、お酒が自由販売になって半年、ドウカの三級ウイスキー「余市の唄」は安くてうまいと大評判、マッサン(玉山鉄二)は余市の功労者としてラジオに呼ばれるまでに。そんななか、広島の長年亀山酒造を支えていた杜氏が引退することになり、俊夫(八嶋智人)は広島に帰り政志(前田吟)の酒蔵を守りたいと打ち明けるが、熊虎(風間杜夫)は大反対。しかし、ハナ(小池栄子)に親子の縁を切ってもいいと言われ渋々認めるのだった。そして旅立ちの日、旅姿で現れた熊虎は、会津の町を案内すると行って俊夫たちと旅立つ。

マッサン■第146回:3月24日(火)
12年がたち1961年(昭和36年)、本格ウイスキー「スーパードウカ」も大ヒット。悟(泉澤祐希)はマッサンの養子となり、後継者としてブレンド作業に取り組んでいた。一方、エリー(シャーロット)は息子夫婦とかわいい孫に囲まれ幸せな生活の日々。そんななか、12年前に通訳になる試験に合格し海外で働いていたエマ(木南晴夏)がロンドンから帰国。

マッサン■第147回:3月25日(水)
帰国したエマは恋人のマイク(中島トニー)も連れて来ていた。マッサンとエリーは結婚の報告かと驚くが、エマは結婚する気はないと言う。マッサンはマイクの気持ちを聞き出そうと二人で話をするが…。
そんな中エリーは祖国の別れの歌「The Parting Glass」を歌い、昔話ばかりをするようになり、マッサンは主治医の一恵(天海祐希)にエリーの本当の症状を聞く。

マッサン■第148回:3月26日(木)
エリーはマッサンに宛てた手紙を書き始めた。マッサンはエリーのことを心配しながらも、しばらく日本に滞在するエマとマイクが気になり、二人の結婚を後押しするために、自分とエリーの結婚式を挙げようと提案。不安定な将来のためにエマとの結婚をためらうマイクにエリーは、マッサンと共に続けてきた「挑戦」と「冒険」の話をする。ところがエリーの体調に異変が…。

マッサン■第149回:3月27日(金)
エリーの診察に来た一恵先生はマッサンとエマに、残された時間をできるだけ楽しく笑顔で過ごさせてあげるように、と静かに言った。エリーが倒れて3日後、美しいウェディングドレスが届き、うれし涙を流すエリー。そんなエリーに改めて感謝の言葉を言うマッサン。そんな二人を目の当たりにしたマイクはエマにプロポーズを決意する。喜んでマッサンたちに報告しようとするエマ。そんなエマの方をふり返ったエリーが倒れる。

マッサン■第150回(最終回):3月28日(土)
意識が戻ったエリーに、エマはマイクからプロポーズされたことを報告。エリーはマッサンと二人きりになり、私が天国に行ってから読んでねと1通の手紙を渡す。それはエリーからの最後のラブレターだった。「死ぬこともまた冒険だ」と穏やかに話すエリー。二人はこれまでの思い出をふり返り多くのことを話し合う。エリーは、「I will love forever till, death do part.(死が二人を分かつまで、わたしはあなたを愛し続けます)」 の言葉を遺した。
エリーの死後、部屋に閉じこもり泣き続けるマッサンだが、エリーの手紙を読んで決意を新たにする。

■「マッサン」本編
・2014年9月29日(月)~2015年3月28日(土) 全150回
・NHK総合(月~土)8:00~8:15/12:45~13:00(再)
・BSプレミアム(月~土)7:30~7:45/11:00~11:15(再)
・BSプレミアム(土)9:30~11:00(1週間分)

NHK「マッサン」番組公式サイト
NHK「コレ見て!MOVIE」連続テレビ小説 バトンタッチ セレモニー
NHKオンデマンド
「マッサン」NHKオンデマンド/GyaO!ストア
 各話:108円/3日間、見放題パック:972円/毎月(自動更新)

【冬ドラマ一挙紹介】 【作品詳細】 【各話あらすじ】



■見逃し配信
NHKオンデマンドでは見逃した回や、大河ドラマや過去の名作ドラマ、ドキュメンタリー番組などを単話ずつ視聴できるサービスと、月額972円で視聴できるお得な月額パックを用意。同サービスはGyaO!ストアからも購入可能。
▼視聴希望の回のみを購入(216円/3日間など)
▼月額パック(972円/毎月・自動更新)
NHKtanwaNHKオンデマンド見逃し見放題パック/GyaO!ストア
契約は自動更新、継続しない場合は月内に解約手続きが必要。また、視聴希望番組がそれぞれのパック対象番組であることの事前確認をお忘れなく。放送の当日または翌日から見られる番組は、月々約600本! 見逃し番組やニュース番組が、配信期間中に何度でも視聴できる。
NHKtokusenNHKオンデマンド特選見放題パック/GyaO!ストア
過去放送・保存されているNHKアーカイブスから厳選の名作ドラマやドキュメンタリーなど、豊富な映像資産から約4000本の番組が配信期間中何度でも視聴できる。






[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  2. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  3. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,688タイトル、  86,061作品!