伊豆・村の駅、静岡限定「静岡ぽっぽ」×『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』コラボCMをWEB先行公開

[2015年12月18日11時50分]  【商品・CM】

伊豆・村の駅、静岡限定「静岡ぽっぽ」×『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』コラボCMをWEB先行公開

静岡県三島市で農産物直販所を営む「伊豆・村の駅」が販売している「静岡ぽっぽ」 が、23年ぶりの劇場作品として12月23日から公開される『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』とタイアップしたTVCMを12月20日から静岡県限定で放送するが、それに先駆けて公式サイトで公開した。

同商品は、黒糖入りのふわふわ生地で小豆クリームを包んだ、ちょっぴり大きめの蒸しどらで、静岡の名産のお茶にぴったりの和菓子。
「なつかしくて、やさしい気持ちになれる・・・」、そんな幸せな時間を届けたいという願いを込めて生まれたという。
新鮮な卵をふわふわに泡立てて蒸し上げた黒糖入りのやわらかな蒸し生地と、甘さをひかえた小豆クリームは軽い食感で、家族みんなで楽しめる。
1個190円、5個入り959円、8個入り1540円で、農産物直販所「伊豆・村の駅」店舗、SA・PAのほか、WEBサイトでも購入することができる。

さくらももこの人気コミック「ちびまる子ちゃん」は、少女コミック誌「りぼん」で連載され、累計発行部数3200万部(2015年10月現在)を超えている。1990年には、テレビアニメの放送を開始し、放送開始25周年を迎える今年、放送回数1100回を超える。
23年ぶりの劇場版となる本作は、さくらももこ自らが映画脚本を担当。中川大志、劇団ひとり、パパイヤ鈴木、渡辺直美、ローラといった多彩なゲスト声優を迎え、アニメ放送25周年の“ちびまる子ちゃん”イヤーを盛り上げる。

TVCMは、ちびまる子ちゃんが「えーっ!?」と驚く顔のアップから始まる。彼女が見つめる先には、みんなのこころの中にある街「テンコチョウ」に住んでいるぽっぽちゃんが「僕ぽっぽ、ふわふわだよ~」と言いながら現れる。
6歳の男の子で、本当は男の子らしく「ぽっぽくん」と呼ばれたいのに、みんなから「ぽっぽちゃん」と呼ばれるのをちょっと不満に思っている。恥ずかしがりやですぐにほっぺたが「ぽっ」となり、語尾に「ぽ」をつけてしまうのが口ぐせ。
ぽっぽちゃんは、まるちゃんと彼女の家族や友だちが見上げる空に浮かび、「静岡みやげの静岡ぽっぽ」とおみやげのパッケージにぶつかり、「まるちゃんもどうぞ!」と勧め、最後に「まるちゃんの映画、応援するぽ」と言って締めくくる。

「静岡ぽっぽ」公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)
  4. 【最終回拡大】「同期のサクラ」サクラ(高畑充希)花村建設に電撃復帰でブラックに!?第9話ネタバレ10話予告動画
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,915タイトル、  87,418作品!

相続の相談