堀北真希vs TOKIO長瀬智也の最終回対決は!?「フラジャイル」最終回見逃した方のためにあらすじと関連動画

[2016年03月17日14時30分]  【ドラマ】

アミノ製薬の新薬AM105治験を了承した岸(長瀬智也)だが症例報告に改ざんされた痕跡を発見!火箱(松井玲奈)に問い詰めるが火箱は何も知らされてなかった!新薬に全てを賭けた松田(小出恵介)の運命は…TOKIO長瀬智也主演フジテレビ「フラジャイル」最終回は16日放送、フジテレビオンデマンドにて全話見逃し配信中。

ガテン系アイドルTOKIOのヴォーカル、そして俳優として活躍する長瀬智也。過去演じてきた役柄は刑事などアクティブなキャラが多かった。フジテレビ1月期に放送された「フラジャイル」は、そんな長瀬智也の過去のイメージを払拭するような、新しいキャラでとても新鮮だった。長瀬智也が医者、しかも臨床医ではなく病理医。白衣も着ずに黒いスーツで顕微鏡をのぞき込み、台詞の多くはむずかしい医学用語。長瀬ファンにとっても、またファンじゃない人にとっても、新しい長瀬智也は衝撃的だった。それにともない視聴率もまずまずの数字で、第1話9.6%、第2話10.0%、第3話10.0%、第4話9.7%、第5話9.5%、第6話9.2%、第7話9.8%、第8話8.8%、第9話10.6%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)という数字だった。

16日放送で最終回を迎えた「フラジャイル」。同時刻、日本テレビでは堀北真希主演「ヒガンバナ」も最終回を迎えどちらの番組が高視聴率を取るか注目されていた。結果は…「ヒガンバナ」7.9%、「フラジャイル」10.5%(ともにビデオリサーチ調べ、関東地区)と、長瀬智也に軍配はあがった。全10話平均視聴率は「ヒガンバナ」9.6%、「フラジャイル」9.8%と、全話通して「フラジャイル」のほうが視聴率が高かった。昨今、フジテレビがつまらない、おもしろくないとディスられているが、あながちそうとも言えないかもしれない。

最終回、宮﨑(武井咲)の幼なじみ・松田(小出恵介)が余命宣告を受け、残された時間の中でアミノ製薬の新薬の治験者になるという展開。原作マンガが現在も連載中ということもあり、ドラマオリジナルの結末がどのように描かれるのか、注目を浴びていた。

■DVD・Blu-ray BOXプレゼント情報
番組ではDVD BOX、Blu-ray BOX、それぞれ10名にプレゼント。応募は番組公式サイト、応募フォームより。締め切りは2016年3月22日(火)23時59分まで。

■DVD・Blu-ray BOX発売情報amazonでチェック
2016年7月27日「フラジャイル」DVD BOX(20,520円税込)、Blu-ray BOX(25,380円税込)発売。

■最終回あらすじ
アミノ製薬の新薬AM105の治験を了承した岸(長瀬智也)。火箱(松井玲奈)はさっそく被験者・松田(小出恵介)のもとへ持ち込んだ。岸は火箱から受け取った症例報告書を見て、あることに気が付く。それは新東京医療センターの症例で、患者はAM105によって腫瘍が消えたことになっていたが、退院後は受診しておらず、経過がわからなかった。岸は火箱にその患者の情報を求めるが、火箱自身、詳細を知らされてなかったらしい。奇しくも新東京医療センターは、現在森井(野村周平)が務めている病院。岸は森井にAM105治験者が、その後どうなっているか調べてもらった。すると驚愕の事実が発覚。治験者は退院2日後に死亡していた。どうやらAM105による副作用が原因らしい。岸からその事実を知らされた火箱は、副作用の原因がわからない間、松田に治験をやめてほしと頼む。しかし松田にはもう時間がなかった。結局、治験は続けられ松田の腫瘍は小さくなった。
岸の元へ、火箱の上司・間瀬(髙嶋政宏)が現れる。そして岸に症例報告書の改ざんを求めた。副作用のことが公になるとAM105は葬られてしまうからだ。しかし岸はそれを拒否。すると間瀬は松田の治験を引きあげると言って去っていった。結局、松田の容体は悪化し亡くなってしまった。死後、岸と宮崎によって剖検が行われ、松田は新薬の副作用による急性膵炎で亡くなったことが判明した。
後日行われた「がん治療における臨床症例検討会」に出席した岸、宮崎。当日、会場で中熊(北大路欣也)が講演するはずだったが、急遽変更となり、岸が壇上に上がった。そして、アミノ製薬が隠蔽しようとしたAM105の副作用のこと、その他の薬でも同じように隠蔽行為があったことを公表した。岸に情報を流したのは火箱。今までの苦労が全て水の泡と化し、うなだれる間瀬に火箱は「アミノ製薬を辞めます」と伝えた。
検討会会場には、森井も来ていた。岸の講演を聞いた森井は「ぼくは医者になりたかったんじゃなかった。人の命を救うために100%の仕事がしたいです」そう言って、岸のもとへ戻ってきた。

フジテレビ「フラジャイル」最終回は3月16日に放送された。原作は月刊誌『アフタヌーン』(講談社)で連載中、草水敏原作、恵三朗漫画の同名人気コミック実写ドラマ化。出演は長瀬智也、武井咲、野村周平、松井玲奈、小雪、北大路欣也ほか。最終回予告動画は番組公式サイトにて視聴できる。最終回は放送終了後1週間「フジテレビオンデマンド+7」にて見逃し配信中。「フジテレビオンデマンド」にて全話見逃し配信中。

 【2016年冬ドラマ一覧】  【関連記事・各話のあらすじ 】

フジテレビ「フラジャイル」番組公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【ラグビーワールドカップ2019】テレビによるライブ中継をチェック!
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 「ここに来て抱きしめて」最終回考:怖いけど癒されるのはなぜ?その答えはタイトルに…
  4. インターネット・ライブ中継の情報 - 本日見られるライブ中継
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,877タイトル、  87,503作品!

相続の相談