「六龍が飛ぶ」第13話あらすじと予告動画:誇らしい父親になるために!動き出した2つの恋:OST情報

[2016年12月01日11時50分]  【ドラマ】

「六龍が飛ぶ」第13話あらすじと予告動画:誇らしい父親になるために!動き出した2つの恋:OST情報

©SBS
プニ(シン・セギョン扮)

バンウォンを助けるためについに都堂入りを決意するイ・ソンゲ!捕らわれていたバンウォンは、イ・インギョムの手下を装っていたが実はチョン・ドジョンの弟子であるナム・ウンに助けられた!KNTVで一挙放送中の「六龍が飛ぶ」明日12月2日(金)放送の第13話あらすじと見どころ、ドラマ視聴に役立つ豆知識などをご紹介、公式サイトで予告動画が公開されている。

ドラマの時代背景やタイトルの意味などを知りたい方は【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】で、キャストのインタビューなどと一緒にまとめてご紹介しているので参考にどうぞ。

■キャスト(子役)相関図KNTV
イ・ソンゲ役:チョン・ホジン(ナム・ダルム)
チョン・ドジョン=三峰(サンボン)役:キム・ミョンミン
イ・バンウォン役:ユ・アイン
イ・バンジ=タンセ役:ピョン・ヨハン(ユン・チャンヨン)
プニ役:シン・セギョン(イ・レ)
ムヒュル役:ユン・ギュンサン(ペク・スンファン)
ヨニ役:チョン・ユミ(パク・シウン)

ついにホン・インバンとチェ・ヨンが正面衝突 女真族の長 ホバツ

■第13話あらすじ
イ・ソンゲはバンウォンを助けるためについに都堂入りを決意。チョン・ドジョンの策でイ・ソンゲはヤクサンを連れて都堂に行って証拠を突きつけたため、イ・インギョムはむしろ自分が指示したことであることがバレるのを恐れて、ひたすら黙っているしかなかった。

六龍バンウォン(ユ・アイン扮)捕らわれていたバンウォンはナム・ウンに助けられ、チョン・ドジョンと会う。ドジョンから弟子と認められ、プニがその昔、物乞いの集落で出会ったタンセの妹であることを聞いたバンウォンは喜んでプニのところに飛んでいく。
拷問で傷だらけになったバンウォンを見たプニは驚くのだが、バンウォンはプニを抱き寄せ思いを告げようとする。しかしすぐにプニは身分が違うと、バンウォンの腕から立ち去ってしまう。

一方、キル・テミはホン・インバンを襲った刺客が誰かを突き止めるのに躍起になり、講談師を訪ねていくが、機転の利くカップンのおかげで仲間に対応させてタンセは難を逃れる。

インギョムは今回の一件を不問にすることを条件に政界から身を引く。インバンは軍事警察組織である巡軍府の実権と侍中の地位に就き、都堂最大派閥となる。だが、インギョムからは、インバンが影の人物に踊らされているだけだと教えられ、イ将軍からも決別を言い渡される。

謝罪するバンウォンに父イ将軍は、「悪人に頭を下げず、ならず者と手を結ばない」誇れる父になることを誓う。この言葉を聞いたドジョンは、インバンと手を切ったのが孤高を保つためでなく息子のためだったのかと驚き、イ将軍と進む道がいばらの道になりそうだと考える。

1人でいるバンウォンに薬湯を持参したプニは、問われるままに家族の話をし、自分の言葉のせいで弱くて怖がりな兄タンセは死んだはずだと話す。その後もバンウォンから想いを伝えられるが、タンセへの申し訳なさから「家族は作らない」とバンウォンの気持ちを受け入れない。

その頃、タンセもまたカップンと話し込んでいた。ヨニのために危険なこの場から離れないのかと見抜かれ、まずはここを離れようと言われる。テミがタンセを狙っていることを知ったヨニはタンセに会い、自分は幸せに暮らしているのにタンセを見ると辛いから都を離れてほしいと頼む。

侍中となったホン・インバンの家には賄賂を持った行列ができ、妓房で祝宴が開かれる。変節したと世間から嘲笑を浴びたが結局自分が勝ったと実感したインバンは、かつて自分を拷問した者たちを棒で叩きのめし祝宴の場へ。

開京家別抄の訓練所ではイ将軍が開京に留まることが発表され、ムヒュルは護衛剣士となったがまずはヨンギュの下で一から学ぶことに。

一方洞窟では、ドジョンからイ将軍が同盟を解消し独自勢力を望んでいることをナム・ウンらに伝えられ、心配する弟子たちにインギョムを追放したのはインバン最大の失態だと教えて別の勢力を連れてくるという。
同じ頃、インバンもイ将軍に代わる同盟相手として海東甲族の支援を受けることを考え、チョンニョン和尚に首長ミン・ジェとユクサン(六山)についての調査を命じる。だが、チョンニョンの脳裏には、民心を得るべきこの時に、権力を得るために変節したインバンは長く持たないかもしれないと考える。

自ら白菜の収穫をする海東甲族の首長ミン・ジェ(号、漁隱)に、一族のチョ・バンがイ・インギョムの失脚とホン・インバンについて問う。ミン・ジェは、自分にはわからないが、家にいる天下の奇才に聞いてみると、帰宅後娘のミン・タギョンに聞く。タギョンは、これまでチェ・ヨン将軍からの攻撃の鎧となってくれていたインギョムを追放したことで、インバンはチェ将軍からの攻撃にさらされることになると、ドジョンと同じ見解を述べる。

チョンニョンの命で僧兵20名がタンセを尾行。これに気づいたタンセはカップンの手を引いて逃げるが、途中腕に麻酔針を打たれてしまう。カップンは、タンセが批国寺と敵対する花事団に逃げ込めるよう囮になる。何とか花事団に潜り込んだタンセは、そこで、チョヨンがヤクサンの情報を掴みそこねたと間者チャイルセク(字一色)に激怒するのを盗み見し、その間者がヨニだと知り驚愕する。ヨニを尾行したタンセは、彼女がドジョンにも会っているのを目撃し二重間者だと気付く。

■見どころ
脱獄してナム・ウンの弓で死んだはずのヤクサンが生きていた。これこそがドジョンの戦略の要。ナム・ウンは実はドジョンの弟子だったのだ。

弟子と認められたバンウォンがさっそく師に質問する。「乱世を口実にしない正しいやり方で本当に世の中が変えられるのか?」ドジョンはなんと答えるのか?そして、ここでドジョンはかつての少年がバンウォンだと知り、バンウォンもまた、プニが一緒に桃花殿に忍び込んだ少女だと知り、「3度助けられた」の意味が分かることに。さあ、美しい音楽と共にバンウォンとプニの身分違いの恋が本格的に始まる。

しばらくインバンと同盟を結んでおいて、その間に力を蓄えようと企んでいたドジョンの目論見は、イ将軍の家族愛であっけなく消滅。ドジョンは改めてイ将軍の慈愛深い性質を知ることになる。そしてそれが今後の革命の足を引っ張ることを早くも予見している。そんな先見の明のある人物が今回もうひとり登場する。海東甲族の首長の娘ミン・タギョンだ。今後彼女がどんな役割を任されるのか要注目。
演じたのはユ・スンヨン。「風の便りに聞きましたけど!?」でヒロインの姉役を演じた女優。2012年モデル出身の女優で、まだ出演作は少ないが、気品のある美貌が時代劇に似合っている。ちなみに9人組のガールズグループ・TWICEのユ・ジョンヨンは実妹。

ラスト、ヨニの正体を知ったタンセの口から、チャイルセク(字一色)が闇の世界でどう恐れられているのか語られるのでお聴き逃しなく。

■豆知識
①OST バンウォンとヨニの恋歌
第9話の豆知識でジュンス(JYJ)が歌うタンセとヨニの恋歌「君という時間が流れる(너라는 시간이 흐른다)」を紹介したが、今回はバンウォンとヨニの恋歌。キム・ボギョン(김보경)が歌う「君のようだ(그댄가봐요)」。「六龍が飛ぶ OST (CD + DVD) (SBS TVドラマ) 」に収録されている(購入する(amazon))

②歌手キム・ボギョン紹介
キム・ボギョン(1990年5月16日生)は魅力あるハスキーボイスと歌唱力を持って主にポップロックのジャンルに活躍している女性アーティスト。2010年にデビュー。これまでにも「逆転の女王」の「I Go」、「シティーハンター in Seoul」の「Suddenly」、「アラン使道伝」の「驚きます」、「Two Weeks」の「胸を襲ったも」など多くのドラマOSTを歌っている。

DVD公式サイト
KNTV「六龍が飛ぶ」番組公式サイト
 2016.11.16スタート 月~金10:50-12:00 再放送
 2016.02.27-08.14  土・日 22:00-23:15 日本初放送

kandoratop【作品詳細】【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】



「六龍が飛ぶ」関連商品をamazonで探す

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,792タイトル、  86,512作品!