ブルース・ウィリスがドラえもんになって登場!新TVCM【5Gって ドラえもん?「登場」篇】&メイキング公開

[03月26日00時00分]  【商品・CM】

ブルース・ウィリスがドラえもんになって登場!新TVCM【5Gって ドラえもん?「登場」篇】&メイキング公開

©Fujiko-Pro

ソフトバンク株式会社では、3月27日(金)の「SoftBank5G」商用サービス開始に伴い、ソフトバンクは「ドラえもん」とコラボレーションし、ハリウッド俳優のブルース・ウィリスが出演する新たなテレビCMを展開、27日(金)より5Gってドラえもん?「登場」篇(15秒・30秒)全国で放映を開始、Youtubeでもメイキングとブルース・ウィルスからのメッセージ映像と共に公開した。



ブルース・ウィリスといえば、映画『ダイハード』『アルマゲドン』など、数々の主演映画で大ヒットを記録したハリウッドのトップ俳優。そんな大スターがアニメ界の大スターであるドラえもんの実写版としてCMに登場。すでに放映している「スタート」篇では自己紹介だけの出演だったが、お馴染みの白戸家のメンバー(上戸彩、樋口可南子、ダンテ・カーヴァー、お父さん)と共演する本篇を皮切りに、いよいよドラえもん役として本格参戦する。

新CM『5Gってドラえもん?「登場」篇(30秒)』の舞台は、白戸家のリビング。「5Gって世の中どうなるの?」と言うお母さん(樋口)の疑問に、お兄ちゃん(ダンテ)が「分かりません」と首を傾げる。そこにアヤ(上戸)が「できたらいいね、ができちゃうの。ドラえもんみたいに」と答えると、すぐさまお父さんが「ドラえもんなんているわけ…」と否定する。
CM次の瞬間、「ドカーン!」という大きな音とともに、屋根を突き破って人らしき物体が落下!「誰?」と仰天するアヤの前で、腰を押さえながら立ち上がった青い服の男(ブルース)が「ドラえもんだ」と自己紹介する。どうやら訪ねる場所を間違えたことに気づき、「失礼しましたー」と、その場でタケコプターで飛び去るドラえもん。「屋根どーすんだ!」と怒り心頭のお父さんのカットに続いて、最後は「5Gってドラえもん?」というタイトルとナレーションで締めくくる。

CM一番の見どころは、ついに始まる5Gトークで盛り上がる白戸家のリビングに、ドラえもんことブルースがド派手に登場するシーン。撮影では、「動きや表情のバリエーションをたくさん撮りたい」という監督の意向に快諾し、監督から出された指示に対して、臨機応変に対応していた。また、一緒にプレイバック映像をチェック中、監督が OK を出すかどうか迷っていた際には、「もう一回やりますよ」と自 らリテイクを提案。次のテイクで文句なしの一発 OK を獲得すると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こった。

CM監督の細かいリクエストに圧倒的な演技力で答えたブルースだが、お腹のポケットにこっそりバナナを一本忍ばせたまま、何食わぬ顔でカメラ前にスタンバイ。スタッフの一人が気がつきくすくす笑っていると、さも今気づいたとばかりにポケットから バナナを取り出し、おどけてみせる一幕も。さらに、屋根から落下して起き上がるシーンでは、横になったまま寝たふりをしてみたり、メイキングのカメラに向かって、ノリノリでステップを踏んでみせたり、タケコプターを頭のてっぺんに乗せたまま、落ちないよう にバランスを取ったりなど、おちゃめな行動を連発。ハリウッドスターの気さくな一面を目の当たりにし て、現場の空気もとても和んだ。

タケコプターをつけて壊れた屋根から飛び去るシーンの撮影前、どんなシーンになるのか確認するためテストの映像をチェックすると、おもむろに額に手を当ててうつむいたブルース。次の瞬間、テーブルを「バン」と叩いて、これは面白いとばかりに大きな笑い声を上げた。もちろん飛び上がるアクションは合成だが、「本番も思いっきり飛んでほしい」というリクエストを受けると、その場で一度ジャンプし、「僕はこれ以上飛べないけど、なるべく高く飛べるように頑張ります!」とコメント。気合い十分で臨んだタケコプターのカットは必見だ。

CMまたリハーサル中には、ブルースの名前の発音が本当に正しいかどうか迷った樋口が、隣にいた上戸さんに聞くと、今度は上戸がダンテに聞くという流れに。そんな中、ダンテが「英語だと、もっと短く発音をするけど、日本語だと普通に“ウィリス”でいいんだよ」と的確に説明。

CMまた、一番のみどころのドラえもんが天井から落ちてくるシーンでは、監督から「最初は何が落下してきたか分からなかったけど、徐々にその人がブルース・ウィリスさんであることに気づいて、表情が変わっていく感じを演じてください」というオーダーを受けて、「誰、誰!?」と落下した直後は抱き合っておびえていた樋口と上戸が、ハリウッドの有名俳優であることが分かった瞬間から、「あの誰だっけ!」「お兄ちゃん、ほら!」などと、だんだん野次馬のようになっていくアドリブのコメントを連発。 あまりにも愉快なお芝居に、監督が「面白い!」とOK を出すと、周りのスタッフも大爆笑した。

他にも、のび太役を監督から「堺雅人さんがのび太の役を演じますが、もちろん少年の役ではありませんよ(笑)」と冗談めかして説明すると、樋口が「そんなの分かっているわよ(笑)」と言いながらも上戸も加わり、資料写真や映像を見ながら堺の年齢談義に盛り上がり、「そういえば、お兄ちゃんは一体いくつなの?」話題を振られると、「秘密です(笑)」と茶目っ気たっぷりにダンテが答えた。

5Gのサービス開始で、早くも機種変更を検討中のメンバーは…!? 撮影前、スタッフから5Gで実現する夢のようなサービス内容を聞いた瞬間、「もう少し待っておけばよかった…」となぜか残念がっていた樋口。実はつい最近、機種変更したばかりらしく、上戸とダンテから「ちょっと様子を見て、秋以降とかに、また変えればいいんじゃない?」と優しく慰められるなど、現場は終始和やかだった。

撮影の後にはインタビューも行われ、「もしもドラえもんのひみつ道具が使えるとしたら?」と言う質問に、上戸は「「アンキパン」ですね。セリフを覚えるのに、台本ごと食べたいです(笑)」、樋口は「私は「タケコプター」がほしいです。頭だけでなく、いろんなところにつけられるから、しまっておけるし」、ダンテの「ドラえもんのポケットごとほしいです」と欲張り発言には、上戸も樋口も大賛成した。

また、「5Gの技術によって叶えてほしいことや、期待する未来」については、樋口は「もう携帯だけの世界じゃなくって、できることがものすごい広がる!…っていう説明をさっ き受けました(笑)」、上戸は「期待感が全然違いますよね。3G から 4G になった時も一瞬で慣れてしまいましたが、5G になるとできることがかなり広がりますよね。私たちでも、便利なことはもっと増えると思うので、5G に いろいろ助けてほしいです」。ダンテは「何でもできるようになる。ストリーミングサービスとか、コンテンツのダウンロードスピード とかが全然違う。早く使いたい…。 【樋口さん】:まだあまり実感が湧かないですけどものすごく便利だということは感じるので、5G が具体 的にどういう存在になるのか、早く知りたいです」と口々に期待を膨らませた。

CM本編
ブルース・ウィリスメイキング・メッセージ映像
特設サイト


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  4. NHK総合「100日の郎君様」第9話ネタバレなしあらすじと見どころ:ウォンドク、自分探しのために王宮へ!
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第51話~55話あらすじ:オグンついに恋成就!ジュンのヒル治療とは?予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,792タイトル、  86,512作品!