カシオ、ハイスピードデジタルカメラ2機種を発売、サンプルや機能体験も公開中

[2009年11月16日18時12分]  【商品・CM】

カシオ計算機は、デジタルカメラ「HIGH SPEED EXILIM(ハイスピードエクシリム)」の新製品として、高倍率モデルの「EX-FH25」とコンパクトモデルの「EX-FC150」(いずれもオープン価格)を11月27日から発売する。
センサー感度を従来の約2倍に高めた裏面照射型CMOSを採用することで、カメラの基本性能である画質を向上。屋外で美しい写真が撮れるのはもちろん、部屋の中など暗い場所での撮影でもノイズが少なく高画質を実現している。
また、9メガピクセルの高精細画像で最大40枚/秒の超高速連写(最大撮影枚数30枚)が可能で、「パスト連写」を設定すればシャッターを半押ししている状態で画像の記録が開始されるため、撮影のタイミングが遅れても決定的瞬間を逃さない。
さらに、連写画像からベストの1枚だけを記録する「いち押しショット」や、連写画像を1枚に合成することで美しい写真が撮れる「HS夜景」、「HS手ブレ補正」など従来から好評の撮影モードに、新たに「HS夜景と人物」、「HSライティング」などを加え、連写性能を生かした機能を充実させた。撮りたい被写体を選ぶだけで連写やハイスピードムービーの設定を最適にする便利な撮影モードも搭載している。
HS夜景と人物は、高速連写した画像とフラッシュ撮影した画像を、カメラの中で位置合わせをしながら1枚に合成することで、夜景の人物撮影でも手ブレや被写体ブレの少ない美しい写真が撮れる。
HSライティングは、露出を標準(基準)、明るい被写体、暗い被写体に合わせた3枚の画像を高速でブラケット撮影。これらの画像をカメラの中で1枚に合成することで画像全体の露出が最適になり、逆光のようなシーンでもダイナミックレンジが広く、階調豊かな美しい写真が撮れる。
「高速連写BS/ハイスピードムービーBS」は、子供やペット、スポーツなど、決定的な瞬間やスロー映像を撮りたい被写体を選ぶだけで、連写やハイスピードムービーの設定が最適になる。
EX-FH25は、広角26ミリからの光学20倍ズームレンズを搭載した有効画素数1010万画素の高倍率モデル。CMOSシフト方式の手ブレ補正や3.0型高性能クリア液晶も装備している。カラーは、ブラック。
EX-FC150は、幅99.8×高さ58.5×厚さ28.8mm(レンズ部含む)の小型サイズに、光学5倍ズームレンズやCMOSシフト方式の手ブレ補正、2.7型高性能クリア液晶を搭載した有効画素数1010万画素モデル。カラーは、ゴールド、ブラック、ワインレッドの3色を用意しました。
「HIGH SPEED EXILIM」スペシャルサイトでは、超スローモーションムービーのサンプルギャラリーを見たり、ハイスピードカメラの機能を体験したりすることができる。また、「HIGH SPEED EXILIM TV」では、イベントレポート映像も公開されている。

「HIGH SPEED EXILIM」スペシャルサイト 視聴サイトへ

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. Netflix韓国ドラマ「サムバディ」大胆な濡れ場に挑戦したカン・ヘリム!第5-6話ネタバレと見どころ
  4. 【「上陽賦~運命の王妃~」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、キャスト紹介、豆知識|中国ドラマ紹介
  5. キム・ヨングァン主演「サムバディ」衝撃のラストを考察してみた!第7-8話(最終回)ネタバレと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,688タイトル、  86,061作品!