初回15分拡大!小栗旬主演NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」義時、頼朝の右腕になる!?第1話予告動画

[01月08日09時00分]  【ドラマ】

初回15分拡大!小栗旬主演NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」義時、頼朝の右腕になる!?第1話予告動画

©NHK

初回15分拡大で放送!2022年度NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」がいよいよスタート!早くも源頼朝(大泉洋)にピンチ到来?協力者となった北条義時(小栗旬)との掛け合いに注目!1月9日(日)(総合午後8時~、BSP、BS4K午後6時~)放送の第1話「大いなる小競り合い」あらすじ、そして物語の時代背景を紹介!NHK番組公式サイトでは予告動画が公開中だ。



小栗旬主演、三谷幸喜が脚本を手掛ける「鎌倉殿の13人」がついに幕を開ける。主人公、北条義時は頼朝の右腕として活躍し、武士の世を盤石なものにした男。鎌倉を舞台に頼朝の家臣、13人がパワーゲームを繰り広げる中、権力争いとは無縁の若者がいかに武士の頂点に登り詰めたかを描いていく。今回、大河初主演に挑む小栗は、三谷時代劇も初参加。小栗は台詞に現代語が混ざっており、時代劇にはない新鮮さを感じていると以前のインタビューで明かしているが、時代劇特有の言葉の制限が自由な分、役者同士の競演から生まれるアドリブにも期待したいところ。

そして脇を固める役者陣も大泉洋、小池栄子、山本耕史、片岡愛之助と豪華だが、その中でも注目なのは頼朝の最初の妻・八重役の新垣結衣だ。初の大河出演となる新垣が演じる八重は、頼朝の監視役であった伊東祐親(浅野和之)の三女で親が京都に出張中に頼朝と恋仲となり男児を出産する。しかしそれが祐親の怒りを買い、壮絶な運命をたどることとなる悲運の姫君という役どころだ。あまり資料がない分ミステリアスな八重姫だが、ライバルとなる北条政子役の小池栄子は「2人がどういうバチバチを繰り広げるかというのも見もの」と2人関係性を語っており、女たちの戦いからも目が離せなそうだ。

制作発表時に“三谷幸喜が贈る予測不可能エンターテインメント”と銘打ったNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」だが、期待に胸を膨らませながら、歴史に詳しい人も、そうでない人も、心置きなく三谷ワールドにハマって義時と共に戦乱の鎌倉時代を駆け抜けたい。

■義時ゆかりの地、伊東
物語のはじまりは平安時代末期、安元元年(1175年)。京都では後白河法皇と良好な関係を築いていた平家が栄華を極めていた。そして、物語の主人公となる義時の家族、北条家が暮らす伊豆半島は、地形的に“最北部を除く大半の地域が都と坂東をつなぐ交通路から外れる”という条件から古くから中央政治から隔離しやすく、政治犯が流罪として流される地として利用されてきた。そして、その伊東では平清盛の嫡男・重盛家の家人であった伊東祐親が勢力を誇っており、伊豆国の国府に努める在地武士だった北条家は国の中でも弱小豪族という立場だった。

■北条家が天下取りの大博打へ
伊東の弱小豪族、北条家だったが、源氏の御曹司・源頼朝が義時の姉・政子と結婚したことで大きな転機を迎える。頼朝は、武家の社会でトップクラスと言われる家柄を誇る河内源氏の棟梁・源義朝を父に持ち、正室の子ということで三男でありながら嫡男として育てられた。

順調に出世街道を突き進んだ頼朝だったが、平治元年(1159年)12月に勃発した「平治の乱」の敗北により伊豆へ流罪となる。やがて政子と結ばれた頼朝は、治承4年(1180年)、以仁王が平氏討伐の命令を発したのをきっかけに、伊豆や相模の武士を率いて挙兵。義時の父・時政も頼朝と共に天下取りの大勝負に挑む。頼朝勢は敗北を味わいながらも北条家はじめとする周囲の豪族たちの助けもあり遂には平家一門を打ち破るのだった。

■“鎌倉殿の13人”誕生
鎌倉に幕府を開き、将軍となった頼朝だが、“鎌倉殿”と呼ばれた絶頂期に謎の死を遂げる。頼朝亡き後、跡を継いで鎌倉殿となったのが、頼朝の嫡男で当時18歳の源頼家だった。しかし、幕府の有力者たちは頼家に政務を任せることに不安を覚え、将軍を補佐して政務を執行する十三人の合議制と呼ばれる政治体制を敷いた。ここから御家人たちの権力争いが激化し、将軍の首は彼らのパワーゲームにより挿げ替えられていくことになる。そして物語の主人公、義時は将軍の叔父としてクセが強い豪族たちを束ね幕府の舵取りを担うことなる。

■第1話「大いなる小競り合い」
1175年、平清盛(松平健)が政治を掌握していた日本。伊豆の地では、北条義時(小栗旬)が兄・宗時(片岡愛之助)、姉・政子(小池栄子)らと平穏な日々を暮らしていた。しかし、流罪で伊豆へやってきた源頼朝(大泉洋)が義時の幼なじみ八重(新垣結衣)と恋仲になり、男児が生まれたことで状況が一変する。清盛から頼朝の監視を任されていた八重の父・伊東祐親(浅野和之)はこれが平家に知られては大変だと激怒する中、頼朝は屋敷から逃げ出していた。祐親は北条家に頼朝を捕まえる協力をお願いしにやってくるのだが、その時すでに頼朝は北条家にかくまわれていて・・・。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は1月9日(日)総合午後8時より(第1話は15分拡大)、BSプレミアム、BS4K午後6時より放送。脚本:三谷幸喜、出演:小栗旬/大泉洋/小池栄子/新垣結衣/片岡愛之助/浅野和之/坂東彌十郎/松平健ほか。番組公式Twitterアカウントは「@nhk_kamakura13」。第1話予告動画が番組公式サイトで公開されている。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」番組公式サイト

【大河ドラマ】【「鎌倉殿の13人」関連記事】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 『THE DANCE DAY』予選2位の“KUROKO”が優勝!日本ダンスNo.1優勝コメントと全員得点も
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【「風と雲と雨」を2倍楽しむ】韓国ドラマ紹介、時代背景、各話のあらすじ、見どころ、キャスト紹介等

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,633タイトル、  86,017作品!