NHK土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」第3話、小池徹平が秘密を明かす!第2話ネタバレあらすじ

[01月16日09時33分]  【ドラマ】

NHK土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」第3話、小池徹平が秘密を明かす!第2話ネタバレあらすじ

©NHK

伊嶋壮多(永瀬廉/King&Prince)がお尋ね者に?森山(小池徹平)から明かされる壮多父との苦い秘密とは?NHK土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」1月22日(土)夜9時から放送の第3話あらすじと、第2話ネタバレあらすじを紹介、予告動画が番組公式サイトで公開中だ。



壮多の父は生きている?!20年前に壮多の父は仲間の通詞を売ったという神頭有右生(高嶋政宏)から衝撃の事実が明かされた1月15日放送の第2話。さらに森山栄之助(小池徹平)が壮多の父の教え子であったことや、出島の内通詞・忠弥(蟷螂襲)が秘密を握っている様子を見せるなど、謎が謎を呼ぶ展開が繰り広げられた。

しかし真実が気になるところで神頭が抜け荷(密輸)の疑いをかけられ逃げ出してしまい、壮多の父探しは足踏みを食らうことに。捜索の手がかりとなるのは亡くなった母が持たせてくれた父のメモ帳だが、そこに記された「己のことばを捨てよ」という言葉と、神頭が放つ「お前の父親は己のことばに滅ぼされた」という言葉の繋がりは何を意味するのか?

そして、1月22日放送の第3話では、父の存在を知る老通詞が謎の死を遂げ、壮多に殺人の疑いがかかる。そんな中、森山栄之助が獄中の壮多を訪れ、壮多の父との苦い思い出を明かすのだが、果たして森山が隠していた秘密とは?これまでも長崎の通詞たちがひた隠しにしてきた壮多の父の存在・・伏線回収に加え、更なる謎が増える予感の第3話もお見逃しなく!

■前回(第2話)ネタバレあらすじ
壮多たちは神頭のつてを使って漂流民・カイを日本から逃がすことに成功する。その頃、長崎奉行所はアメリカ軍から捕鯨船の乗組員14人の返還を求められていたが、カイが脱走したことで乗組員が減ってしまい、頭を悩ませていた。そんな中、大森は大通詞・大田崇善(本田博太郎)から漂流民の件は家老の周田親政(武田鉄也)の尽力で解決したと聞かされ安堵する。しかし、森山は漂着民の中に見知らぬ顔が混ざっていることに気づき、不信感を抱く。

帰国が決まった漂流民たちが長崎奉行所へ向かう様子を見に行った壮多は、カイの父の形見で、神頭がカイを死んだと思わせるために奉行所に届けた帽子を被る人物を見かけて唖然とする。同じ頃、森山も漂流民が入れわかっていることに気づき奉行所の白井達之進(宮川一朗太)に申し出るが、大田からは「奉行所が良しとしていることを我らに正す力はない」と諫められてしまうのだった。納得がいかない森山だったが、ハワイ出身の漂流民と壮多に繋がりがあることを悟り、血相を変えて壮多の元を訪ねて来た。

森山が壮多に詰め寄る中、神頭が現われて漂流民の数合わせをしたのは自分だと明かし、壮多と森山を驚かせる。しかしその時、同心の滝口修二郎(平山祐介)が神頭を捕らえにやって来た。滝口は抜け荷(密輸)をして仲間に殺された男が持っていたオランダ製の陶器が神頭の部屋にあるものと一致することから、神頭が抜け荷に加担していると疑っていたのだ。しかし神頭は壮多を盾にして部屋から逃げ出してしまうのだった。

奉行所への不信感を募らせる森山だったが、アメリカと最後の交渉に向かった。森山はアメリカのグリン艦長(ジェームス・コールマン)から鎖国を続ける日本が今後どうするべきか聞かれるが、通詞は外交に口出しできないことを守り黙ってしまう。自分の置かれた立場に落ち込む森山だったが、ラナルド・マクドナルド(木村昴)から英語を教えることを勧められるのだった。その夜、船で逃げようとする神頭を追いかけて壮多が海辺にやって来た。そこで壮多は神頭から父が生きていることを聞かされ衝撃を受ける。さらに神頭は、壮多の父が20年前仲間を売って失踪したことを言い残し、船に乗って逃げていった。

6月、たくさんの荷物を積んだオランダ船が長崎に到着した。この頃、オランダ船からもたらされる各国で起こった戦争や災害など国際情勢の最新情報は通詞によって訳された。森山は、オランダの国力が弱っていることから今後、オランダのみとの交易が日本にとって不利になると考え始めていた。

その頃、壮多は未章(トウデン都仁)と共に砂糖などを運ぶ荷役として初めて出島に足を踏み入れた。しかし、未章が砂糖を持ち出した疑いをかけられヤンセン(村雨辰剛)から暴行を受けてしまう。出島の内通詞をしている忠弥(蟷螂襲)が仲裁に入り、壮多の機転で犯人を捕まえることが出来たが、壮多がヤンセンに向かってオランダ語で謝罪を求めたため、壮多は出島から追い出されてしまった。忠弥が自分の名前を聞いて反応を見せたことが気にかかる壮多は長崎に留まることを決意し、森山が新たに開いた英語塾に通うことになるのだった。

■第3話「苦い秘密」あらすじ
森山の塾で英語を学び始めた壮多は、父の行方について、出島の老通詞が知っていると見込んで声をかける。しかし、その通詞は不審な死を遂げたことで壮多に疑いがかけられる。トリ(久保田紗友)と共に、出島に忍び込む手掛かりを探る壮多だったが、そこを見つかり捕らわれてしまう。実は、森山は壮多の父について苦い記憶があり、自分の知っている事を全て話すために壮多に会いに牢屋を訪ねる。壮多はそれを聞いて衝撃を受けるが、さらに驚くべき真実が壮多を襲うのだった。

NHKよるドラ1月8日スタート「わげもん~長崎通訳異聞~」。出演:永瀬廉(King&Prince)、小池徹平、久保田紗友、浅香航大、トラウデン都仁、平山祐介、宮川一朗太、髙嶋政宏、本田博太郎、石黒賢、武田鉄矢ほか。NHKドラマ公式Twitterアカウントは「@nhk_dramas」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

NHKよるドラ「わげもん~長崎通訳異聞~」番組公式サイト

【2022年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 『THE DANCE DAY』予選2位の“KUROKO”が優勝!日本ダンスNo.1優勝コメントと全員得点も
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【「風と雲と雨」を2倍楽しむ】韓国ドラマ紹介、時代背景、各話のあらすじ、見どころ、キャスト紹介等

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,633タイトル、  86,017作品!