「テッパチ!」自衛官として大切な冷静さに欠けることを指摘された町田啓太はどうする?第8話ネタバレと第9話予告

[2022年08月25日10時19分]  【ドラマ】

「テッパチ!」自衛官として大切な冷静さに欠けることを指摘された町田啓太はどうする?第8話ネタバレと第9話予告

@フジテレビ

8月24日に第8話が放送され、昇進試験の模擬試験をパスするほど優秀になっていた宙(町田啓太)に冬美(白石麻衣)から厳しい言葉がかけられた!フジテレビ・水10「テッパチ!」8月31日(水)よる10時から放送される第9話では、宙や馬場(佐野勇斗)が次の一歩に踏み出す。予告動画が番組公式サイトで公開されている。



防衛省全面協力、町田啓太主演の「テッパチ!」の第8話が8月24日に放送された。南関東駐屯地の大木隆之(久保田悠来)班に入った宙(町田啓太)、馬場(佐野勇斗)は厳しい訓練を続けながら、災害派遣の仕事にも参加していき、少しずつ成長を見せる。同じ班にいるバツイチの古株の金子慎也(桐山漣)の昇進試験をめぐって、自衛隊の勤務の厳しさもわかる。

金子はギャンブルにおぼれて離婚されてから自衛官になった。遅咲きの金子は昇進試験に落ち続け、35歳を前に「次がラスト」と冬美(白石麻衣)にも告げられる。家族に誇れる姿を見せたいと改心した金子は大木班のメンバーの助けも借りてなんとか合格する。晴れて、元妻・理恵(三倉茉奈)に復縁の話をしようとするが、理恵はすでに別の人との再婚の意思を固めていた。それでも、娘の花音(宮地美然)のためにかっこいい父親でいてほしいと言われ、金子もそれを誓う。

第8話では残念ながら中止となった自衛隊の「祭り」だが、実際、駐屯地や基地が一般開放される自衛隊の納涼祭、夏祭り、盆踊りがある。地域の人と自衛隊員たちがたのしく交流できる楽しいイベントとしてどこの駐屯地や基地の周りでも人気のイベントだ。ここのところは新型コロナの影響で中止となってしまう場合もあったが、自衛隊マニアでなくても普段は足を踏み入れられない場所でのお祭りや打ち上げ花火は近所の人の憩いの場となっていることが多い。

8月31日に放送される第9話は、金子の昇進試験で結束が高まったかと思われた大木班に亀裂が入る。大木のことを「終わった人」という風間速人(工藤阿須加)、風間の行動を大木にちくる野村晴樹(結木滉星)。そして、宙や馬場には冬美や八女純一3佐(北村一輝)から提案が入る。宙は高校時代に辞めたラグビーに復帰することで大切ななにかを見つけられるのか?馬場は希望の音楽隊への道が開けるのか?



■前回:第8話ネタバレあらすじ
国生宙(町田啓太)と馬場良成(佐野勇斗)は、班長の大木隆之(久保田悠来)から『南関東駐屯地祭り』の話を聞く。自衛隊が地域住民と触れ合うためのイベントだ。風間速人(工藤阿須加)や金子慎也(桐山漣)によれば、若い女性と親しくなるチャンスもあるらしい。それを聞いた宙たちが盛り上がっていると、野村晴樹(結木滉星)が駆け込んできて、今年の駐屯地祭りが中止になったことを皆に告げる。

宙たちはせっかくの祭りが中止ということでショックを受けるが、西健太(藤岡真威人)も加わってたこ焼きパーティをしてそれなりに楽しんでいた。

そんな折、金子の元妻・理恵(三倉茉奈)が、7歳になる娘の花音(宮地美然)を連れて駐屯地へやってくる。近くまで来たから寄ってみたのだという。娘との再会を喜ぶ金子。離婚したとはいえ、仲睦まじいその様子に宙たちも目を細める。

一方、副連隊長の神宮寺一成(緋田康人)は、35歳でいまだ士長の金子について、次の昇任試験の結果次第では指導が必要ではないか、と桜間冬美1尉(白石麻衣)に伝える。それはリストラを意味していている。冬美に宙と金子が呼び出された。冬美は宙に特例で試験を受けるように勧める。もちろん新人の宙には受験資格はない。冬美もそれはもちろんわかっていて、なぜか「模擬試験」として受験させる。金子と二人で受験のために筆記と実技の練習をする。

金子は筆記試験が苦手で苦戦している。そんな金子をみて、宙は馬場に「勉強を教えてやってほしい」と頼む。馬場は、自分は試験を受けることができないのに、宙にはその話がきて複雑な心を抱いていたが、金子のために教師を買って出る。しかし、金子は年下の新人に教えてもらうことに抵抗があり、逆ギレしてしまう。宙はそんな金子に怒って取っ組み合いの喧嘩になりそうになっていた。

そのころ、馬場は後輩の自分ではなく、野村晴樹(結木滉星)が教えた方がいいと考えて、野村に頭を下げる。人のためにそこまで熱心になれる馬場を不思議に思うも、大木も金子のことを考えて、筆記については野村が、実技は風間に指導するようにいう。

金子も好きなギャンブルも封印して頑張った。そして発表を前に、理恵に「合格したら話がある」と連絡を入れた。金子はもう一度家族3人で暮らしたいと思っていた。そして、結果は合格だった。喜ぶ金子だったが、理恵は「これで安心して再婚できる」と話した。落胆する金子を前に「再婚しても、花音の父親としてずっとかっこいいパパでいて」と頼んだ。理恵と花音が帰る際、金子は花音を抱きしめた。

冬美から呼び出された宙は模擬試験の結果は合格点に達していることを告げられた。そして、冬美がどうして宙に模擬試験を受けさせたかを聞く。すると宙が自衛官として適任かをみるためだったといい、最初は宙の成長をほめる。しかし、宙には決定的な欠点があるという。それは瞬間的に熱くなってしまい、周りのことが見えなくなる点だという。冷静な判断ができないのは自衛官として致命的だと告げられた。

■第9話あらすじ
国生宙(町田啓太)と馬場良成(佐野勇斗)は、先輩自衛官の風間速人(工藤阿須加)から合コンに誘われる。金子慎也(桐山漣)、大木隆之(久保田悠来)、野村晴樹(結木滉星)、馬場から声をかけられた西健太(藤岡真威人)の7人が参加した今回の合コンの相手は、エステティシャンだという女性たちだった。

あくる日、大木は風間が自分の悪口を言っているのを聞くと、しばらく何かを考え、ひとりずつ面接を行うと言い出す。班長として、部下のことを知る必要がある、というのだ。

大木は、宙がラグビー部出身だったことや、馬場が音楽隊を目指していることも知ってアドバイスをくれた。一方、野村は、面接部屋に入るなり、風間が警務隊に出入りしている、という噂を大木に伝える。警務隊は、隊内で起きた事故や事件を調査する部隊だった。風間と面接した大木は、休日の度に女性と遊んでいることを注意した。だが、風間は勝手に面接を切り上げて部屋を出て行ってしまう。

そんな折、宙は、桜間冬美1尉(白石麻衣)から突然の呼び出しを受け、ある提案をされる。馬場もまた八女純一3佐(北村一輝)から電話を受け、ある提案をされる。

フジテレビ7月6日スタート、「テッパチ!」。出演:町田啓太、佐野勇斗、北村一輝、白石麻衣、藤岡真威人、工藤阿須加、桐山漣、久保田悠来、結木滉星、水沢林太郎ほか。番組公式Twitterアカウントは「@teppachi_8」。

フジテレビ「テッパチ!」番組公式サイト
フジテレビ「テッパチ!」番組公式Instagram

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. 新木優子、山下智久と映画『SEE HEAR LOVE』で5年ぶり共演!山P×新木2ショット、公式サイトも初解禁
  5. 【「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、キャスト紹介、時代背景など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,092作品!