「ビッグマウス」第13-15話あらすじ:イ・ジョンソク、ビッグマウスになる!ユナの体に赤信号

[2022年09月17日20時24分]  【ドラマ】

「ビッグマウス」第13-15話あらすじ:イ・ジョンソク、ビッグマウスになる!ユナの体に赤信号
<br/>

『ビッグマウス』
ディズニープラス「スター」にて独占配信中
© 2022 Disney and related entities

ついに本当のビッグマウスが明らかに!イ・ジョンソク主演の韓国ドラマ「ビッグマウス」(MBC新金土ドラマ)が今夜17日(土)最終回を迎え、ディズニープラスでも配信される。第13話~第15話のあらすじをサクッと紹介紹介しよう。

「ビッグマウス」は勝率10%という三流弁護士パク・チャンホが、生き残るため、そして家族を守るために天才詐欺師=「ビッグマウス」となり、事件の裏に隠された巨大な陰謀を暴いていくクライムミステリードラマだ。イ・ジョンソクが主人公チャンホを、少女時代のユナが妻コ・ミホを演じている。また、【「ビッグマウス」を2倍楽しむ】では、各話のあらすじとドラマの見どころ、キャスト、インタビューなどまとめて紹介している。



※(視聴率)は、ニールセンコリア全国

■キャスト【相関図】
パク・チャンホ役:イ・ジョンソク
コ・ミホ役:イム・ユナ(ユナ/少女時代)
チェ・ドハ役:キム・ジュホン
メインキャスト紹介

■第13話(8.3%)
ノバク(ヤン・ヒョンウク)の爆死はチェ・ドハ市長による犯行で、チャンホも殺害するつもりだったが、長老・カン会長に止められる。だが、ドハは秘密を知りすぎたチャンホの殺害を諦めない。

ノバクの遺体を前に、「生きながら、誰かを信じるのは君が初めてだ。一つだけ約束してほしい。失敗してもいいが、絶対に諦めるな」という彼の言葉を思い出す。

廃墟と化したノバクの店を再訪したチャンホを殺し屋が襲い、ジェリー(クァク・ドンヨン)が助ける。ジェリーから爆破は自分を殺すためだったと聞く。ジェリーはミホたちを保護したと付け加え、ビッグマウスの葬儀にチャンホを案内する。そこでノバクが後継者に自分を指名したと知り驚く。さらに元所長パク・ユンガプが組織の三番手、二番手は親友キム・スンテ弁護士(オ・ウィシク)で「チャンホを生かせ」と言った人物と分かる。

スンテから「記者だったノバクの娘がNRフォーラムの取材中に失踪し、3年後に遺体で発見された」と聞いたチャンホは、自分を騙したスンテに怒りながらも、ノバクの遺志を継いで組織のボスとして、法と正義でドハたちに復讐することを誓う。

チャンホは長老カン・ジフン会長とNRフォーラムを徹底的に調べさせる。ミホの調査でクチョン市のがん患者発生率が他の都市より20倍も多いことが分かり、カン会長傘下のNK化学とクチョン病院の「秘密の地下研究室」が関与していると考える。ミホは囚人タクを助けるために浴びた液体を気にする。

ところが「秘密の地下研究室」は病院長ヒョン・ジュヒによって跡形もなく消されていた。クチョン病院の腐敗に怒る彼女が、夫ドハから「ソ教授を殺害したのは俺だ」と聞いて決行したのだ。この行動は長老を怒らせるが、ジュヒは「病院から手を引いて新しい研究室を作る」とカン会長の後継者となる意思を示し、そのためにジフンに譲渡する持ち株が欲しいと交渉し、カン会長はこれに応じる。

ドハが2人組の男に襲われ負傷する。チャンホをボスと認めないパク・ユンガプによる犯行だった。チャンホは勝手な行動をしたパクに死の恐怖で罰を与え、ドハたちに復讐した後はボスの座を退く意志を伝える。

NK化学の研究所所長チョ・ヘスが自殺したという記事を見つけたミホは、養老院の老人を訪ねる。その老人がドハの祖父らしいが、ミホは少年2人が写る写真が気になる。

ドハが民主党候補として国会議員選に出馬することを知ったチャンホは、「次期市長選に無所属で立候補する」と緊急記者会見で発表し、現市長が深くつながっていた闇の勢力との関係を断つためだと、出馬の理由を話す。そしてコン・ジフンに市長選への支援を頼み、カン会長の後釜にさせる条件でジフンは引き受け、チャンホをカン会長に会わせる。



■第14話(10.6%)
チャンホは長老カン会長を訪ねて「新しいビッグマウスに脅されている」と話す。家族も人質に取られ、要求通りにしないと家族も殺されると泣きつく。彼らの要求は「ノバクを殺した者への復讐で、だまし取った1千億ウォンを投資すると偽ってコン代表に接近すること」だと話す。

最終目的が、チャンホを会長の側近にして殺害の機会を作ることで、『論文』に拘る理由、クチョン病院の秘密の研究所、模範囚たちの白血病とNK化学と関係など知りえた情報を全てさらけ出す。「公権力を持って奴らを倒すためにクチョン市長にしてほしい」と来訪の目的を話したチャンホは、忠誠心として「組織の幹部名簿」を渡し、ビッグマウスの正体を知るために二重スパイになる覚悟を口にする。会長はチャンホが気に入り、自身の誕生パーティーに夫婦で招待する。

またチャンホは、コン・ジフンには「1千億ウォンは内部事情に詳しい奴の犯行だ」と教える。その頃、ミホは刑務所のタクと面会。タクはミホの体に異変はないかと訊ね、自身が白血病で余命わずかだと知っていると告白する。模範囚たちの作業を聞くミホに、危険だから何もするなと止めるタクは、母親の骨髄移植の結果を調べてほしいと頼む。ミホは、彼の兄妹に会いに行くが、兄妹は突然マンションに引越しており、迷惑顔で母親が亡くなったとだけ答える。

出所後の再出発としてチャンホからレストランを任されたヤン組長。試食会にチャンホたち一同が集まるが、料理の腕はイマイチ。一方、ドハはパク・ユンガプと手を組んで、チャンホを消そうと持ち掛ける。自分の名も記された組織の幹部名簿を見せられたパクは、ドハの誘いに応じる。

ミホとギグァンの調査で、チェ・ドハが自殺したNK化学の所長チョ・ヘスの孫チョ・ソンヒョンだという事実が判明。過去にソンヒョンが溺死したと報道されたが、実際に溺死したのは養老院の老人の孫ドハだった。チャンホは、「チェ市長がカン会長へ復讐のためにドハに成りすましている」と確信する。

カン会長に在米の息子から誕生祝いが届く。息子は連続殺人鬼だった。一方、市長選はチャンホ最下位でスタートする。

チャンホはパクにチェ・ドハの正体を明かし、養老院から老人を隠密に連れて来いと命じる。パクは会長の誕生パーティーの日に決行。パクから老人を連れてきたと報告を受けたチャンホは、ミホ一人でパーティーに行くよう勧める。パーティーで「チャンホは私が“おんぶ”して育てた」と言うミホを会長は気に入る。一方、チャンホは指定された廃墟ビルへ。だが、到着したチャンホをパクが拘束、銃殺する。その一部始終は中継されドハは会場の別室のPCで確認していた。

ドハが現場に到着。パクは彼をチョ・ソンヒョンと呼び、カン会長への復讐について言及する。この様子は中継されてカン会長が見ていた。会長は傍らのチャンホに礼を言って、約束通り望みをかなえてやると約束する。夫の死を知り倒れたミホ。意識が戻ったミホに、チャンホがチェ・ドハを追い詰めるための計画だったと説明する。

カン会長に呼び出されたドハは、秘書と入れ替わって車椅子を押す。「国のために友より国家を選んだ」と話すカン会長への恨みを口にしたドハは、用意した点滴薬で会長を殺害し、金庫の遺言書をすり替える。

ヤン会長の料理に及第点が出る。その試食会でチャンホたちは「カン会長死亡」のニュースを見る。その頃、歯磨きをするミホの歯ブラシに血が滲み、鼻血が出る。



■第15話(12.3%)
長老・カン会長の葬儀会場。チャンホはチェ・ドハを「チョ・ソヒョン」と呼び、長を殺害したことを知っているとささやく。事前に遺書を確認したコン・ジフン代表は自分に有利になるよう遺書の書き換えを企むが、失敗。それでも平等な遺産配分に一応納得する。

会長が死んだことでチャンホとの約束を反故にしたジフンにお灸を据えたチャンホは、会長の死が心臓発作でないことを教え「遺書公開時に泣きつくはず」と言うが、KN化学の36%が相続できると信じるジフンはチャンホを相手にしない。

遺書公開日。関係者全員が見守る中、1週間前に書きかられた遺書が読み上げられる。驚くことに会長の全財産はヒョン・ジュヒとチェ・ドハ夫婦に分配されていた。ジフンは激昂しドハに掴みかかる。チャンホたちは隠しカメラでこの様子を見ていた。

ジフンはチャンホに救いを求める。市長選を死ぬ気でサポートするというジフンに、「ドハが別人に成りすましてカン会長を殺害し、遺書を捏造した」と教える。そして、自分が市長になれば法律と正義でドハを潰せるとも。

ドハは市長選に再出馬することを妻ジュヒに話す。チャンホを阻止するためかと尋ねる妻に、会長の遺業を終えた後に中央政界進出すると、殊勝に話すが…。

精密検査を受けたミホは「急性リンパ性白血病の末期で抗ガン治療が必要」の宣告を受ける。病気のことをチャンホに話せず、気になっていたことを確認する。ミホはチャンホがビッグマウスを継いだことを知っていた。ノバクとの約束は果たすまでだというチャンホに、「あなたにいいビッグマウスになってほしい。悪い奴をやっつけて、優しくて正義のビッグマウスに」と願う。そして二人テレパシーで通じて「一番幸せだった時=弁護士開業」したパク・チャンホ法律事務所を懐かしんだ。

そんなか、ジフンに従っていた仲間たちがドハ側に付き、NRフォーラムはドハの市長再選を支持することに。騒ぐジフンを後目に、ジュヒは「コン・ジフン代表の解任」についての緊急理事会開催を手配する。ジフンはドハの正体をばらそうとするが、ジュヒは知っていた。

遺書公開の夜。ドハは「会長は自分の正体を知っていた。だから、本来我が祖父のものだった会長の財産を自分たちに継がせたのだろう」と、都合よくジュヒに説明していた。

ジフンはドハが市長在任中に仲間に便宜を図った証拠のデータを渡す。カン会長に息子がいると知ったチャンホは、「遺留分請求」で相当額の遺産が回収でき、ドハ夫婦の力を弱体化できると教える。活路を見つけて喜ぶジフンは、チェ検事に在米の会長の息子の捜索を頼む。チェ検事は一人息子を勘当した理由が、息子が連続殺人犯で、替え玉を逮捕させてサイコパスな息子は高跳びしたと聞き仰天する。

その頃、ミホの元に「死刑囚タク危篤」の連絡が入る。タクは、駆けつけたミホに母親のことを尋ね、「骨髄移植を受けて元気にしている」というミホの優しい嘘に安心し、「ありがとうございます」とミホに告げて永遠の眠りにつく。

タク臨終の後、ミホは妹から「兄は、母の手術費のために金持ちのサイコパスの身代わりになって連続殺人犯になったのだ」と驚くべき話を聞く。だが罪を着せたサイコパスが誰かはわからないと言う。ジュヒの元に乗り込んだミホは「私が死ぬまでにあなたたちの罪を洗いざらい暴いてやる」と宣戦布告する。

好調だった選挙戦に陰りが…チャンホも被害に遭った過去の詐欺事件にチャンホの関与を匂わせ、テレビの討論会でもチャンホが不利になるよう手配されていた。ジフンから全てがドハの計画と聞くチャンホたち。

テレビ討論会の日。ミホはジェリーとヤン組長たちと共にある養魚場に乗り込む。

kandoratop【作品詳細】【「ビッグマウス」を2倍楽しむ】

公式サイト
◇公式 Twitter:@DisneyPlusJ
◇公式 Instagram:@disneyplusjp
◇公式 facebook:@DisneyPlusJP

■ディズニープラスとは:
Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も。ここでしか見られないオリジナル作品も見放題。


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. Netflix「愛と、利と」第13-14話:ユ・ヨンソク、涙の決別…。二股疑惑の真相!ネタバレと見どころ
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,093作品!