未来を変えようと奮闘するソン・ジュンギ!果たしてその結果は?「財閥家の末息子」第5話のネタバレと見どころ

[2022年11月27日11時55分]  【ドラマ】

未来を変えようと奮闘するソン・ジュンギ!果たしてその結果は?「財閥家の末息子」第5話のネタバレと見どころ
<br/>

画像出典:JTBC「재벌집 막내아들」公式サイトより

11月26日(土)に放送されたJTBC金土日ドラマ「財閥家の末息子」では、過去IMF危機によって職を失った父とショックで他界した母を救おうと奮闘するソン・ジュンギの姿が描かれた。気になる第5話のあらすじと見どころを紹介していこう。番組HPで予告動画が公開中だ。



「財閥家の末息子」は、財閥一家のオーナーリスクを管理する秘書がひょんなことから一家の末息子として生まれかわり、第二の人生を生きるファンタジードラマだ。【「財閥家の末息子」を2倍楽しむ】では、韓国での放送にあわせて各話のネタバレあらすじ、見どころ、キャスト、視聴率など紹介している。

■キャストキャスト詳細
ユン・ヒョヌ、チン・ドジュン役:ソン・ジュンギ(一人二役)
チン・ヤンチョル役:イ・ソンミン
ソ・ミニョン役:シン・ヒョンビン
チン・ソンジュン役:キム・ナムヒ
チン・ヨンギ役:ユン・ジェムン
ソン・ジョンレ役:キム・ジョンナン
チン・ドンギ役:チョ・ハンチョル
チン・ファヨン役:キム・シンロク


■第5話あらすじ
IMF危機に見舞われた韓国。ドジュンはセヒョンと共に“ミラクル インベストメント”という投資会社を立ち上げる。最初からIMF危機が起こることを知っていたかのようなドジュンに疑心を抱くセヒョンだったが、誰もが予想し得たことだと話すドジュン。投資会社ミラクルの最初の案件は、今回の通貨危機で倒産したアジン自動車の買収だ。アジン自動車は他でもなく、ヒョヌの父親(イ・ギュヒ)が勤める会社だった。どうやらドジュンは、アジン自動車を買収することで父と家族を救おうと考えたようだ。

一方、ヤンチョルもまたアジン自動車の買収に乗り出す。自動車事業での生き残りをかけて、アジン自動車の買収は絶対だとヤンチョル。しかし、ヤンチョルの思惑とは裏腹に、今回の通貨危機とハンド製鉄の買収で生じた多額の負債がグループの足を引っ張った。そんななか、海外留学を終えたスニャン家の長孫ソンジュンが帰国する。空港でソンジュンを待っていたのは、のちにソンジュンの妻となるヒョンソン日報の一人娘ヒョンミンだった。多少衝撃的なヒョンミンとの初対面を終えたソンジュンは、ヤンチョルに挨拶へ向かう。久々に長孫ソンジュンを見たヤンチョルは、その帰国を心から喜んだ。

ヒョヌの母親(ソ・ジョンヨン)が営む食堂へ向かったドジュンは、夫の失業によって生活苦に陥った母を見て胸を痛めた。料理を注文したドジュンは、上に乗っかっていた生卵を避ける。それを見た母は、「うちの息子と一緒ね」と笑った。国家の危機を救うため、次々と「金集め運動」に参加する国民たち。その中でひと際注目を集めるのは、女優として活躍するドジュンの母ヘインだ。同じ頃、ヤンチョルはソンジュンとヒョンミンの縁談を本格的に進めようとする。そんな矢先にヤンチョルに伝えられたのは、ミラクル社がアジン自動車の買収に踏み切ったという知らせだった。よりによって従業員の雇用承継を約束したというセヒョンに対し、話にならないと憤るヤンチョル。

このままミラクル社にアジン自動車を取られるわけにはいかないと考えたヤンチョルは、ヒョンソン日報を使って反撃に出る。アメリカの投資会社であるミラクル社がアジン自動車を買収すれば、国内の自動車事業がアメリカに乗っ取られてしまうと報じ、世論を操作したのだ。これには憤りを隠せないドジュン。しかしパートナーのセヒョンもまた、雇用承継には反対の姿勢をみせる。

どうしてそこまで雇用承継にこだわるのかと聞かれ、ドジュンは過去を振り返った。実は過去、労働組合側は従業員の雇用承継を要求するも、交渉団はそれを拒絶。その結果、2500人に上る大規模なリストラが行われた。そしてその中には、ヒョヌの父親の姿も…。ニュースでストライキに参加する夫の姿を見たヒョヌの母はショックで倒れ、そのまま息を引き取った。なんとしても母を救いたいドジュンは、今回の雇用承継は絶対に譲れないと誓う。その足でヤンチョルのもとへ向かうドジュンだったが、ヤンチョルはアジン自動車の件で青瓦台に呼ばれ不在だった。

青瓦台がデヨン自動車を中心に、アジン自動車とスニャン自動車の合併を命じたと知ったドジュンは、ふたたびセヒョンのもとへ。その後、セヒョンはヤンチョルとの交渉に向かった。セヒョンとの交渉を終えたヤンチョルは、大統領と直接対談する。セヒョンがヤンチョルに提示したのは、アジン自動車を買収する資金1兆5千億ウォンだった。その条件として、スニャン自動車の株式と従業員の雇用承継を申し出たのだった。こうしてヤンチョルはアジン自動車の買収を発表し、正式な雇用承継が決定すると、多くの従業員たちは歓喜の声を上げた。

「今度の人生は俺にとって機会ではなく、奇跡だ」と語り、母親の食堂を買い取ることにしたドジュン。喜びを噛みしめながら食堂へ向かったドジュンだったが、店は開いておらず。かつて住んだ家へ足を運ぶと、そこでは母の葬儀が行われていた。



■見どころ・感想
母親を救おうと必死になるドジュンだったが、未来は変わらなかった。どんなに努力しても、未来を変えることはできないのだろうか?それとも、ドジュンが変えようとした未来がそもそも間違っていたのか?なんとも衝撃的なエンディングとなった第5話。

次回予告では、母の死の真相に迫ろうとするドジュンの姿が登場した。そんなドジュンに向かって、「お前は一生庶民として生きることはない。このチン・ヤンチョルの孫じゃないか」とヤンチョルはいう。かつて庶民だった自分と、財閥家の末息子として生まれ変わった自分。そんな両者の間で、揺れ動くソン・ジュンギの演技に期待したい。

そして第5話では留学を終えて帰国した長孫ソンジュンも登場し、ますます今後の展開に期待が高まる。ソンジュンを演じるキム・ナムヒの、イマイチ感情が読めない独特な演技が印象的だ。さらに、のちの妻となるヒョンミンとの初対面もなかなかキョーレツだった。ヒョンミンはどうやら、ソンジュンではなくドジュンに興味をひかれたように見える。
zaibatsu5_2画像出典:JTBC「재벌집 막내아들」公式サイトより

「財閥家の末息子」の予告動画は、番組HPで公開中だ。

Jtbc番組サイト

kandoratop【作品詳細】【「財閥家の末息子」を2倍楽しむ】



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  5. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,725タイトル、  86,098作品!