【最終回ネタバレ】山田涼介の3人の人格の演じ分けに絶賛の声!「親愛なる僕へ殺意をこめて」

[2022年12月01日11時01分]  【ドラマ】

【最終回ネタバレ】山田涼介の3人の人格の演じ分けに絶賛の声!「親愛なる僕へ殺意をこめて」

@フジテレビ

11月30日「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ、水曜夜10時)最終回・第9話が放送され、エイジ・B一(山田涼介Hey! Say! JUMP)の人格は統合され、復讐は司法に委ねた!関連動画は番組公式サイトにて公開されている。



どんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス「親愛なる僕へ殺意をこめて」の最終回・第9話が2022年11月30日放送された。視聴率はかなり苦戦を強いられ、4.5%、3.5%、3.7%、3.6%、3.9%、3.4%、4.4%、2.5%と推移し、最終回は4.7%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区、世帯)となった。

23日に放送された第7話ではエイジ(山田涼介Hey! Say! JUMP)の莫大な台詞をともなう二人芝居だったが、第8話はLLである義理の父親・亀一(遠藤憲一)の事件に至る告白からスタートする。痛みを感じなくなった亀一は女性を拷問している時だけ痛みを感じていた。しかし、いつしかそれもなくなってきたという。そして、真(早乙女太一)にすべての罪を押しつけ、焼き殺すをいう企みを始める。更生しようとした真を殺すことで再度痛みを感じるのかとやったことだが、痛みは感じなかったという。さらに、エイジが二重人格であり、復讐するために生きていることを知って養子にしたという。子供と思って愛情をかけたエイジに復讐されるのなら痛みを感じるのではないかと思ったのだ。常人にはなかなか理解できない感覚だが、ドラマはそんな亀一に死刑判決がだされることで結末となる。さらに、エイジはB一の中で統合されても生き続けることになった。

第1話から壮絶な拷問シーンなどがあり、初回から賛否両論があったドラマだが、確実なのは山田涼介の演技力だろう。ドラマの前半は優しく穏やかなエイジとして登場し、ドラマ中盤から復讐に燃えるB一、さらに最終回は人格が統合された第3の人格としての演技となった。激しく入れ替わる演技で3人を演じ分けた。ドラマの視聴率は厳しかったが、演技に関しては絶賛の声があがっている。

■Blu-ray BOX・DVD BOXプレゼント
「親愛なる僕へ殺意をこめて」のBlu-ray BOX・DVD BOXが2023年6月9日に発売されることを記念して、それぞれを5名様にプレゼント!応募は番組公式サイトにて。



■最終回・第9話あらすじ
浦島エイジ(山田涼介)のもうひとりの人格“B一”は、『殺人鬼・LL』の正体がエイジの義父・亀一(遠藤憲一)だったことをナミ(川栄李奈)に打ち明ける。

B一は、浦島家のリビングで亀一と対峙していた。亀一は、真実にたどり着いたB一の推理に感心しながらも満点の回答ではないという。B一が思っている八野衣真(早乙女太一)の姿が本当ではないというのだ。亀一は真が売春組織から少女たちを救ったのは、女性を食い物に仕事をしなければならない惨めな現実から目をそらしたかっただけだとB一に告げた。そして、『殺人鬼・LL』がどのようにして生まれたのかを話し始めた。

痛みを感じない自分が拷問しているときは痛みを感じていたという。しかしそれも麻痺してくると、「LL」という殺人鬼というストーリーを作り、更生しようとしている真を犠牲にすることで痛みを感じるのかと思ったが、それもなかった。次に考えたのは復讐のために生きている二重人格のエイジを引き取り復讐してもらうことで痛みを感じられるのではということだった。エイジはそんな亀一に銃を向けた。ドアの外には心配したナミがたっていた。

銃声が三発なったが、B一は亀一を撃たなかった。すぐ近くの床を撃っただけだ。B一は警察に捕まった。B一は亀一の独白をスマホに録音していた。

京花(門脇麦)の公判が始まると、B一は証言台にたった。そこで別人格の「エイジ」が殺されたといいだす。京花がエイジとB一を統合しようと言う。そして、LLが亀一であるとエイジに教えた。エイジは混乱してしまう。混乱しているエイジに向かって、エイジという人格を殺してB一に統合させようとする。が、うまくいかない。京花を助けたのはエイジ自身だ。京花に「君は誰かに受け入れてもらいたかっただけだ」といい、京花を助けるためならとエイジはいう。エイジも京花に救われていたという。エイジは協力することにして、人格を統合した。エイジの記憶はB一に引き継がれた。

京花はB一が復讐を果たせたらまた、エイジがもどってくるのではと思っていたのだ。しかし、エイジは死んだから戻ってこないと証言台から京花に向かって話す。「二度と戻っては来ない」と聞くと京花は涙を浮かべた。その直後、京花は狂ったように笑い出した。

1年後。京花、B一の姉の乙(夏子)は刑務所にいる。亀一には死刑判決がでていた。B一は出所し、ナミと会う。ナミはクローバーのキーホルダーを渡す。それを見るときの仕草はエイジそのものだった。エイジはB一の中で生きている。

フジテレビ 10月5日スタート、「親愛なる僕へ殺意をこめて」。出演:山田涼介(Hey! Say! JUMP)、川栄李奈、門脇麦、尾上松也、早乙女太一、髙嶋政宏、桜井ユキ、佐野史郎、遠藤憲一ほか。番組公式Twitterアカウントは「@shinboku_cx」。

フジテレビ「親愛なる僕へ殺意をこめて」番組公式サイト
フジテレビ「親愛なる僕へ殺意をこめて」番組公式インスタグラム

【2022年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. 新木優子、山下智久と映画『SEE HEAR LOVE』で5年ぶり共演!山P×新木2ショット、公式サイトも初解禁
  5. 【「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、キャスト紹介、時代背景など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,092作品!