福山雅治の最新曲「妖」のデジタルリリースが決定!各配信サイトにてダウンロード・ストリーミング開始!

[2022年12月05日10時44分]  【音楽】

福山雅治の最新曲「妖」のデジタルリリースが決定!各配信サイトにてダウンロード・ストリーミング開始!

女優・清原果耶が主演を務める、日本テレビ系10 月期日曜ドラマ 『「invert 城塚翡翠 倒叙集」/「霊媒探偵・城塚翡翠」』(毎週日曜よる10 時30 分から放送中)の主題歌として、福山雅治が書き下ろした最新曲「妖」(読み:あやかし)が、12月5日(月) 0:00、各配信サイトにてダウンロード・ストリーミングがスタートした。ドラマ予告動画は番組サイトで公開中だ。



『「invert 城塚翡翠 倒叙集」/「霊媒探偵・城塚翡翠」』の主題歌として既に一部がオンエア中の本楽曲。“本当のわたしとは何者なのか?”を深く掘り下げた歌詞は、まるで“自分の中の2人の自分”が繰り広げる対話劇のようなミステリアスなタッチで綴られている。

必聴ポイントとして、オペラを思わせる重厚なアカペラパートのイントロから始まり、続く楽曲展開では歯切れ良く刻まれるスパニッシュなガットギターに乗せ、福山雅治は、哀愁を帯びたメロディーラインを情熱的に歌唱。曲の全貌を知って初めてその存在が明らかになる2つの異なる世界を1曲に合体させたような大胆な構造は、原作やドラマとの相似形を成しているのか?と深読みさせる。

既に報じられている通り、ジャケットアートワークは、小説「城塚翡翠」シリーズ(原作:相沢沙呼(あいざわさこ)/講談社)の装画を手がけるイラストレーターの遠田志帆(えんたしほ)とコラボレーション。「もし、自分自身が『城塚翡翠』の世界に登場させていただけるなら、遠田先生はどんな風に描いてくださるのか?」という福山雅治本人からのアイデアを起点にセッションを重ね、翡翠色の目で「ホームズハンド」ポーズを取る謎めいた肖像画が完成、大きな話題となっている。

他者から見た自分像と、自分が思う本当の自分像、その狭間で立ち現れる「妖」の正体とは? 「城塚翡翠」の物語世界の住人だけでなく、誰にでもリンクする普遍的なテーマを音楽に昇華した福山雅治の最新曲。是非、深く味わっていただきたい。

また、「妖」ミュージックビデオの撮影は既におこなわれており、年内公開に向けて編集作業が開始されている。こちらのミュージックビデオにも、原作小説やドラマ同様、見たものをあっと驚かせる大胆な仕掛けが用意されているらしい。続報を心待ちにしてほしい。
(ライター/大前多恵)

福山雅治オフィシャルサイト

▼福山雅治LIVE情報
『福山☆冬の大感謝祭 其の二十 “GET BACK”』
https://fukuyamamasaharu.com/kansyasai2022
※全日程オンライン生中継!!

日本テレビ 10月16日スタート日曜ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」「invert 城塚翡翠 倒叙集」。出演:清原果耶、瀬戸康史、小芝風花、及川光博、田中道子、須賀健太ほか。番組公式Twitterアカウントは「@hisui_ntv」。

日本テレビ「霊媒探偵・城塚翡翠」「invert 城塚翡翠 倒叙集」番組公式サイト
日テレドラマ公式チャンネル「霊媒探偵・城塚翡翠」「invert 城塚翡翠 倒叙集」

【2022年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. なんということでしょう!80歳息子が103歳母と同居!13日「大改造!!劇的ビフォーアフター」予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!