【最終回ネタバレ】視聴率7.5% 漁業の次は林業の「ファーストペンギン!」に!?浜を去った奈緒の転身に驚きの声、実話を上回る感動作に!

[2022年12月08日10時18分]  【ドラマ】

【最終回ネタバレ】視聴率7.5% 漁業の次は林業の「ファーストペンギン!」に!?浜を去った奈緒の転身に驚きの声、実話を上回る感動作に!

@日本テレビ

12月7日に放送された 新水曜ドラマ「ファーストペンギン!」(日本テレビ、夜10時)最終回の第10話で、和佳がみせた涙のラスト啖呵に感動の声!各話ダイジェストやSP映像他、関連動画が番組公式サイトで公開されている。Tverで第1話と最新話が無料配信、huluで過去話が配信されている。



「ファーストペンギン」は、縁もゆかりもない“漁業の世界”に飛び込んだシングルマザーと、彼女と共に改革の荒波に漕ぎだした漁師たちの“奇跡の実話”をモデルにした爽快リアルサクセスストーリー。気になる視聴率は初回から8.9%、7.5%、7.1%、7.7%、7.3%、7.5%、7.0%、4.9%、7.0%と推移し、最終回は7.5%でフィニッシュとなった。

12月7日に放送された最終回で、 和佳は自分が浜全体を外国資本に売り渡してしまったと気がつき途方に暮れる。この話をなかったことにするには、浜の全船団が、波佐間の仲介で締結した神饌オーガニクスとの契約を破棄しなければならない。浜は外国資本に立ち向かうことで結束するが、波佐間の漁協への執念は強く、あわやこれまでと思っていたところに、「さんし」の敵に救われて契約は白紙に戻った。

ところが、「お魚ボックス」は漁協を脅かす存在だと信じる権力者・辰海を説得することは出来ず、和佳は自分が水産業から去ることを条件に、水産の未来を担うボックスを残してもらうことに…。和佳が浜を離れることを知った片岡はそれならボックスをやめて、また新しい商売を考えようと言い出し、さんしの漁師たちも賛同するが、和佳は烈火のごとく怒りだし「バカなのかあんた!マジでタコだから!お魚ボックスを続けてってよ。私これでも必死で考えたんだから。生まれてから一番頑張ったんだから」と絶叫し、「この先には、いつか絶対にすごい未来が待ってるから。すごい景色があるはずだから、それを見せてよ。私にそれを見せてください。どうか、お願いします」と頭を下げた。

和佳が熱く語った、水産業の未来、そして漁師たちへの激励に、視聴者は再び魅了された。Twitterには「見事なかっこいい啖呵!」「第1話を思い出す」「私もついていきたくなった」「初回と同じせりふなのに涙が止まらない」「これは泣く」といったコメントが並んだ。

10年後のラストシーンにはナレーションを務めていた城桧吏 が高校生になった進役で登場。浜の人々のその後もしっかりと描かれ(辰海の葬式や組合長の引退まで…)、大団円で幕を閉じた。

「豊かな海は森から!」と、和佳は今、林業の場でファーストペンギンになろうと孤軍奮闘中!視聴者からは「ファーストペンギン シーズン2」は林業編でとの期待も寄せられている。

■最終回:第10話 ネタバレあらすじ
岩崎和佳(奈緒)は、浜全体を外国資本に売り渡してしまったと片岡洋(堤真一)に詫びた。この話をなかったことにするには、浜の全船団が波佐間成志(小西遼生)の仲介で締結した「神饌オーガニクス」との契約を破棄することが必要という。そこで片岡は、磯田高志(吹越満)、山中篤(梶原善)らを率い、漁に出ている浜尻(高杉亘)ら他の船団に契約を白紙に戻すよう説得に動き出し、夜を徹しての説得は実を結んだ。
さらに和佳は、これまでさんしと敵対関係にあった漁協の組合長・杉浦(梅沢富美雄)に事情を話し、「私たちと一緒に闘ってくれ」と協力を依頼、山藤そよ(志田未来)に契約書を託し、溝口(松本若菜)に国からの融資を頼むことに…。

溝口からの指摘で、さんしと浜尻たちとでは、契約の内容が違っていたことが判明、さんしは融資を断れば解約できるが、浜尻たちは自分たちからの契約解除が出来ない内容になっていた。「でも、向こうからなら出来るってことですよね?」と和佳は訊ね、「向こうにこんなことをさせるメリットを無くせばいい」と、浜の船団が契約を解除してくれない場合はストライキを起すし、廃業も辞さないという意志を「神饌オーガニクス」側に伝える。

「神饌オーガニクス」から連絡を受けた波佐間は慌てふためき、再度浜尻たちの説得に乗り出す。両者の話し合いの場で、和佳は波佐間に契約解除を申し出た、「外国人の漁業への参入は認められていない。経済的に実行支配されることになれば脱法行為だし、それに加担できない」と語る。波佐間は浜尻にトップに立ってもらい、組合長もこちら側から選出すると言い「皆さんは目覚めたんですよ。上が変わらないなら、自分たちが賢く、規制をかいくぐって賢くやっていく」と強気に出る。和佳は、お金が儲かれば何をしてもいいというのは違うと反論するが、国も漁協も何をしてくれない、やっと道筋がついたと思ったら、圧力をかけてくる、そんな相手に尽くしたって報わないと波佐間。「役に立たなくなったら、使い捨てにさせるってことですよね?」と和佳が問いかけると、大丈夫です、10年20年は、とこれまで漁協が言ってきたことと同じセリフが波佐間の口から飛び出した。

追い詰められた和佳のもとに、「神饌オーガニクス」が契約破棄に合意したというFAXが届けられる。緊急事態が発生したため、オーガニックは手を引くことになったのだ。すべてが白紙に戻ったことを知った波佐間は去り、浜には平和が訪れた。

溝口に真相をたずねると、これまで「さんし船団丸」を潰しにかかっていた人物が、「神饌オーガニクス」をさんしの味方だと勘違いして圧力をかけたのではないかという。「うちは、うちをつぶそうとしていた相手に救われたということですか?」と驚きを隠せない和佳。

そんな和佳に汐ヶ崎を地盤に持つ元議員・辰海一郎太(泉谷しげる)から呼び出しがかかり、杉浦と安野(遠山俊也)とともに辰海の邸宅を訪れることに。「この平和な島国の中におったら、忘れてしまいますが、世界はお友達じゃないんです。残念ながら…。何でこのことを忘れられてしまうからわかりますか?」と辰海から訊ねられた和佳は「私たちが意識しないところで守られているからです」と答える。「だから、この島国では漁協は決してつぶしてはならんのです。ボックスはやめてもらえるんですな?」という辰海に、
「どうして両方が栄えていく方法を考えていかないんですか?私、日本のためにならないと思っています」と信念を曲げない和佳。

辰海に、次の免許更新はあきらめろと、脅しをかけられた和佳は、「この国の水産のことを考えてくれるんだったら、どうか、お願いします。ボックスは残す、でも、私は水産の世界から去る。良からぬものを浜に呼んだものは去る、でも、でも水産の世界の未来を担うものは残す。そこらへんで手打ちでどうでしょう」と自らの進退をかけた手打ちを申し出た。「処分はつつしんでお受けいたしますので、どうか、浜を見守ってくださいませ」と土下座する和佳に「あんた、政治に興味はないか?もし、興味をもったらな、わしのところにこい」と辰海は和佳の申し出を受け入れた。

「さんし」に戻った和佳は自分が浜を去ることを告げず、たくみ(上村侑)と小森(北川尚弥)に営業を教え、自分が去った後も「さんし」の経営が上手くいくよう動き始める。そして、3月。進の保育園卒業と同時に、ついに和佳は浜を去っていった。

5年後。
「さんし」の業績は順調に伸び、浜尻も家庭向けのボックスを続けている。片岡は日本各地を周ってボックスを始める船団のアドバイザーを務め、仲間を増やしている。シングルになったアイナ(足立梨花)が息子を連れて永沢(鈴木伸之)と再婚。永沢の結婚式でたくみと梨花(ファーストサマーウィカ)は恋に落ちた。琴平(渡辺大知)と楽(大貫勇輔)の診療所は浜の女性達に大人気だ。

活気あふれる浜の様子に満足げな片岡の元に、高校生になった進( 城桧吏 )が訊ねてきた。春からこちらの学校に通うという進から、和佳が今も「ファーストペンギン」として、豊かな海は森からだ、今度は林業と、孤軍奮闘していることを聞かされる。

そのころチェンソーを抱えた和佳は、「つべこべいわんとついてこい!」と男たちに啖呵をきっていた。

日本テレビ 新水曜ドラマ「ファーストペンギン!」は10月5日スタート。主題歌:緑黄色社会「ミチヲユケ」/出演:奈緒、堤真一、鈴木伸之、渡辺大知、梅沢富美男、吹越満、梶原善、上村侑、志田未来、松本若菜、ファーストサマーウイカ、北川尚弥/第10話ゲスト出演:小西遼生 、大貫勇輔/ナレーション:城桧吏。PR動画は番組公式サイトにて公開、YouTube 「日テレドラマ公式チャンネル」 にて最新動画配信中!

日本テレビ「ファーストペンギン!」番組公式サイト
◇番組公式Twitter: @ntv_penguin
◇番組公式Instagram: @ntv_penguin

【2022年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. なんということでしょう!80歳息子が103歳母と同居!13日「大改造!!劇的ビフォーアフター」予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!