7か国で首位!「クイーンメーカー」キム・ヒエ&ムン・ソリ初共演にして最強タッグで韓国選挙戦を斬る!第1話あらすじと見どころ

04月17日21時20分ドラマ

2023年4月14日から全11話を一挙独占配信開始したNetflixオリジナル韓国ドラマ「クイーンメーカー」が17日、韓国をはじめ日本、マレーシアなど7カ国で1位を獲得、米国では10位にランクされた。気になる第1話のあらすじと見どころを紹介しよう。

【Netflixシリーズ韓国ドラマ】【2023年配信ドラマ映画、他】



「クイーンメーカー」は、2大カリスマ女優のキム・ヒエとムン・ソリ共演の選挙ドラマ。イメージメイキングの鬼才にして大企業の戦略企画室を自由に動かしてきたファン・ドヒが、“正義のサイ”と呼ばれて雑草のように生きてきた人権弁護士のオ・ギョンスクをソウル市長にすべく、選挙戦に飛び込んで繰り広げる物語を描く。【「クイーンメーカー」を2倍楽しむ】では各話のネタバレあらすじと見どころ、視聴率、キャストなどまとめて紹介。

ドラマ「夫婦の世界」で高い演技力を見せたキム・ヒエと、ドラマ「太王四神記」でぺ・ヨンジュンと共演したことで注目され、新作「私たちの人生レース」にも出演するムン・ソリといった韓国を代表するベテラン俳優の初共演で話題となっている。
4月11日に行われたキム・ヒエ×ムン・ソリら登壇した制作発表会動画はこちらで紹介⇒制作発表会動画公開

■第1話あらすじ
「クイーンメーカー」キム・ヒエ韓国を代表する財閥、ウンソングループの未来戦略企画室長のファン・ドヒ(キム・ヒエ)は、次々に問題を起こすウンソングループの常務、ウン・チェリョン(キム・セビョク)の尻ぬぐいに奔走する毎日だ。

度を越したパワハラ動画が拡散してしまったチェリョン。検察の取り調べを受ける羽目になったが、イメージ戦略の天才といわれるドヒのおかげで、トラブルは鎮火した。

会社を守るためなら手段を選ばないドヒを疎ましく思う人間は多いが、チェリョンの母親でウンソングループのソン会長は、一目を置いている。

ムン・ソリムン・ソリ人権派弁護士として活動しているオ・ギョンソク(ムン・ソリ)は、ウンソングループが非正規雇用者を一方的に解雇したことに異議を唱え、ウンソングループのビルの屋上に籠城していた。動画配信で自らの意見を発信し、労働者たちの支持を得ているギョンソク。

ウンソングループにとっては目の上のたんこぶのような存在で、ドヒはギョンソクが籠城している屋上へ行き、すぐにビルから出ていくように直談判するが、失敗する。

ある日、チェリョンの夫、ペク・ジェミン(リュ・スヨン)から呼び出されたドヒ。ジェミンが秘書のハン・イスル(ハン・チェギョン)から、性的暴行を受けたことを世間に公表すると脅されていると相談を受ける。

ドヒはイスルを呼び出し、事実を問い詰めると「出張時、ジェミンの部屋で無理やり乱暴された」と涙ながらに告白。しかしドヒは、学生時代に学費を稼ぐために水商売をしていたイスルの言葉を信じず、会社を今すぐに退職するように迫る。

イスルは絶望して会社の屋上から身を投げてしまい、その瞬間をドヒが目撃する。

■第1話の見どころ
キム・ヒエとムン・ソリという、韓国を代表する演技派俳優の共演。かたや企業のイメージを徹底的に守るため、あらゆる方法で危機を乗り越える凄腕フィクサー、そしてもう一方は弱者のために徹底的に戦う弁護士を演じる2人の見せ場は、第1話で早くも登場した。

ウンソングループのビルの屋上に籠城し、抗議活動を続けるギョンソクに、直接ビルから出ていくように直談判するドヒ。お互いの主張をぶつけ合い、言い合いをする迫力あるシーンに仕上がっている。

印象的なのはギョンソクが「ソン一族(ウンソングループ一族)は、あなたのことなんか信用していない」と言い放つ場面だ。会社にとことん忠誠を尽くすドヒを憐れむかのように鋭い指摘をするギョンソク。彼女の言葉が、第2話以降の物語の展開を示唆しているようだ。

とにかく強烈な個性を持つ女性たちがたくさん登場する。パワハラ常務のチェリョンは病的なまでにヒステリーを起こし、ウンソングループのソン会長の腹の中はどす黒い。そこにチェリョンの夫で、一見紳士にみえるジェミンが複雑に絡んでいく。

今後、ドヒとギョンソクは手を組んで、ソウル市長選に臨んでいくわけだが、どのようにして2人が栄光を勝ち取るのか。次回、いよいよ出馬を決心したやぼったいギョンスクがドヒマジックでどう変わっていくのか、名優キム・ヒエとムン・ソリの丁々発止の台詞の応酬やすっぴん(?)まで披露するムン・ソリの振り切った演技にも注目しよう。また強烈な個性を発揮するソ・イスク、キム・セビョク ら脇役にも注目!


選挙戦をテーマにした作品には他にも「シティーホール」「ダーリンは危機一髪」「恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~」「偉大なショー~恋も公約も守ります!~」など数多くあるが、Netflixが贈る選挙ドラマはもっと過激で途中下車不可!寝不足要注意の「クイーンメーカー」は、Netflixで一緒配信中だ。

■スタッフ
演出:オ・ジンソク
脚本:ムン・ジヨン
原題:퀸메이커(クイーンメーカー)
配信:2023年4月14日からNetflixで配信スタート

■キャスト

ファン・ドヒ役:キム・ヒエ
オ・ギョンスク役:ムン・ソリ
ペク・ジェミン役:リュ・スヨン
ソン会長:ソ・イスク

Netflix
YouTube予告動画

kandoratop
【作品詳細】【「クイーンメーカー」を2倍楽しむ】