キュン死寸前♪「美男<イケメン>ですね」キャストの魅力

【特集/韓ドラここが知りたい/ロマンス&ラブコメ】

イケメンボーイズグループの新メンバーは女の子?!「美男<イケメン>ですね」のキャストの魅力を紹介!ドラマの見どころはこちらから

[韓ドラここが知りたい!TOPへ]
[ロマンス&ラブコメ]メニューへ

男装のドラマといえばユン・ウネの「コーヒープリンス1号店」が思い出されるが、このドラマとの違いは登場人物の個性が強烈だということだろう。そんな個性的なキャストと演じる俳優の紹介をしよう。
(■登場人物紹介、●俳優紹介)

■コ・ミナム(本当はミニョ)
イケメン3人から慕われる女の子コ・ミナムは、人の顔色ばかり伺う小心者で、さりとて勘が鈍くてバカにされても気がつかず、なんでも最悪の状況から想定して心配する少々迷惑な女の子。でも、ドジだけど何事にも一生懸命な憎めないキャラ。
●パク・シネ:1990年2月18日生、163cm、45㎏
「天国の階段」のチョンソの少女時代で女優デビュー。大ヒット作ユン・ウネの「宮~Love in Palace」の続編「宮S-Secret Prince」に出演。ユン・ウネも「コヒプリ」で男装しており、どうもパク・シネは彼女と縁があるようだ。しかし「宮S」の方は視聴率は伸びず、パク・シネはそれほど話題に上ることも無かった。そんな彼女が急に注目を浴びだしたのは、20代前半向けの化粧品のモデルに登場してから。見違えるほど美しくなった彼女はあちらこちらのCMに引っ張りだこ。「花より男子」のF4とCMで共演もし、その存在感は急に膨らんだ。そして、ついにこの「イケメンですね」への出演で男装女性に扮し、大ブレイクしたのだ。(コ・ミナムとミニョの二役)

■ファン・テギョン(A.N.JELLのリーダー)
カリスマ的存在。天才的な作曲力とピアノの演奏力を持ち人気も最高。クールで完璧なはずの彼だが、実は神経質でわがままな性格。コ・ミナムが女であることを打ち明けられ、イヤイヤながらも助けることに…。
●チャン・グンソク:1987年8月4日生、182 Cm 、体重:63kg
チャン・グンソクは、「ベートーベン・ウィルス」ではオーケストラをまとめる若き指揮者、「ファンジニ」ではヒロインの初恋の相手で病で亡くなる悲恋の若様、「快刀ホンギルドン」では復讐に燃える若君と、現代ドラマから歴史ドラマ、フュージョン時代劇まで実に多種多様な役を演じている。チャレンジ精神旺盛な彼は、映画「梨泰院殺人事件」では、アメリカ国籍の殺人容疑者として生涯で初めての悪役に挑戦した。アメリカ国籍ということで、もちろん韓国語を一言も話さず、映画では始終英語の台詞で演技し、ネイティブ並みの発音で制作陣からの賞賛を浴びたという。

■カン・シヌ(ギター担当)
大人で穏やかな性格。実は無神経で無感動。メンバーとは対立するほどではないが、特に仲がいいというわけではない。偶然にもコ・ミナムが女であることに気づいてしまい、客観的に見ていた彼だが陰で彼女を支えていくうちに恋心を抱いてしまう。告白しようとする度に邪魔が入り…。
●チョン・ヨンファ:1989年06月22日生、180㎝、60kg
きれいでさわやかなイメージのシヌを演じたチョン・ヨンファは、製作発表会でチャン・グンソクが「CNBLUEという4人組のバンドで日本でインディーズで活動している」といった一言で一気に人気に火がついた。
今年2010年1月、韓国で「一人ぼっちだ」でデビューし、ミニセカンドアルバム「LOVE」で1位を獲得するなど大活躍だ。日本でも「Thank U」を発表し、コンサートチケットも完売。6月23日発売の「The way」もオリコンシングルチャートで11位と大健闘している。7月にはソウルでのコンサートの予定もある。

■ジェルミ(ドラム)
明るく陽気な性格。楽観的でまっすぐで純粋な彼は、コ・ミナムに想いを寄せるが、彼女を男と信じているため許されない恋をしているのではと思い悩む。
●イ・ホンギ:1990年03月02日、178cm、60kg
誰からも愛されるジェルミを演じたのは、アイドルグループFTIslandのボーカルイ・ホンギ。圧倒的な歌唱力とパワーあふれる音楽が魅力のFTIslandは、今年5月「Flower Rock」で日本メジャーデビューを果たし、オリコンウィークリー4位を記録した。自ら作詞も手掛ける才能あふれる彼らは、7月にはライブコンサートも予定され、7月14日にはセカンドシングル「Brand-new days」が発売されれる予定。8月14日には日比谷野外大音楽堂でコンサートが予定されいる。

♪おまけのキャラクター紹介♪
■ブタウサギ(ぬいぐるみ)
韓ドラは小物の使い方がうまい。「冬のソナタ」ではポラリスがチュンサンとユジンの恋を見守り、「私の名前はキム・サムスン」ではサムスン豚のぬいぐるみがサムスンとジンホンの仲を取り持った。このドラマでは、このブタウサギなるぬいぐるみが登場する。なんとこのぬいぐるみ、クールで完璧派のテギョンが作るというのだから、お目にかかるのが楽しみだ。

ドラマの見どころはこちらから

※2010年7月20日より8月10日まで、フジ韓流αで放送

[韓ドラここが知りたい!TOPへ][ロマンス&ラブコメ]メニューへ

★本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。





配信サイト  :      動画番組視聴or特集ページへ>>

再生方法 : 紹介したページには上の※印から移動できます

(c)SBS Contents Hub
・韓国初放送:2009年
・放送局:SBS
・放送回数:全16話
・脚本:ホン・ジョンウとホン・ミラン姉妹
・出演:チャン・グンソク、パク・シネ、チョン・ヨンファ、イ・ホンギ

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「鎌倉殿の13人」第38話小栗旬が坂東彌十郎を追い込み二代執権へ!第39話ネタバレあらすじと予告動画
  2. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  3. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  4. 韓国ドラマ「シスターズ」第9話あらすじと見どころ:突然姿を消したナム・ジヒョン!閉ざされた部屋の真実
  5. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,669タイトル、  86,043作品!