【愛の温度】(全20話)韓国ドラマ紹介

韓流コーナー(作品紹介)    動画視聴サイトへ>>

「愛の温度」は、脚本家を目指すヒロインと生意気な年下シェフ、そしてヒロインを見守る実業家、3人の男女の繊細な愛を美しい映像で綴る大人のラブロマンス。
【「愛の温度」を2倍楽しむ】
【配信先・最新記事一覧】

■解説
熱すぎても、冷めすぎてもいけない、男女のちょうどよい愛の温度とは?
★「また!?オ・ヘヨン」で新たなラブコメクイーンとなったソ・ヒョンジン最新主演作!
相手役を務めるのは「師任堂(サイムダン)、色の日記」で新人とは思えない演技力で鮮烈なデビューを飾ったヤン・セジョン。
ちょっぴり生意気ながら、ヒロインにストレートに想いを伝える年下男子っぷりに胸キュンする女性続出中!
★「浪漫ドクターキム・サブ」でも共演した2人が今作では、恋に落ち、戸惑い、傷つきながら成長していく男女の姿をしっとりと描いている。
★「ボイス~112の奇跡~」での怪演が記憶に新しいキム・ジェウクが片思いと知りつつヒロインを見守る実業家に扮し、その紳士っぷりも韓国中の女性を熱狂中!
★「ドクターズ~恋する気持ち」の脚本家との縁からパク・シネが特別出演!

■あらすじ
料理番組に出演するスターシェフのジョンソン(ヤン・セジョン)。番組の収録中に突然、脚本家のヒョンス(ソ・ヒョンジン)が現れ、監督と喧嘩になる。そんなヒョンスをジョンソンは庇うが、彼の姿を見て驚くヒョンス。実は彼はヒョンスの初恋相手だった……。遡ること5年前、29歳のヒョンスは安月給で苦しい生活を送りながらも、脚本家デビューできる日を夢見ていた。ある日ランニング同好会で初めて出会った年下の青年ジョンソンと走っている途中、雨に降られてしまう。雨宿りすることになったヒョンスとジョンソンだが、ヒョンスはタメ口で話すジョンソンの態度が気に入らない。そんな時、ジョンソンは突然「付き合いませんか」と告白する。ジョンソンの強気な態度にプライドが傷ついたヒョンスは彼の告白を断る。
 数日後、脚本公募に落ちたヒョンスはドラマに投資している実業家のジョンウ(キム・ジェウク)からアシスタントとしてスカウトされるが誘いを断る。気丈に振る舞いながらも内心落ち込むヒョンスをジョンソンは公園に連れ出す。ジョンソンの笑顔を見て次第に自分の心が揺れ動くのに気づくヒョンスだが……。

■DVD-BOX ⇒DVD・OST・関連書籍・公式グッズなど一覧表示
2017年/韓国/カラー/本編+特典映像(収録分数未定)/16:9LB/DISC1~4:片面・1層、DISC5:片面・2層/[オリジナル韓国語]ドルビーデジタル2.0chステレオ/日本語字幕/第1話~第10話収録/5枚組 ※全20話/全2BOX ※仕様は変更となる場合がございます。 ※韓国放送:SBS 2017年9月18日~
価格:18900円(税込)/各17500円(税抜)
特典映像:紹介番組、製作発表会、エピローグ、ポスター撮影、メイキング
封入特典:ブックレット
発売元:PLAN Kエンタテインメント 販売元:TCエンタテインメント

■作品紹介

制作国 : 韓国     制作年 : 2017年

スタッフ : 演出:ナム・ゴン「テバク~運命の瞬間~」
脚本:ハ・ミョンヒ「ドクターズ~恋する気持ち」
原題:사랑의 온도(サランエ オンド)
韓国放送:2017.09.28(30分×40話)
日本初放送:2018.01.06

キャスト : ソ・ヒョンジン
ヤン・セジョン
キム・ジェウク
チョ・ボア
 ほか

DVD公式サイト
韓国SBS公式サイト
Youtube予告動画

【韓流コーナー:韓ドラここが知りたい】へ≫

【「愛の温度」を2倍楽しむ】
【配信先・最新記事一覧】

©SBS

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】時代背景、各話あらすじ、豆知識など
  2. 【「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」を2倍楽しむ】時代背景、人物、各話あらすじ、豆知識など|韓国ドラマ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「七日の王妃」を2倍楽しむ】時代背景、各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力
  5. 「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」第29-最終回あらすじと見どころ:王への反撃~民の英雄!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,728タイトル、  87,017作品!

相続の相談
このカテゴリで選択可能な配信会社