王妃になり損ねたミシル!不吉な出産…「善徳女王」第2話のあらすじと見どころ動画

[2011年05月21日21時36分]  【ドラマ】

王妃になり損ねたミシル!不吉な出産…「善徳女王」第2話のあらすじと見どころ動画

(c) MBC 2009 All Rights Reserved.

第1話にして釘付けになるドラマ、とにかく脚本が面白い!62話もの長編だとストーリーは決まっていても実際の脚本は撮影しながら仕上げていくものと聞いている…これは日本でも同じ。ところが「善徳女王」は全ての脚本が初めから書きあがっているのか思うほどの出来栄えだ。こんなに長いと5話に1回は居眠りしたくなりそうだが、全62話捨てていい部分などまったくない。出演者たちも、主役はもちろん脇役に至るまで日本でも良く知られている名優を配しているだけに視聴者も気が抜けない。出演者たちに仕掛けた大技小技の演出も面白く、確かに観出したらとまらない作品だ。作品公式サイトでは、見どころ満載の作品予告動画や、すっかり「善徳女王」の魅力の虜になった著名人らからの感動のコメントが続々と寄せられている。

ペクチョンはついに真平王として即位するが、正室のマヤが行方不明のままで失意の毎日を送っていた。ミシルの手のものが誘拐したのだ。
ミシルは実力者として神の国、新羅で名を馳せたが、真興王では側室どまり、おまけに王は自分が死んだ後はミシルを殺せと遺言してこ崩御した。次の真智王はうまく操り息子まで生み王妃になれると思ったが捨てられた。次の真平王は少々年は離れているが、正室のマヤがいない以上、今度こそ自分が王妃になれるとほくそえんだミシル。しかし、花郎の最強兵士のムンノが、マヤを連れて舞い戻ってきた。海に落とされたところムンノが助けたのだ。いや、ソヨプ刀という短刀がマヤとお腹の子を守ってくれたのだ。この短刀は今後も大きな意味を持つので覚えておこう。
またもや王妃になり損ねたミシル…。ミシルの苦々しい表情をお見逃しなく。

第2話ではミシルに脅かされながらも王と王妃は仲良く暮らし、授かった子宝はすくすく育つ。いよいよ陣痛が始まる。生まれたのは女児。しかし出産直後マヤにもう一度陣痛が始まった。双子の女児だ!当時新羅の王室には「御出双生、聖骨男尽」という言い伝えがあった。これは双子を生むと王家に男の跡継ぎが途絶えると言うもの。双子を産んだとミシルに知られれば今度こそ王妃が危ない!
真平は妹の娘の産着にそっとソヨプ刀を忍ばせた。果たして、真平王は何をしようというのか?

ところで、本作は音楽もすばらしい。マヤの陣痛が始まると、ミシルが色とりどりのグラスに水を注ぎ調音してガラスの棒で奏でる。無心で、ときには呪いをかけるように、ときには焦る心を落ち着かせるために…。効果的な演出と相まって幻想的でミシルの妖しい美しさが際立つ。どうぞお見逃しなく。

ナビコンでは、「善徳女王」を2倍楽しむのコーナーで、ドラマを楽しむための全話の見どころ紹介や、歴史背景、キャストの紹介などをしているので、チェックしよう。

kandoratop【作品詳細】【「善徳女王」を2倍楽しむ】

「善徳女王」公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「善徳女王」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  4. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)
  5. 「監察医 朝顔2」第12話、娘のつぐみ(加藤柚凪)が行方不明に!薬物事件も発生!第11話ネタバレと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,560タイトル、  85,962作品!