「成均館スキャンダル」のユ・アイン、初来日記者会見の一部始終をレポート!HPでコメント動画公開中!

[2011年05月29日02時00分]  【ドラマ】

「成均館スキャンダル」のユ・アイン、初来日記者会見の一部始終をレポート!HPでコメント動画公開中!

コロ、チャジャッタ(見つけた)♪ 韓国で“コロ中毒”なる流行語まで生みだした俳優のユ・アインの来日記者会見が、5月28日(土)午後4時、東京・品川ステラボールで開催された!彼のオフィシャルファンクラブのサイトでは、日本のファンに向けてのコメント動画が公開されている。

今回の記者会見は、ユ・アインがJYJユチョン、ソン・ジュンギ、パク・ミニョンらフレッシュな俳優陣と共演した韓国史劇「トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>」大ヒット×ユ・アイン初ファンミーティングのために開かれたもの。本作は、韓国で大ヒットし、日本でも4月20日よりTSUTAYAで独占レンタル中。レンタル開始日から初動5日間でレンタル過去最高記録を達成し、これまでチャン・グンソク主演の「美男<イケメン>ですね」のなんと230%の記録をたたき出し、現在も記録更新中の大ヒット作。テレビでは、今月24日からBSジャパンで放送中。

成均館Licensed by KBS Media Ltd. (C)RaemongRaein本作でユ・アインが演じたコロの人気がブレイクし、“コロ中毒”という流行語まで生み出すほどの社会現象を巻き起こした。今もっとも注目されている実力派俳優の一人。
ナビコンの韓ドラ担当スタッフが、記者会見とファンミーティングを徹底レポート。
まずは、記者会見のレポートから!

※以下、文中のカタカナは日本語のコメント。(赤字)はその場の様子や、記者の感想、雰囲気など。

ユ・アイン(見よ!このスタイル、この着こなし!)ユ・アイン(見よ!このスタイル、この着こなし!)■記者会見編
記者会見は、イ・ユミの司会で進行された。
大きな拍手と一緒に登場したユ・アインは、黒の上下に白のTシャツ、黒のスニーカー。シンプルな装いがスタイルのよさを強調している。左手のブレスレットと右手の大ぶりの指輪ががアクセントになっている。

ユ・アイン(以下 ユ):コンニチハ。ユ・アインデス。
(相当緊張している様子。このあと着席して司会から代表質問に入る)
司会:「トキメキ☆成均館スキャンダル」の大ヒットと、ファンクラブ結成した率直な気持ちは?
:今回の来日は、プライベートでも仕事でも初めてのことだったので、日本での反応がまったくわからなかったんですが、これから皆さんの反応を確認しつつ、これから皆さんと良い縁を作りたいなと思っています。
司会:日本でも韓国と同じく、ムン・ジェシンが大好き、コロさんが大好きといってコロ中毒になっている人がたくさんいます。それを聞いてどうですか?
:私より「成均館」のキャラクターを好きになってくれているのかもしれませんが、それが凄くうれしかったです。韓国と日本とあまり違わない反応だったのもうれしかったですね。これから日本でも大きな活動をしたいと思っています。
ユ・アイン記者会見のステージはこんな感じ司会:演じたキャラクターのどこに魅力を感じて出演を決めましたか?
:このキャラクターには、ムン・ジェシンとコロと二つの顔があると思うんです。ひとつはとても男らしい顔、一方少年っぽく未熟なところもあるということに魅力を感じました。
司会:実際のユ・アインさんと共通する部分は?
:僕にも両面のの魅力(自分のことを魅力と言ったことに、照れ笑いし言い直す。)性格…男らしさと繊細さの両面の性格があるというところが表現しやすかったです。
司会:「成均館」はユ・アインさんにとってどんな作品ですか?
:今この場に立てたのも「成均館」のおかげなので、ともても意味深い作品です。韓国で長く活動したんですが、この作品が自分の認知度を上げた作品であり、自分にとってのターニングポイントになった作品だと思います。
司会:この後日本初のファンミーティングがありますが、気分はどうですか?
(この質問でまた緊張感が高まった様子)先ほどリハーサルをしたんですが、とても緊張しました。でも韓国でのように楽な気持ちで臨みたいと思います。
司会:撮影が終わったばかりの映画について教えてください。
:撮影が終わってすぐに来日しました。映画のタイトルは「ワンドゥギ」で、高校生に扮します。不良学生なんですが、良い先生に出会って成長していくという役です。
映画「ワンドゥギ」は、キム・リョリョンの同名のベストセラーを映画化した作品。担任教師役はキム・ユンソさんです!)
ユ・アインまだまだ緊張気味のユ・アインさん司会:高校生の役なんですね。年齢的にちょっと…ね。
(苦笑)「ワンドゥギ」の中で学校での場面が出るんですが、そこで共演する人たちが自分より10歳若い人もいたんですが、そのときに気をつけたのは、自分は高校を卒業しましたが、昔の記憶を生かして演技をするのではなく、今の高校生たちが何を感じて、どういうことを考えているのかに気をつけました。自分の過去の記憶というのは、過ぎ去ったものなので。

続いて、記者からの質問コーナー
:夢の実現のために必要なこと、成功するためのアドバイスをお願いします。
:自信を持つことです。地震とは何かというと、無礼にならないこと、自信を持つためには自分の内面の考え方をしっかり持つことだと思います。自分も自信を持つことでここまで来たので皆さんもがんばってください。
:日本で行きたい場所は?
:シンジュク、シブヤ!(即答だ!よほど行きたいのだろう。笑!)ファッションやショッピングが好きで、夜はクラブも行けるんで。
司会:あら~。今夜はクラブに行かれるんですかね。気になりますね~。
:偶然すれ違っても知らないふりをしてください。(笑、記者たちからも大ウケ)
:健康や美容面で気をつけていることは?
:健康や美容に気をつけていないんです。本当に。たまーにパックをするくらいで。近くで見るとヤバイかもしれません。
司会:コさん(通訳の男性)、近くでご覧になってどうですか?
通訳(爆笑)(肌の)艶がきれい。(通訳さんも言われたほうも照れ笑い!)
司会:何のパック?
:今日はファンの皆様と会うので、昨日は○○Ⅱのマスクパックをしました。(大笑)
司会:なるほど参考にします。
:日本の文化で興味のあること、被災者へのメッセージをお願いします。
:今回の東日本大震災をどのように体感したかというと、もちろん韓国でも記事やニュースで情報が流されました。でもそれ以上に、今回、宿泊しているホテルから東京タワーが見えるんですが、先端がちょっと曲がっているのが見えるんです。それをみて改めて、とても大きな地震だったんだと実感しました。もちろん、私だけでなく、韓国にいる人々もとても心を痛めています。皆さん希望を持って前に進んでいかれることを願っています。
日本の文化については、J-POPや漫画に親しんでいたので、特に何かを見たいというより、幼少期から見て来たところに、今自分が立っていることが不思議です。
:イケメンという扱いについてどう思いますか。役者としてどう活動していきたいですか。
:今回日本が初めてなので、皆さんが自分に対してお持ちの情報はあまり多くないと思います。韓国でどう活動してきたかというと、(イケメンといわれる)他の俳優さんとは少し違うイメージがあるんだと思います。少し控えめで、正直な自分の姿を見せられるといいなと思います。(つまり、日本で知られるイケメン俳優的な位置づけではないということなのか…)
役者としての活動ですが、これは作品活動をどういうようにするかと言うことだと思います。自分が出演した作品が「成均館」、そして次が高校生に扮した作品でしたが、あまり計算しすぎないでやりたい作品を演じて行きたいと思います。

ユ・アインカメラマンに対しても大サービス♪(質問タイムはここまで。この後はフォトセッション。2階席のカメラマンにいたるまで、全員にポーズ。やっと緊張がほぐれたのか、手を振ったり両手を挙げたりと、自然体でカメラマンの要望にこたえる。)

司会:最後に日本のファンへメッセージをお願いします。
:今日は、雨の中ご足労をいただき本当にありがとうございました。これが、日本での初めての活動となりますが、多くの関心を寄せていただいたことをとても感謝しています。皆さんの愛と関心にこれから恩返しできるようにがんばって行きたいと思います。(深いお辞儀で最後の挨拶。大拍手)

(最後はすっかりリラックスできたようで、後ろ向きに下がって最後まで両手を振って元気よく退場!)

初めての来日ということで相当緊張していたようだったが、司会のイ・ユミさんの楽しい合いの手に、顔をクシャッとして笑ったり、左のほっぺのえくぼをみせて微笑んだりと、いろいろな表情を見せてくれ、控えめな中にも華を感じる俳優だった。今後の活躍に期待したい。

ドラマや、ユ・アインさんのプロフィールについては、「トキメキ☆成均館スキャンダル」を2倍楽しむのコーナーで紹介するので参考にされたい。

当日の画像はこちらで公開→記者会見画像公開中!

kandoratop[「成均館スキャンダル」を2倍楽しむ]に戻る
[イベント・取材レポート]に戻る

ユ・アイン ジャパン オフィシャル ファンクラブ
BSJAPAN「トキメキ☆成均館スキャンダル」番組サイト
「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル<完全版>」公式サイト
Facebook公式ページ

★本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。

■トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>
2011年4月20日より、TSUTAYAにて大好評レンタル中!
TSUTAYAでのみレンタル開始!
レンタル発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
4月22日、DVD-BOX1&2発売
各¥18,900(税込) 特典ディスク付(BOX2)
セル発売元:カルチュア・パブリッシャーズ 販売元:東宝



楽天で「トキメキ☆成均館スキャンダル」の関連商品を一覧表示



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,691タイトル、  86,064作品!