異人との出会いが万二郎にもたらしたものは?BS時代劇「陽だまりの樹」第4回予告動画と前回のあらすじ-NHK

[2012年04月27日11時50分]  【ドラマ】

異人との出会いが万二郎にもたらしたものは?BS時代劇「陽だまりの樹」第4回予告動画と前回のあらすじ-NHK

4月27日、NHK・BSプレミアムでドラマ「陽だまりの樹」第4回「異人との遭遇」を放送、伊豆・下田に訪れたアメリカ使節団を征伐するつもりだった万二郎(市原隼人)はその護衛をする羽目になり愕然とする。「黒船」「異人」に対して抵抗感のある万二郎だったが、嫌々護衛につくうちに使節団の通訳・ヒュースケンと知り合う。一方、良庵(成宮寛貴)は大阪の敵塾に入門し、蘭学を学ぶ傍ら天然痘撲滅を掲げて懸命に働き続けていた。

■第3回「天地鳴動」あらすじ
良庵が旅立った江戸では、万二郎が良庵との約束を守って良仙(笹野高史)やおせき(黒川芽以)らの警護を行っていた。おせきは万二郎の誠実さを感じていたが、おせきの父をはじめ周囲には、万二郎は果し合いばかりをしている乱暴ものとの噂が耐えなかった。
その頃大阪についた良庵は、悪い癖が出て曽根崎新地の色街に立ち寄っていた。ある宿で良庵は十三奴(とみやっこ)という名の女に目をつける。しかしその夜、十三奴はひどい腹痛を訴えて高熱を発していた。当時蘭方医は内科の診察をすることを禁じられていたが、かかりつけの漢方医が遠いことと十三奴のたっての頼みで良庵は解熱剤を処方した。翌日漢方医が訪れると、十三奴の腹痛をサナダ虫だと診断。しかし良庵の診立てでは腸炎だと思われたが、漢方医は良庵の話を聞かないどころか良庵を奉行所に訴えるとまで言い立て、良庵は何をする事も出来なかった。

その日の江戸では、良仙の屋敷に蘭方医が集まって種痘所についての話し合いを行うことになっていた。それを狙う刺客たちも集結していたが、突然大きく大地が揺れた。安政の大地震である。万二郎はすぐさま藩の江戸屋敷に駆けつけ藩主の無事を確認したあと、おせきを案じて寺へ向かった。しかしおせきは既に寺から避難した後だった。そこへ寺へ逃げ込もうとする大勢の避難民と出くわすが、寺は地震でおきた火の風下に当たった。それを大声で説明した万二郎は、大勢の民衆を火の手の及ばぬ芝浜へ誘導する。民衆は万二郎を先頭に浜へ向かい、無事に避難することが出来た。
民衆を避難させた後におせきの安否を確認しに出かけた万二郎は、思わずおせきに自らの想いを打ち明けようとする。しかし良庵に抜け駆けはしないと誓ったことを思い出し、その言葉を飲み込んだ。その際、おせきは万二郎に寺の娘として殺生はやめて欲しいと願う。万二郎はそんなおせきのために刀は抜かないと誓うのだった。しかし芝浜に戻った万二郎は、その地を縄張りとする狼藉者たちが民衆に危害を加えていた。見るに見かねた万二郎は刀を抜いて民衆を守った。民衆たちは万二郎に感謝の言葉を述べていたが、万二郎はおせきとの約束を守れなかったことに呆然とする。

大阪。漢方医はあいかわらず十三奴の病を虫だと主張し、手当をしようとしなかった。憤慨した良庵は十三奴に外科手術をすると宣言して漢方医を追い出してしまう。良庵はいざ手術の用意をしたものの、経験不足から怖気づいて刃を当てることが出来ないでいた。そうこうするうちに、漢方医が奉行所の役人を連れて戻ってきた。結局手術をすることが出来なかった良庵は、漢方医に罵られて頭を下げる。そうこうするうちに、十三奴は事切れていた。虫で死ぬはずがないと罵る良庵に、漢方医は天命だと言い放ち、その無責任さに良庵は漢方医を殴りつけてしまう。良庵は十三奴の死因が腸炎か虫なのか知りたいから腑分け(解剖)させて欲しいと願い出るが、罪人の死体以外での腑分けは禁じられていたことからあえなく却下される。
その夜、意を決した良庵は刃物を手に墓地へ向かう。十三奴の死体をみつけた良庵は、自ら腑分けをしようと試みる。そこへ良庵の動きを察した役人が敵塾の医学生を伴ってやってきた。敵塾の学生に検死をさせるという形で良庵の志しを組んだ奉行所の取り計らいだった。医学生の介添えをする形で、良庵は初めての腑分けを行った。その結果、虫はおらずに腸炎だということが判明、良庵の診立ては正しかったのだった。しかし初めて見る人体の複雑さに良庵は愕然となり、己の無知を痛感していた。そんな良庵に医学生は励ましの言葉を掛け、十三奴の遺体を前に良庵は日本一の医者になると誓うのだった。

そして江戸。万二郎は約束を破って人を斬ってしまったことをバカ正直におせきに告白するのだった。おせきに恋敗れたと思った万二郎であったが、芝浜での出来事は更なる波乱の場に万二郎を連れて行くのだった。

<第4回みどころ>
不器用ながら一本気の万二郎は、毛嫌いしている異人の警護をすることとなってしまう。しかし自らが偏見を持っていた異人たちと接するうちに万二郎の意識にも変化が生じてくる。十三奴の一件以来、医学に邁進することを誓った良庵もまた大阪で奮闘していた。離れた場所にいても互いに思いを馳せつつ自らの道を進む二人の対比が描かれる。


「陽だまりの樹」第4回は27日(金)よる8時から放送。予告動画は番組公式サイトで視聴出来る。第3話「天地鳴動」のオンデマンド配信は210円(税込・視聴期間:購入後1日)、購入期限は5月4日まで。NHKオンデマンドではお試し視聴も配信中、見逃し見放題パック(月額945円・税込)の対象となる。


陽だまりの樹|BS時代劇

NHKオンデマンド 陽だまりの樹

【2012年春SP・4月新ドラマを一挙紹介】   【「陽だまりの樹」を2倍楽しむ】へ


PR






[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 【最終回】「やんごとなき一族」第11話でまるで別人“記憶喪失”健太と“闇”明人が最終対決!第10話ネタバレと予告
  3. 舞台は朝鮮へ!「馬医」第34話あらすじと見どころ:クァンヒョン3年ぶりの帰国と反撃の始まり!
  4. 「馬医」第35話あらすじと見どころ:王を驚愕させた外科手術!サアム道人逮捕!?
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,645タイトル、  86,029作品!