韓流史劇からフュージョンまで網羅!日経BP社「韓国時代劇バイブル」を5名にプレゼント!作品予告動画案内

2012年06月03日16時26分ドラマ

プレゼントにご応募いただきありがとうございました!発送をもって発表と代えさせていただきます。
プレゼントにご応募いただいた方のアンケート結果の一部をお知らせします。
●好きな史劇トップ3
 ①チャングム
 ②イ・サン
 ③善徳女王&トンイ
●好きな現代ドラマトップ3 
 ①冬のソナタ&最高の愛
 ③宮-クン-
●好きな俳優トップ3
 ①キム・ナムギル
 ②イ・ソジン
 ③イ・ジュンギ
●好きな女優トップ3
 ①ハン・ジミン
 ②ハン・ヒョジュ
 ③コ・ヒョンジョン&イ・ヨウォン
ご協力ありがとうございました。

以下のキャンペーンは終了しました。
韓ドラ史劇ファン感激のムック誌「日経エンタテイメント!韓国時代劇バイブル」が、日経BP社より5月31日(木)発売(1400円+税)開始となり、これを記念してナビコンが5名様に同誌のプレゼントキャンペーンを実施!掲載作品の予告動画は、各公式サイトなどで視聴できる。応募期間は、本日6月3日(日)より6月24日(日)23時59分まで。

「日経エンタテイメント!韓国時代劇バイブル」は、DVDやテレビ放送、ネット配信などで視聴することができる韓国名作史劇の全58本を歴史に沿って徹底解説した本。写真や図版がたくさんあり、ドラマのあらすじや時代背景などが、これ1冊でわかる優れもの。
作品は、年代別に整理され、巻頭の「ひと目でわかる韓国時代劇チャート」(@navicon)と合わせて見れば、その時代背景や、同時代にどんな作品があるのかがひと目でわかる。

掲載されている作品は、「朱蒙(チュモン)」「太王四神記」「善徳女王」「宮廷女官チャングムの誓い」「トンイ」「イ・サン」「推奴-チュノ-」「成均館スキャンダル」といったヒット作の紹介から、「太陽を抱く月」「根の深い木」といった最新ヒット作や、「ペク・ドンス」「王女の男」といったフュージョン時代劇までの58本。ほかにも韓国時代劇をもっと楽しむテーマ別コラムや、「イ・ビョンフン監督の世界」(評伝)、も充実しており、史劇ファン必携の1冊となっている。

たくさんのドラマの場面写真や図版は、眺めるだけでも楽しく、本人用としてはもちろん、韓ドラ史劇好きの方へのプレゼントとしてもピッタリ。
詳しくはこちらで紹介⇒お知らせ
※本誌の「ひと目でわかる韓国時代劇チャート」はナビコンで人気の「ドラマの年表」、「朝鮮王朝系図」を元にしています。

■応募要領■
・以下のアンケートに答え、切り取り部分をメールにコピーしてナビコン宛にメール送信してください。
・プレゼント申込み先: [email protected]
 メールの件名は、「韓国時代劇バイブル」としてください。
 ※メールには、お名前、住所などは記載しないでください
・応募期間:2012年6月3日(日)~24日(日)23時59分
・発表:当選された方5名様に、直接【当選メール】を送信します。
 ※【当選メール】は、25日中に送信します。必ず当日メールのチェックをし、返信メールを送信してください。当選されても返信のない方は取り消しとなりますのでご注意ください!
----------切り取り(ここから)----------
①あなたの性別と年代を教えてください。(例:女 40代)
 (性別:     年代:        )                            
②好きな韓国ドラマ「時代劇」を教えてください。(3作まで)
 (                   )
③好きな韓国ドラマ「現代ドラマ」を教えてください。(3作まで)
 (                   )
④好きな男性俳優を教えてください。(3人まで)
(                   )
⑤好きな女優を教えてください。(3人まで)
 (                   )
⑥よく読む韓流関連本・雑誌を教えてください。(3冊まで)
 (                   )
⑦ナビコンのサイトを訪れるのは初めてですか?
 (「はい」または「いいえ」で答えてください)
⑧「いいえ」と答えた方に…週に何回くらいサイトをおとずれますか?
 (回数をお答えください:   回)
⑨全員の方に、ナビコンでよく見るまたは今回訪問した目的は?
 (自由にお答えください)
⑩ナビコン見るまたはコーナーまたは、「ドラマを2倍楽しむ」の作品は?
 (自由にお答えください)
ありがとうございました。ほかにも、ナビコンで今後紹介してほしい、韓流情報や韓ドラなど、ナビコンへのご意見ご要望、感想などがありましたらご自由にお書きください。
 (                      )
----------切り取り(ここまで)----------

ナビコン韓流コーナー「韓ドラここが知りたい」
※それぞれの予告動画は、「韓流コーナー」の各作品の紹介ページでご案内しています。

PR