逆玉☆純愛奮闘ドラマ「オ・ジャリョンが行く」日本初放送記念、若手注目株イ・ジャンウ来日記者会見丸ごとレポ!作品と予告動画

[2013年02月18日22時40分]  【芸能】

逆玉☆純愛奮闘ドラマ「オ・ジャリョンが行く」日本初放送記念、若手注目株イ・ジャンウ来日記者会見丸ごとレポ!作品と予告動画

◆記者会見:(C)KNTV

現在人気急上昇中の若手俳優といえばこの人、イ・ジャンウ!そんなイ・ジャンウが主演しているドラマ「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」が韓国エンターテインメント総合チャンネルKNTVにて絶賛日本初放送中だが、来る3月12日(火)からは最新作「オ・ジャリョンが行く」を日本初放送でお届け!これを記念してイ・ジャンウの日本初ファンミーティングが2月17日(日)に東京・代々木の山野ホールにて開催。そのファンミ前の来日記者会見の様子をお届けする。KNTV公式You Tubeでは予告動画が公開されている。以下(赤字)は、記者の感想やその場の雰囲気。

★本サイトで掲載されている記事、写真については一切の転載・複製を禁止いたします。

イジャンウ 記者会見の時間になり、イ・ジャンウ登場。ブルーのジャケットとベストという出で立ちで雰囲気はまさに王子!日本で初めての記者会見だからかちょっぴり緊張気味?そんな中イ・ジャンウからのあいさつで会見スタート。

ジャンウ:皆さんこんにちは、イ・ジャンウと申します。このたび「オ・ジャリョンが行く」が日本で放映されるということで本当にうれしく思ってます。日本のドラマも韓国でたくさん放映されてほしいと願ってますし、また日本でも韓国ドラマがたくさん放送されてたくさんの方から愛されてほしいと思います。皆さんどうか「オ・ジャリョンが行く」にたくさんの関心を寄せてください。

【ここからは司会の代表質問による質疑応答へ】

●ジャンウさんがこの「オ・ジャリョンが行く」に出演することを決めた理由は?
ジャンウ:まず僕はこの「オ・ジャリョンが行く」というタイトルに入っている役をやっています。このタイトルロールに自分の役名が入っているというところで、まずタイトルそのものに惹かれました。それに「オ・ジャリョンが行く」が持っている幸せなメッセージも素敵だと思い、この作品への出演を決めました。

●ジャンウさんが演じるオ・ジャリョンという役は取り柄がなくてもとても気立てのいいイケメンな役でとても優しい役を演じてらっしゃるんですけども、演じるうえで気を付けた部分は?
ジャンウ:決して取り柄がないわけではないです(笑)(あれ?ちょっぴり不服そう?)。出世ができないわけではなくて、これから出世するかもしれないという人物です。秘めた実力というか能力はたくさんあると思います。でも今、韓国でも日本でもそうだと思うんですが、20代の男性の中で就職の問題というのはとても大きいと思うんですが、そんな困難を乗り越えていこうとする前向きな人物で、とても情熱的な心を持った役どころです。

●ジャンウさんとオ・ジャリョンさんが持っている共通点は何かありますか?
ジャンウ:僕と似ている部分はたくさんあると思います。オ・ジャリョンというキャラクターは非常に前向きなキャラクターで、僕自身も楽天的なんです。「辛いな」と考えるのではなくて、いつも明るく明朗活発な性格がとても似ていると思います。

イジャンウ●このドラマではオ・ヨンソさん、ソ・ヒョンジンさんなどとも共演されているわけなんですけど、そういった方々と共演して撮影したときの何かエピソードはありますか?
ジャンウ:今回は一緒に共演している皆さんがとても演技がうまいベテランの方ばかりなのでとても気持ちが楽で穏やかな気持ちで撮影できてます。それに目を見るだけで気持ちが通じあうほど皆さん息がぴったり合っています(目と目で通じ合うなんてすごい!)。皆さんご存知の通りいま韓国はとっても寒いです。みんなが近くに集まってぬくもりを感じてないと死んでしまうくらい本当に寒いんです。なので撮影中はカットの声がかかるとみんなで身体を寄せ合って、実際に撮影が始まるとまた離れて…そしてカットの声がかかるとまた身体を寄せ合って…それでお互いに元気をもらっています(笑)。

●「オ・ジャリョンが行く」の見どころは?
ジャンウ:このドラマは見どころが満載です!何といってもオ・ジャリョンとナ・ゴンジュとのラブラインもありますし、それから年齢を重ねた人たちのお話もありますし、それからもう1つジンジュとヨンソクの物語もありますし…それに大韓民国の家族像を見ることもできると思います。1人の男性が婿として1つの家族の中に入って、家族の一員になっていくというヒューマンドラマの過程も見ることができます。そんな家族の視点で見るとより楽しめると思います。

●イ・ジャンウさんの今後の活動予定は?
ジャンウ:物事というのは初めが肝心だと思います。僕はこんな風に日本に来て、ファンミーティングをすることができ、このように記者会見もすることができました。このように1歩踏み出せば次はまた容易に来ることができると思いますので、今年はこれからも様々な活動をしてご挨拶したいと思います。そして韓国では無事にドラマの撮影を終えて忙しく活動できればと思ってます。

【ここからは記者からの質問タイム】

●俳優のお仕事がメインですが、ミュージック・バンクでMCの仕事や「私たち結婚しました」でT-ARAのウンジョンさんと共演なさったりと俳優以外のお仕事も精力的にされてますが、俳優の仕事とバラエティなどの仕事とで何か意識されていることはありますか?
ジャンウ:たとえば今回の「オ・ジャリョンが行く」では自分ではあるんですけどオ・ジャリョンという1人の人物になって演技をしていて、バラエティではありのままの自分を見せる部分もたくさんありますよね。特にキャラクターを作るということはないんですが、特に「私たち結婚しました」というバラエティ番組では本人のままなんですけど、飾り気のないありのままの姿を放送で見せていると言えると思います。かたや俳優となるとそのドラマの役柄になりきって忠実に与えられた状況に合わせて演技をするというそういった少しの差があるかと思います。以前は演技だけをしようと思っていたんですが、「私たち結婚しました」に出てみたところ、こういう番組に出ることによってそれがまた演技に役立つし、演技をしているとそれがバラエティ番組に役立つこともあるので今後はあまり分け隔てなくいろんなことをやってみたいと思ってMCにも挑戦してます。

イジャンウ●「オ・ジャリョンが行く」では性格が良くて明るい役どころで、「笑ってトンヘ」や「栄光のジェイン」などではライバル役とか悪役的な役でどちらも魅力的だったと思うんですが、イ・ジャンウさんはどこから見ても善人のような雰囲気に見えるんですけど(笑)、そういった(悪役的な)役どころを演じるにあたって難しいところはありませんでしたか?
ジャンウ:そうですね、見た目はちょっと悪そうな風に見える方とかいますけど、そういった方が悪役をやると楽だと思われると思うんですね。でも僕の口からこんなことを言うのもなんですが、善人そうに見える僕のような顔立ちの人が悪役をやるともっと悪く見えるようなんです(笑)(確かにそうかも!)。もともと悪そうに見える方が悪役をやると「当然だな」「ありがちだな」と思うかもしれないんですが、善人そうな人が悪い役を演じるとさらにもっともっと悪に見えるところがあるようなので、あまりルックスという面にはポイントをおいてませんでした。そして演じるときに気を付けたのは実際の生活の中でもできるだけその悪役に近づけるために、まず上下関係を気にしないとか、行動する時もちょっと生意気な感じで行動したりとか悪くなろうと努力しました(笑)。言葉づかいもちょっと投げつけるような言葉を使ったりとかしていました。(悪役の役作りは大変そうだ…。下手したら周りの人に嫌われかねないもんね…)

●先ほど質問でちょっと出た「私たち結婚しました」なんですけど、この番組でジャンウさんのファンになったという方もたくさんいると思うのですが、この番組に出て特に楽しかったエピソードと共演したウンジョンさんの感想などお聞かせください。
ジャンウ:僕は「私たち結婚しました」に出演するときに、本当に結婚したんだと思い込んで撮影をしていました。なので実際に義理の母もできたなぁとか子供もいるんじゃないかとか考えたりとか、本当にシリアスに演じていたんです。なのでとても楽しく1年間撮影ができました。ウンジョンさんとは最近もよく連絡を取り合っています。また義理のお母さんからも時々電話があって「うちのお婿さんはなぜ最近遊びに来ないの?」とか言われることもあります(笑)。以前は愛称で呼び合っていたんですが、最近はお互いの携帯電話に名前を登録するときに愛称ではなくて“離婚をした仲”と入れてあるんです(笑)。僕たち2人の間ではテレビ局が僕たち2人の仲を引き裂いたと思ってるんです。(笑)なのでウンジョンさんとは今でも仲良くしています。

イジャンウ●では最後に日本のファンの方にメッセージをお願いします。
ジャンウ:まずは「オ・ジャリョンが行く」このドラマが日本で放送されることになって本当に感謝してます。そしてまたこのドラマに関心を寄せてくださったことにお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございます。これからも日本で韓国ドラマがたくさん愛されてほしいと思いますし、韓国の人たちも日本のドラマを愛してます。そんな風に日本と韓国の間でドラマを通じた文化交流がもっと盛んになっていったらいいなと思いますので、皆さんこれからもたくさんの関心を寄せてください。僕もこれからも頻繁に日本に来たいと思ってます。まずはこちらまで足を運んでくださりありがとうございました。韓国とはまた違った雰囲気の記者会見だったのでとても楽しむことができました。ありがとうございました!

 若手注目株俳優イ・ジャンウ主演の逆玉☆純愛奮闘記「オ・ジャリョンが行く」は3月12日(火)よりKNTVにて日本初放送スタート!この記者会見後に行われたファンミーティング「イ・ジャンウが贈るFirst Sweet Day」の模様もレポートするのでお楽しみに!

■「オ・ジャリョンが行く」あらすじ
 就活中のオ・ジャリョン(イ・ジャンウ)はある日ナ・ゴンジュ(オ・ヨンソ)に出会う。わがままなゴンジュに二度と会いたくないと思っていたジャリョンだったが、やっと入社できた職場でまたもゴンジュに遭遇してしまう!ぶつかりながらも次第に惹かれあっていく2人はめでたく結婚することに。しかしゴンジュの姉婿がゴンジュ家の財産目当てに結婚したことを知ったジャリョンは妻の実家の危機を救うために立ち上がる!

◆KNTV Special『イ・ジャンウのPrivate Time』
 KNTVにて2月23日(土)独占放送スタート
 隔週土午後11時15分~11時50分ほか
 (C)MADE M Entertainment
◆KNTV Presents
 『イ・ジャンウが贈る First Sweet Day』
 KNTVにて3月23日(土)、 午後6時35分~8時
 (C)KNTV
◆イ・ジャンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ
 WEBサイト3月1日オープン予定
 URL近日公開

※「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」はこちらで詳しく紹介⇒【アイドゥ・アイドゥ」を2倍楽しむ】

他韓流レポ<<記者会見<<ファンミ①<<ファンミ②<<ファンミ③


(※他のドラマ紹介は下の索引から簡単リンク)
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
★本サイトで掲載されている記事、写真については一切の転載・複製を禁止いたします。

KNTV「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」
KNTV「オ・ジャリョンが行く」
KNTV「オ・ジャリョンが行く」 You Tube予告動画

PR
★イ・ジャンウ 関連商品を探す★





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. NHK総合「ヘチ 王座への道」第20話あらすじ:民を守るために、やるべきことは?李麟佐(イ・インジャ)の正体
  3. 「馬医」第23話あらすじと見どころ:綱常罪に問われるクァンヒョン!初の外科手術…
  4. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  5. 【最終回15分拡大】「ドラゴン桜2」サプライズゲストは誰?そして東大合格者は?!第9話ネタバレと10話予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,547タイトル、  85,933作品!