サンオク、湾商大房に!タニョンとの悲しい再会…再放送「商道-サンド-」第42-45話あらすじと見どころ、予告動画

[2014年06月19日13時30分]  【ドラマ】

サンオク、湾商大房に!タニョンとの悲しい再会…再放送「商道-サンド-」第42-45話あらすじと見どころ、予告動画

Copyright©MBC, iMBC All Rights Reserved.

サンオクとタニョンは再会できるのか?そしてしぶとく生き残るチョン・チスは?今回は、今夜19日(木)放送の第42話~45話まで(全50話版オリジナル第44話~49話)のあらすじと見どころを紹介!公式サイトには予告動画が公開されている。【「商道-サンド-」を2倍楽しむ】毎週末に次週1週間分のドラマのあらすじ紹介をするので、ドラマ視聴にあわせてチェックをお忘れなく。オリジナル全50話を46話にして放送。以下、カットされた内容もできるだけ盛り込んでご案内。

※イ監督作品の出演者比べをしている表があるので、参考にどうぞ。⇒集まれ、イ・ビョンフン組!

(カッコ内テレビでカットされた内容「謝罪」⇒反乱軍は敗北。ホン・デスは命を失い、ファン・デホは城内で官軍に連行されながら、はぐれたタニョンを捜して欲しいとサンオクに託す。乱が鎮まり湾商の運営が再開されるが、タニョンの行方は依然とつかめず、サンオクは悲嘆にくれていた。そんな中、サンオクはパク・チュミョンの所有していた雲山の鉱山が松商の手中に入ったとの話を聞き、チョン・チスが鉱山を奪った全容を調べる。一方、チョン・チスは金脈を掘り当てその資金で京商の商権を買い取る。ある日、サンオクは、獄中のパク・チュミョンとファン・デホに面会し、パク・チュミョンからこれまでの過ちを謝罪し、野望に狂い独走するチョン・チスを食い止めるよう頼まれる。サンオクによって金鉱の不正な取引を暴かれたチョン・チスは捕らわれ、その罪として松商の人参交易権は剥奪される)

第42話 任官
乱鎮圧の功労を称えられ、殿下と謁見したサンオクは、大命により泰川縣監に任命される。一方、松商では柵門のチン商人から20万両の借金のかたに、松商の店舗を差し押さえられそうになる。サンオクは、松商を他国の者に奪われては朝鮮の商界が混乱すると判断し、チン商人の借金を肩代わりする代わりに松房の店舗を湾商に渡すよう、チョン・チスに告げる。
湾商は、松房の店舗を吸収し一層拡大。サンオクは自らが湾商大房となりキムドゥグァンを湾商都房とした新たな組織体系に改変する。
サンオクは、サムボとボクテを引きつれ泰川に向かうが、泰川の民が両班たちに虐げられ、奴碑として生活している実情を知り憤慨する。サンオクは両班の横行を戒める一方で、農作に向かない泰川の土地の新たな活用法として、漆の栽培と螺鈿漆器の生産を思いつく。

商道第43話 再会
平壌監営が設けた酒宴に招かれたサンオクは、官妓生として現れたタニョンと遭遇する。サンオクはタニョンをなんとか妓生から抜けさせてくれるよう平壌監司に頼むものの、逆徒に資金援助をしたタニョンを解放することはできないと固く言い放たれる。その頃、義州に残ったサンオクの妻ミグムは懐妊し、サンオクのいる泰川へと向かっていた。そんな中、泰川での善政が高く評価されサンオクは、大命により郭山郡守に任命される。そして平壌監司の特別な計らいにより官妓生のタニョンを連れ郭山に向かうこととなる。
一方、サンオクが昇進する限り松商の地位は落ちぶれるだけだと息巻くチョン・チスは、サンオクを蹴落とす方法を模索する。そんな中、新たに平壌官衙の判官に赴任したチョン・チスの親友イ・ミョンウは、ホン・ギョンネの乱の際、逆徒に金を渡した者の名簿から不審な点を発見する。名簿には名のない天銀2万両の提供が記載されており、その報告を受けたチョン・チスは提供者が湾商であることを確信する。

商道第44話 絶体絶命
サンオクのタニョンへの想いを知ったミグムは、二人を引き合わせようと、婚礼用の布団を用意した寝所にタニョンを送る。しかし翌朝部屋を出たサンオクは、タニョンを愛人にしても身分の回復は出来ないとミグムを諭す。そんな中、サンオクはタニョンの濡れ衣を晴らそうと、義州府尹に乱時に捕らわれた罪人の再調査を行うよう嘆願する。チョン・チスはイ・ミョンウから、逆徒の残党からサンオクがホン・ギョンネに資金を提供した証言を得たと聞かされる。チョン・チスはこれをネタにサンオクを脅迫するが、サンオクは野望に満ちたチョン・チスの今後を心配し、その提案を断る。そして、今後湾商に降りかかる禍を避けるために湾商の都房を下りて、自らホン・ギョンネとの関わりを告白、義禁府へと護送される。

商道第45話 無謀な要求(+真相究明)
なんとかサンオクを釈放させようと湾商の商団員たちが対策を講じる中、事件を担当したパク・チョンギョン都提調が、湾商の行首たちも義禁府へ連行する。湾商の行首たちにまで逆徒と内通した罪を着せようとするパク都提調に、サンオクは自分以外の商団員は誰一人ホン・ギョンネの正体を知らなかったと訴え、一人ですべての罪を被ることに。
一方、資金難に陥り商人たちの換を現金化できずにいる松房に、怒った商人たちが押し寄せてきた。窮地に追い込まれたチョン・チスは湾商の換の偽造を思い立つ。
その頃、パク・チュミョンの呼びかけにより、商人たちによるサンオク救出の連判状が作られ、連判状は商人だけではなく義州や泰川の民、そして平安道一帯の民にまで広がる。
そんな中、朝廷にはアヘン中毒者が急増する清国から使臣が訪れ、アヘンの特効薬である朝鮮人参を1ヶ月以内に5千斤送れとの無謀な要望が言い渡される。そして獄中のサンオクに紅参を製造する機会が与えられるのだが…
朝廷から紅参を製造する機会が与えられ、見事に成し遂げたサンオク。しかし、パク都提調は重罪人には変わらないとサンオクを打ち首にすべきと激しく主張するが、サンオクを寵愛する殿下の大命によりサンオクに再審判が下される。パク都提調は殿下の心中を察するが、チョン・チスはなおも裏金を使ってまでサンオクの打ち首を催促してくる。これにはさすがのパク都提調も、チョン・チスに、今後一切縁を切ると告げる。チョン・チスはこれまでパク都提調との間で秘密に交わされた裏金の帳簿でパク都提調を脅迫する。しかし反逆に出たパク都提調に憤慨したチョン・チスの暴露によりパク都提調は左遷の身となる。そして新たにユン・ジョンホ右相の担当となった再審判により、サンオクは晴れて釈放。再調査により釈放されたパク・チュミョンとタニョンの前に、裏切った松商の都房たちが現れ、パク・チュミョンに松商の再建を嘆願する。都房たちの切実な訴えを受けパク・チュミョンは再起のため奮い立つのだが…。

■「商道」作品情報
・話数: 全50話
・制作: MBC
・放送年: 2001-2002
・監督/演出: イ・ビョンフン
・脚本: チェ・ワンギュ
・出演者: イ・ジェリョン、イ・スンジェ、キム・ヒョンジュ、パク・インファン、チョン・ボソク、キム・ユミ、ホン・ウニ、ソン・ジェホ
※朝鮮王朝については、韓ドラここが知りたい!に、地図、年表などがあるので参考にされたい。

「商道‐サンド‐」公式サイト
BS朝日「商道‐サンド‐」番組サイト
 ※2014.3.3~    毎・月-金 27時より再放送
 ※2013.1.25~3.29   毎・月-金 12時より放送終了

kandoratop 【「商道-サンド-」を2倍楽しむ】

★本サイトで掲載されている記事、写真については一切の転載・複製を禁止いたします。

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  5. 【「朱蒙」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、キャストの紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,788タイトル、  86,506作品!