4/2 2PM、超新星ら豪華アーティストに沸いた『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』日本公演レポ!関連動画

[2014年04月07日14時30分]  【音楽】

4/2 2PM、超新星ら豪華アーティストに沸いた『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』日本公演レポ!関連動画

(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

先週4月2日(水)横浜アリーナにて、WORLD No.1 K-POP CHART SHOW「M COUNTDOWN」のグローバルツアー『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』が開催され、韓国からは、2PMをはじめ、超新星、Girl’s Day、4Minute、MBLAQ、チョンギゴ、Block.B、CRAYON POP、ソンミ、M.I.B、GOT7、Ledappleなど、日本からはBerryz工房が大集結し、全15組のアーティストたちがパワフルなステージを繰り広げた!番組公式サイトでは関連動画公開中。

ナビコンでは記者会見に引き続きライブの様子も取材したので、ミニレポートでご報告!

★本サイトで掲載されている記事、写真については一切の転載・複製をおやめください。

【オープニング】
「Let It Go Single ver.」(「アナと雪の女王」の主題歌)
2PMのニックン、Girl's Dayのミナ、MBLAQのジオ、Block.BのP.O、Berryz工房の菅谷梨沙子によるここでしか見られないスペシャルコラボステージ。ニックンが奏でるピアノに合わせ、今話題の曲を披露し、ライブのオープニングを盛り上げる。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【出演アーティスト紹介】
出演アーティストがメインステージに勢ぞろい。この日のMCは「SUPER STAR K4」で注目されたチョン・ジュンヨンと、人気ドラマ「星から来たあなた」でその演技力が認められたアン・ジェヒョン。
mc(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

以降、出演アーティスト順に紹介

【Block.B】
デビュー後初めて音楽番組で1位を獲得した「Very Good」など3曲を披露。紙吹雪が舞う中、終始ノリノリのダンスとラップに初めて彼らを見た人たちもそのパワフルなステージに引き込まれていた。また、センターステージから客席に下りて、観客とハイタッチしたりとファンサービスも欠かさなかった。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MBC(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【Girl's Day】
ボディラインが際立つ白いセクシーなスリットドレスで登場し、M COUNTDOWNで初の1位にランクインした
「Something」など3曲を披露。メンバーそれぞれが日本語で自己紹介。ソジンがファンミーティングの告知をしたが、会場名を日本語で言いづらそうに発音していたのがキュートで印象的だった。
MC(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
mc(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
mc(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【M.I.B】
2ndアルバム「THE MAGINOT LINE」のタイトル曲「CHISA'BOUNCE」は今日のステージがTVでは日韓初のお披露目となる。デビュー後初の日本単独コンサートのチケットがたった10秒で完売するほどの人気の実力派ヒップホップグループだけあって、一瞬にして会場を熱狂の渦に巻き込んだ。
MC(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MC(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MC(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【超新星】
全身白のスーツに身を包み、超新星がステージに登場すると星型のパープルに光る公式ペンライトや超新星の名前の書かれたボードやうちわを持って応援するファンの熱狂が轟いた。彼らはこの日、「恋しい日に」など4曲を熱唱。
NCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
リーダーのユナクは流暢な日本語で、「この時間は全てを忘れて超新星と遊んで家に気をつけて帰って下さい」と自分たちのファンはもちろんのこと、他のアーティストのファンに対しても気遣いを忘れていなかった。またゴニルは「他のアーティストにも大きな拍手をお願いします。」とベテランらしい発言まで飛び出し、貫禄のある姿を見せていた。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【ソンミ】
Wonder Girls出身のソンミは黄緑色の羽をあしらったミニドレスに裸足というモダンな装いで登場。最新曲「Full Moon」では白いソファーを使った、セクシーで神秘的なパフォーマンスを披露。「日本に来るのが初めてで緊張しているが、みなさんに会えて本当にうれしいです」と日本語で挨拶した。「24時間じゃ足りない」ではヒップを使った振りつけで独創的なソンミワールドを作り上げた。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
んcd(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【Ledapple】
メンバー全員が髪を赤く染めたヘアスタイルで登場した実力派イケメンバンドのLedappleは日本の2ndシングル「Who are you?」を披露。春にピッタリの楽曲で会場全体を暖かい雰囲気で包み込んだ。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【CRAYON POP】
CRAYON POPは、からむし織りの服に白のゴム靴、赤いバンダナに赤い靴下というユニークな衣装で登場すると会場から「かわいい~」との声が。4月1日に発売されたばかりの新曲「Uh-ee」を初披露し、片足を両手で持つ斬新な振付で会場を魅了した。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
そして「こんにちは、クレヨンポップで~す」と日本語で元気に挨拶し、「ヘルメットを被ります」と宣言した後、バンダナをヘルメットに換え、昨年の大ヒット曲「パパパ」を披露。5人が一列に立って交互にジャンプする直列五気筒ダンスでは観客も一緒にジャンプを繰り返し、CRAYON POPの音楽を楽しんでいた
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【Berryz工房】
唯一の日本人アーティストとして参加したBerryz工房は「アジアンセレブレーション」「大人なのよ」(※非放送)の2曲を披露。“ももち”こと嗣永桃子が「デビュー10周年を迎える大人になった私たちを見て欲しい」と語った。また熊井友理奈が「みなさん楽しんでますか?」と韓国語で呼びかけたりと、海外で活躍するアイドルとしてステージを盛り上げていた。

【G.I.】【BeeShuffle】
ボーイッシュなガールズグループG.Iは「BEATLES」を、オーディション番組を勝ち抜いた、日本人2人、韓国人3人からなる原宿発がけっぷちボーイズグループBeeShuffleは「Boom Boom Crazy」を披露。

【GOT7】
2014年、JYP Entertainmentが約6年ぶりに輩出した7人組みのボーイズグループでポスト2PMとも言われているGOT7はデビュー曲「Girls Girls Girls」を披露。“マーシャルアーツトリッキング”(キックと回転動作などの武道的要素とB-Boyスタイルを取り入れた武術系のパフォーマンス)のアクロバティックなパフォーマンスを見せると、会場からは大歓声が。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
今年デビューした新人にもかかわらず、余裕のあるステージと難易度の高いパフォーマンスで観客を魅了していた。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【MBLAQ】
黒の洗練されたスーツスタイルで登場したMBLAQは、最新曲「男らしく」で成熟したセクシーな歌声を披露するなど全3曲を熱唱し、華やかなステージを披露。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【チョンギゴ】
チョンギゴはGirl's Dayのソジンとのスペシャルステージで大ヒット曲「Some」を披露。時々見つめ合いながら歌う2人は、楽曲のイメージピッタリの恋人以上友達未満のカップルを連想させ、チョンギゴの甘い歌声に会場が酔いしれた。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【4Minutes】
セクシーでカッコいい赤と白を基調にした衣装で登場した4Minutesは、大人気の新曲「今日何する?」にて「名前は何ですか?」などを披露。「久しぶりの日本で気分がいい」と挨拶した後、事務所のスタッフなどへの感謝の言葉も語った。続けて、「今日何する?」で1位になったことを報告し、「これからも応援を宜しくお願いします」と続けてファンへの感謝の言葉も述べた。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【2PM】
この日のトリを努めるのはアジアのNo.1アイドル2PM。過去の2PMの韓国と日本での活躍の歴史が紹介される映像が流れ、彼らの登場が知らされると会場からこの日一番の歓声が沸き起こる。
mcd(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
1曲目の「ハ・ニ・プ・ン(A.D.T.O.Y)」ではファンの掛け声や2PMコールも起こり、一瞬にして彼らのコンサート会場に。
続くMCではチャンソンがこの日、仕事のため時間ぎりぎりに着いたため、リハーサルに参加できず、マネージャーが代わりにリハーサルを行ったエピソードを、テギョンが流暢な日本語で話した。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
次の曲「Hands Up」では会場全体が手を大きく上げ、さらに盛り上がりを見せる。その後のMCでもJun.Kとジュノの日本でのソロ活動の告知や冗談を交えたメンバー同士の楽しいトークでファンの笑いも誘った。最後の曲「10 out of 10(10/10)」(※非放送)でさらにヒートアップしたメンバーたちがステージから客席に降りたが、ファンに揉みくちゃにされ、スタッフに連れ戻されるという一幕も。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
最後は事務所の後輩であるGOT7やソンミもサプライズでステージに登場するなど、JYPファミリーの仲のよさも見せ付けた。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【フィナーレ】
フィナーレは全アーティストによるI Gotta Feeling(原曲:Black Eyed Peas)。
曲が終わった後、センターステージで手をつなぎ、深々と頭を下げて、観客に感謝の意を表す姿も見られた。そして最後に「ありがとうございます」「気をつけて帰ってください」「また、会いましょう」など、思い思いの言葉を残し、ステージを後にした。15組のアーティストによる約3時間にわたる夢の共演は幕を閉じた。
MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

【取材を終えて】
単独コンサートではなく、知らないアーティストたちも参加する今回のような公演では、自分の好きなアーティストが出ていない時は盛り上がらないのではないかと思っていた。しかしながら、全曲通してペンライトを一生懸命振りながら、分け隔てなく盛り上げるファンの姿を目の当たりにし、とても感動MCD(c)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.し、暖かい気持ちになった。後日談として、公演中、2PMのテギョンが客席に降りた時に、通路側にいた超新星のファンがテギョンのファンに対し、自分のいた場所を一時的に譲ってくれたり、違うアーティストのファン同士、お互いがお互いを思いやるというの心暖まるエピソードも耳にした。アーティストも豪華だったが、ファンも豪華な公演だった。

kandoratop 【記者会見レポ】 【他の韓流イベントレポ】

Mnet「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014 」



『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014-セットリスト』
実施日&会場名:2014/4/2 横浜アリーナ
曲名:アーティスト
1. Let It Go Single ver.:ニックン(2PM)、ミナ(Girl's Day)、菅谷梨沙子(Berryz工房)、ジオ(MBLAQ)、P.O(Block.B)
2. Verry Good:Block.B
3. 大騒ぎ:Block.B
4. Nice Day※非放送:Block.B
5. Intro + Somehing:Girls Day
6. EXPECTATION:Girls Day
7. 女性大統領※非放送:Girls Day
8. CHISA'BOUNCE:M.I.B
9. 恋しい日に:超新星
10.Stupid Love :超新星
11.Winner(日本語 ver)※非放送:超新星
12.Shining Star(日本語 ver)※非放送:超新星
13.Intro+Full Moon:ソンミ
14.24時間じゃ足りない※非放送:ソンミ
15.Who are you?:Ledapple
16.Uh-ee:CRAYON POP
17.パパパ※非放送:CRAYON POP
18.アジアン セレブレイション:Berryz工房
19.大人なのよ※非放送:Berryz工房
20.BEATLES※非放送:G.I
21.Boom Boom Crazy※非放送:BeeShuffle
22.Intro+Girls Girls Girls :GOT7
23.男らしく:MBLAQ
24.MONA LISA(日本語ver):MBLAQ
25.Oh Yeah※非放送 :MBLAQ
26.Some:ソジン(Girl's Day)&チョンギゴ
27.Intro+今日何する?:4Minute
28.名前は何ですか?:4Minute
29.Hot Issue※非放送:4Minute
30.ハ.ニ.プン(A.D.T.O.Y):2PM
31.Hands Up:2PM
32.10 out of 10(10/10)※非放送:2PM
33.I Gotta Feeling (原曲:Black Eyed Peas):全アーティスト

■Mnet放送情報
「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014」
出演者:超新星、2PM、Girl’s Day、チョンギゴ、Block.B、CRAYON POP、ソンミ、M.I.B、GOT7、Berryz工房、4Minute、MBLAQ、Ledapple MC/チョン・ジュンヨン、アン・ジェヒョン
再放送:4月8日(火)午後3:00~5:00 ※字幕あり

「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014 字幕版」
出演者:超新星、2PM、Girl’s Day、チョンギゴ、Block.B、CRAYON POP、ソンミ、M.I.B、GOT7、Berryz工房、4Minute、MBLAQ、Ledapple MC/チョン・ジュンヨン、アン・ジェヒョン
本放送:5月2日(金)午後8:00~9:45
再放送:5月3日(土)深夜0:00~1:45、
     5月11日(日)午後11:00~深夜0:45
     5月17日(土)午後2:30~4:15

■Mnetチャンネル情報
韓国100%エンターテインメントチャンネル
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスター TEL:03-3502-3141(Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ http://jp.mnet.com/jtv/



★☆★ リンクに表示されるテキスト / K-POP(輸入盤)(amazon) ★☆★




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  4. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第61話~65話あらすじ:一難去ってまた一難!継妃選び~教書の存在?予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,861タイトル、  87,356作品!

相続の相談