“コプンナム”パク・シフ、ファンへの感謝と愛を歌に込めた横浜公演!ファンミ再現レポ③とコメント動画

[2014年09月29日17時51分]  【芸能】

“コプンナム”パク・シフ、ファンへの感謝と愛を歌に込めた横浜公演!ファンミ再現レポ③とコメント動画
<br/>

(C)MENTOR Co.,Ltd
(昼公演写真)

パク・シフ、2年ぶりのファンミーティング『秋風に乗って…再会~LOVE & FOREVER~』第2章の最後は、パク・シフがその思いを歌にのせて、ファンにプレゼント!アンコール2曲を含めて、全6曲とみごとなダンスパフォーマンス、そして甘い胸キュンの触れ合いと盛りだくさんのファンミーティングは、11月5日(水)に名古屋で追加公演も決まった!詳細はイベントサイトで、パク・シフのコメント動画と一緒に公開。

(赤文字) はその場の雰囲気や記者の感想など。本人がしゃべった日本語は下線< >はステージの様子など。

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。

【記者会見レポ】【会見写真】【ファンミレポ①】【②】【③】



【フィナーレ~アンコール】
ファイナルコーナーは、ダンスとファンへの想いを込めた歌のプレゼント。

カウントダウンと共に登場したシフは、サーキットのチェッカーフラッグのような白×黒のスーツにサングラス。映像で何度も練習していた女性2人との絡みもあるセクシーダンスを披露。途中、キラキラテープを銃で発射したり、ジャケットパフォーマンスで上着を脱いだりと、客席総立ちの中、もうノリノリ!ついに記者もペンを置いて立ち上がってしまった。
(サーキットの チェッカーフラッグは、“競技終了”を示す旗。衣装選びのセンスも最高!)

MC:ダンスはいかがでしたか?
シフ:ダンスは本当に大変ですね。準備期間がもう少しあればもっとうまくできたのに…(いえいえ、ファンもノリノリで大満足でしたよ)至らない点も多かったですが、情熱的な応援ありがとうございました。次回の公演はこの後、名古屋(11月5日)、北京、上海があります。そこではもっと完璧な姿をお見せしたいと思います。これからもよろしくお願いします。
MC:いよいよ最後のステージです。最後に披露してくれる歌は?
シフ:ファンの皆さんに僕からのメッセージを伝えたかったんです。最初は手紙にしようかと思いましたが、メッセージを歌の歌詞にして作ってみました。
MC:シフさんの想いの詰まった曲の“君を”はファンの皆さんのことですね。(大拍手)ずっとシフさんを待ってくれたことへの感謝を込めた歌です。

P昼公演写真シフ:ずっと皆さんにお会いしたかったです。今日は皆さんと一緒に素敵な思い出をつくることができました。これからも努力するパク・シフになっていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。愛しています。ありがとうございます。(客席からの「サランヘヨ~!(愛してます)」の大声援に「僕も」と返して一旦退場)

MCからこの詩にかけるパク・シフの想いが語られ、そんなシフへのサプライズで、ファンたちが事前に同曲の練習をしていたことも明かされた。変わらず応援し続けたファンの想いがパク・シフを支えてきたという言葉を残して、MCを勤めてくれたキム・テイともお別れ。(同曲はコチラで試聴できる⇒YouTube

<映像:美しい映像と一緒に歌詞紹介>
パク・シフ、お別れの衣装はツイードの切り返しのあるジャケットに黒のパンツ。改まったファッションで、ファンへの想いを曲に乗せて告げる。

♪M4:君を
スモークと幾重にも重なるライトで幻想的なステージ。客席を見渡し、ファンひとりひとりの顔を頭と心に焼き付けるように、頷きながら歌う。

パク・シフ退場の後も拍手は鳴りやまない。大きな拍手に誘われチェックの帽子にオータムセーターとストールの軽やかなファッションでパク・シフがアンコール登場!

P昼公演写真♪アンコール:Shampoo
衣装に合わせた爽やかなダンスも披露。
(この曲は、2012年ファンミのために作られた楽曲のひとつ。当時のファンミのDVDは⇒オフィシャルDVD パク・シフ ファンミーティング・ツアー in JAPAN 告白


♪アンコール:Season In The Sun(韓国語)
韓国でも大人気のTUBEの名曲。すでに季節は秋!ファンミーティングのタイトルも“秋風”で、いまさら夏は止められないが…ノリノリ気分で、ダンサーたちとラインダンスも!ファンと思いっきり楽しんだ2年ぶりのファンミーティング。終わるのがなごり惜しいのはパク・シフも一緒。最後には舞台下手側のファンと握手のサプライズも!



■取材を終えて
2年ぶりの“コプンナム(誘いたい男性)”“完全男(完璧な朝鮮の男)”との再会に大興奮のファンだったが、その再会を誰よりも喜んでいたのはパク・シフ本人だったかもしれない。ファンミーティングでは、それほどパク・シフははじけていた。決してドラマや映画で魅せる完璧な男ではなく、コミカルなダンス(本人はまじめ)やカメラやファンに向き合って大照れする姿は“ありのまま”の人間パク・シフ。
今回、もっとも力を入れた最後のダンスコーナーで着用した、サーキットのチェッカーズフラッグのような奇抜な衣装。サーキットでは、この旗が出されたら追い越し禁止!もう誰もパク・シフの勢いを止められない!そんな勢いの感じられる素敵なファンミーティングだった。
さすが元ファッションモデル、何をしても何も来ても様になるパク・シフの今回のファンミーティングもDVD化されるようだ。

※パク・シフ ファンミ―ティグ 名古屋公演決定!
11月5日(水) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
チケット予約!
 ⇒イベントサイト:http://www.pshtour.com/akikaze2014/nagoya/

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。

【記者会見レポ】【会見写真】【ファンミレポ①】【②】【③】

kandoratop【韓流イベントコーナー】

パク・シフ日本公式サイト



【セットリスト】
♪1 もう二度と離さない(原曲:BEAT WIN)
♪2 君が来る音(映画『香り(原題)主題歌』
♪3 ソナギ=夕立(ドラマ「清潭洞<チョンダムドン>アリス」OST 
♪4 クデル=君を(今回のファンミのために作られた楽曲)
アンコール1 Shampoo(2012年ファンミのために作られた楽曲)
アンコール2 Season In The Sun(韓国語)

★☆★ パク・シフ関連商品をamazonでチェック ★☆★




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  5. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,861タイトル、  87,346作品!

相続の相談