『KCON 2015 Japan x M COUNTDOWN 』記者会見再現レポ②INFINITE、超新星、SISTAR、Jun. Kらが登壇!関連動画

[2015年04月23日19時10分]  【芸能】

『KCON 2015 Japan x M COUNTDOWN 』記者会見再現レポ②INFINITE、超新星、SISTAR、Jun. Kらが登壇!関連動画

アーティスト写真:navicon

昨日、4月22日(水)、さいたまスーパーアリーナにて開催された「KCON 2015 Japan」のメインイベント『KCON 2015 Japan x M COUNTDOWN』の公演前に行われた記者会見、GOT7、Block B、ヨン・ウジン、INFINITE、超新星、SISTAR、Jun. Kが登壇した後半の模様を再現レポでご紹介!イベントサイトでPR動画が公開されている。
再現レポ前半はコチラ≫

(赤文字) はその場の雰囲気や記者の感想など。本人がしゃべった日本語は下線<  >はステージの様子など。

★本サイトで掲載されている記事、写真については一切の転載・複製をおやめください。

⑨GOT7拡大&個人写真など見る
GOD7「僕たちは、GOT7です。」と元気に登場。
MC:昨年の横浜で開催されたMOUNTODOWNにも参加頂き、今回は1年ぶりのM COUNTDOWNになりますが、2年連続で参加される心境をお聞かせください
Jr.:このような大きな会場でのイベントにたくさんたくさんのアーティストとステージに立つことができて、僕らGOT7はとても光栄ですし、うれしいです。僕たちも楽しんできますので応援宜しくお願いします。
(MCに日本語がパーフェクトだと言われ、ガッツポーズを見せる)
MC:今日は先輩のJun.Kさんと特別なコラボレーションを見せてくれるとのことですが、どんなパフォーマンスになるかお聞かせください。
マーク:Jun.K先輩と一緒にステージに立つことができて本当にうれしいです。
(誰が話すかメンバーで相談し、結局マークが話すことに)
ジャクソン:まだシークレットです。今日は本当にかっこいいパフォーマンスを準備しました。愛して下さい。(内容は見てのお楽しみとのことで、すかさずジャクソンがマ-クが答えようとするのを脇から止めに入る、記者たち爆笑)
MC:1つの質問にリレー形式でお答えいただきました。
Jr.:練習しました。


⑩Block B拡大&個人写真など見る
blockbメンバーそれぞれが個性豊かなポーズで会場に入ってくる。
MC:今夜のMCONTDOWNではどんなパフォーマンスを見せてくれる予定ですか?
テイル:まずはジコのソロステージが準備されています。そして僕たちのユニットBASTARZの曲、最後に「HER」のステージをお見せします。
MC:5月には日本ツアーを予定しているようですが、今後の日本活動計画を教えてください。
ジコ:5月27日に新しいアルバムを発売します。そして名古屋、福岡、大阪、東京でツアーも行う予定です。たくさん来てください。宜しくお願いします。
<退場時にP.Oが最後までステージに残り、ポーズを取るなど一人カメラの前を独占し、笑いを誘っていた>


⑪ヨン・ウジン拡大&個人写真など見る
yonnujinさすが俳優らしく、背筋を伸ばして登場。
ヨン・ウジン:こんにちは。ヨン・ウジンです。この度は俳優活動しながら、初めて日本に来たのですがお目にかかれて光栄です。
MC:今日の午後には「KCON 2015 Japan」のコンベンションにも出席し、日本のみなさんと交流をもったとのことですが、日本の方とお会いになった感想はいかがですか?
ヨン・ウジン:日本には以前から来たいと思っていましたが、今回このような機会に恵まれて日本に来れたことを本当にうれしく思っています。そしてファンの方にお会いできて、いいエネルギーをたくさん頂きました。このエネルギーを韓国に持ち帰り、今後いい演技がもっとできるのではないかと思いました。みなさんに大きなパワーを頂き感謝しております。
MC:この後ご覧になるM COUNTDOWNで楽しみにしているアーティストさんがいれば教えてください。
ヨン・ウジン:俳優という仕事柄、韓国にいてもなかなか歌手の方のステージを見る機会がないのですが、今回日本に来て、その機会に恵まれてとても幸運だと思っています。個人的にはSISTARがどんなパワフルはエネルギーを持っているのかとても気になります。
MC:先ほどもSISTARの名前が挙がりましたが、やはりみなさんセクシーな女性がお好きなんですね
ヨン・ウジン:


⑫INFINITE拡大&個人写真など見る
INFINITEフォトセッションでのカメラマンの「こっち見てください」の要請に「はーい」と答えるウヒョン、やはり人気者の彼ら、フラッシュが鳴り止まない様子、あっちこっちと忙しい。
全員:こんにちは。INFINITEです。
MC:今年もすでに日本ツアーで多くのファンを魅了していますが、今日の「M COUNTDOWN」ではどんなステージを見せて頂けますか?
ソンギュ:日本の単独ツアーを終えたところですが、今回は「M COUNTDOWN」を通じてたくさんのK-POPアーティストのみなさんとステージに立てるので、とてもワクワクしています。パフォーマンスについては素敵な姿をお見せしたいです。今回はリード曲だけでなく、いろんな曲を準備しているので、みなさん期待していて下さい。僕たちと一緒にみなさんも楽しんでいただけたらと思います。
MC:ウヒョンさんとエルさんはMCを務めることになりましたが、どんなMCを見せて頂けますか?
ウヒョン:ウヒョンです。今日は素敵な先輩・後輩の歌手のみなさんとご一緒しますが、ファイトあふれるMCぶりをお見せしたいと思っています。(ウヒョンの回答を通訳する間、ファイティンと言い自分に渇を入れている様子)
エル:今日はこのように意義深いイベントに参加できて、うれしく思っています。素敵な姿をお見せしたいと思います。がんばりますのでどうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。
<応援よろしくお願いします。ファイト!ファイティングと何度も叫びながら会場を後にした>


⑬超新星拡大&個人写真など見る
chousinseiムービー撮影するカメラマン達を見て、「久しぶりです。みんな知ってる顔~」と日本語でいいながら、さすが日本の記者会見に慣れた様子を見せる。
MC:日本で開催される「M COUNTDOWN」には毎回参加され、春になると「M COUNTDOWN」でファンに会うという公式が生じているのではないかと思いますが、今年もファンの方にお会いするという今の心境をお聞かせください。
ユナク:毎年、僕たちを呼んでいただきありがとうございます。韓国の文化を日本に紹介することに、超新星が寄与できることをとてもうれしく思っています。今後も6人で毎年「M COUNTDOWN」に参加できるようがんばりますのでよろしくお願いします。
MC:音楽だけでなく、演技やミュージカルなど多方面で活躍していますが、今後の日本での活動予定を教えてください。
ゴニル:3月に18枚目のシングル「きっと」がリリースされ、5月からは全国ツアー「Girl Friends」がスタートし武道館を皮切りに全国を回ります。それだけでなく、シングルやアルバム活動を通じて素敵な曲でこれからも素敵な姿をお見せしていきたいと思っています。その他、メンバーがソロでドラマ、映画、ミュージカルなど様々な活動を準備していますのでこれからも応援よろしくお願いします。ありがとうございます。
<退場する時の「以上、超新星でした」の息が合わず、照れくさそうにしている彼らにMCがもう一度どうぞとオファーが。2回目はきちんとキメた>


⑭SISTAR拡大&個人写真など見る
SISTAR(今回のステージで一番期待しているアーティストとしてSISTARの名前が2回あがっているとのMCが言ったことに対し、とても喜ぶ4人)
MC:久しぶりの日本の皆さんの前でのパフォーマンスになりますが、日本・アジアのファンにごあいさつお願いします。
ヒョリン:今日、日本のファンのみなさんにお会いするのはとても久しぶりで、いつも以上に緊張しています。ワクワクして早くお会いしたいすが、久しぶりなのでいつも以上に素敵な姿をお見せしたいと思います。
今後はもう少し頻繁に日本に来たいと思います。
MC:「M COUNTDOWN」ではどんなパフォーマンスを見せて頂けますか?
ボラ:一番最近リリースされた「TOUCH MY BODY」と「I Swear」のパフォーマンスを準備しましたので温かく見守ってください。


⑮Jun. K拡大&個人写真など見る
JUNK真っ赤なロングコートに身を包み、登場。オーラが半端ない。
Jun.K:こんばんは。2PMのJun.Kです。来てくれてありがとうございます。
MC:4月15日に発売された2PMのアルバム「2PM of 2PM」がオリコンのデイリーチャートで1位を獲得しました。今日はソロのステージになりますが、メンバーからの応援メッセージはありましたか?
Jun.K:まず、ウィークリーチャートも1位になってうれしかったです。僕たちのファンのみなさんには本当に感謝しています。今日は僕たち2PMのチャットルームにニックンさんとテギョンさんとチャンソンさんが「がんばってね」と言ってくれました。
MC:2PMのメンバーとしてだけでなく、ソロアーティストJun.Kさんとして作詞・作曲家など多方面で活躍されていますが、今後の日本での活動計画を教えてください。
Jun.K:僕たち2PMは今アリーナツアーの真っ最中です。本当に頑張っていますので、是非見に来てください。僕が今、新しい挑戦をしていますの期待して下さい。がんばります。ありがとうございます。


■取材を終えて
記者の中に知った顔を見つけると、すかさず声をかけるなど、終始和気あいあいとした雰囲気の中、応援してくれる日本のファンへの感謝の言葉を惜しみなく伝え、15組の会見が終了した。個人的には去年、横浜アリーナで行われた「M COUNTDOWN」の記者会見から約1年ぶりに会ったGOT7がとても堂々としている姿が印象的だった。あの時は日本デビュー前で、本当に緊張してぎこちない様子だったことを覚えているが、その後、日本で正式デビューしてコンサートを重ねる中で、こんなにも成長するものなのかと少し感慨深かった。本公演の様子はイベントミニレポでご紹介するのでお楽しみに。


  前半を読む≫

kandoratop【韓流イベントレポ】【KCON再現レポ①】

公式サイト





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  4. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第61話~65話あらすじ:一難去ってまた一難!継妃選び~教書の存在?予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,861タイトル、  87,356作品!

相続の相談