ムカつく正義感の裏に隠された秘密を暴け!杏主演「花咲舞が黙ってない」第6話あらすじと予告動画

[2015年08月11日20時00分]  【ドラマ】

ムカつく正義感の裏に隠された秘密を暴け!杏主演「花咲舞が黙ってない」第6話あらすじと予告動画

(C)日本テレビ

相馬の男気に泣かされた前回第5話、明日8月11日(水)放送「花咲舞が黙ってない」シーズン2第6話では、東幹久をゲストに迎え、冷徹&正義感が強い与信検査のリーダーに隠された秘密を舞(杏)と相馬(上川隆也)が暴き出す!臨店班VS悪徳検査官とのバトルをお見逃しなく!前回と第6話あらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

※Huluでは見逃し配信と、第1シーズンはHuluで全話配信中⇒Huluで今すぐ視聴!今なら2週間無料視聴実施中!

毎回スカッとする啖呵を聞かせてくれる女優の杏(29)が、腸炎で5日都内の病院に緊急入院していたことが分かった。症状は重くないらしく大事をとっての入院したとのこと。「花咲舞」は6月末にクランクアップしており、今後も放送には支障はないとのこと。最終回まで安心して杏の熱演が見られそうだ。

さて、前回は、相馬役の上川隆也が多くの見せ場を作ってくれた。10年ぶりに再会した親友に騙されながらも、自分にはできなかったキャリアだけでなく家庭もちゃんと築いていた親友を守ってやりたいと、最後には闇金業者に単身乗り込む男気を見せてくれた。
第2シーズンになって、ドラマオリジナルキャストの舞の父・幸三(大杉漣)の出番も増えたようだ。前回最後の「女は守るものはできると強くなるが、男は守るものができると逆に弱くなる」という台詞が、物語を象徴するような展開だった。
上川と気心の知れた俳優仲間の石黒賢や財前直見との共演も見ごたえたっぷりだったが、成宮(松木役)の弱腰のデートの誘いに笑わされた。果たした松木は舞と2人っきりのデートができるのか?それとも、相馬の元妻・由美の含み笑いのように舞と相馬の仲が恋に進展するのか?
また、これまで舞だけに注目していた真藤常務(生瀬勝久)が、相馬を「骨のある男」と認めたことでも、今後は前シーズン以上に相馬の活躍が期待できそうだ。

■前回あらすじ
大学の同窓会に参加した相馬(上川隆也)は、大学の同級生の友人・青井(石黒賢)や元妻・由美(財前直見)と久々の再会を楽しんだ。相馬たちは、友人たちと合コンを終えた舞と遭遇、顔見知りになった。
後日、青井は5年前に起業したIT会社「デジタルブルー」への融資を相馬に依頼。相馬は、かつての部下だった五反田支店の松木(成宮寛貴)を紹介。だが、松木から稟議書を見せられた相馬は、デジタルブルーの業績の不審な点に気づいた。デジタルブルーは2カ月前に会社を縮小していたことを知った相馬は、青井の妻と親しい由美を呼び出し青井のことを相談。由美の話から青井が自分に嘘をついていたことを確信し、舞、松木と共にデジタルブルーの真の姿を探り始め、「デジタルブルー」の業績が相当悪化していることが発覚。どうやら青井は決算書を偽装して、友人である相馬を騙して5億もの融資詐欺を働こうとしていたようだ。

その後、舞は相馬の忘れ物を届けに来た由美から、相馬と青井は互いを刺激し合う無二の親友だったと聞いた。

翌日、相馬は無理についてきた舞と共に青井の元へ。白を切る青井だったがついには融資詐欺を認めた。だが、謝罪しながらもなおも融資を頼み相馬は苦悩。舞は、相馬が青井を犯罪者にしないために、「5億もの融資が間違いだった」とすべての責任を負って関係部署に謝罪していたことを話した。

実は青井は、2年前に闇金とは知らないで5千万円ものの借金をしてしまっていた。暴利な金利で借金は膨れ上がり、このままでは連帯保証人になっている妻にまで被害が及ぶと焦った青井は、闇金業者に言われるまま融資詐欺をしようとしたのだった。涙で謝罪する青井をみて相馬は、単身闇金業者へ青井の代理人として乗り込んだ。
恫喝する業者社長に、青井が自己破産したことを告知し、威嚇する手下たちをものともせず、一連の行動が詐欺行為で今後もこのような行動に出るなら告訴すると、堂々と宣告。

男気を見せた相馬だったが、業者ビルを出て迎える舞や松木の前で腰が抜けたようにへたり込んだ。その後、青井は心機一転、一からやり直す決心をし、妻は傍で支える覚悟を決めたと報告を受けた。


■第6話
舞(杏)と相馬(上川隆也)は、支店の融資が正しくなされているかを本部がチェックする検査部の与信検査への応援を命じられる。検査を指揮する検査部主任・氷室(東幹久)は“支店荒らし"と噂されるほど厳しく高圧的な人物。融資に詳しくない舞は、会うなり素人呼ばわりされ、「足を引っ張らないでくれ」と言われてしまう。
舞たちが訪れたのは、真藤(生瀬勝久)派閥の田山(石橋保)が支店長を務める深川支店。氷室の指導は噂通り厳しく、融資課長の北村(土屋裕一)、舞と同期の融資課員・江藤(笠原秀幸)が、早速標的にし、舞は、そんな氷室の態度に嫌悪感を覚える。
一方、相馬は氷室の動向に注視。実は「氷室が支店の行員の弱みを握って脅し、金銭を要求している」という内部告発があり、今回の応援は、それが事実かどうかを探るためのものだった…。


池井戸潤原作の「花咲舞が黙ってない」第6話は日テレ8月11日(水)夜10時から放送。出演は杏、上川隆也、生瀬勝久、石橋凌、成宮寛貴ほか。Huluで見逃し配信している。

 【2015年夏ドラマ】 【「花咲舞が黙ってない」シーズン2紹介と各話あらすじ】

日本テレビ「花咲舞が黙ってない」番組公式サイト
Hulu(今なら2週間無料視聴実施中!)





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」第1話あらすじと見どころ:奸臣のワナにハマった高句麗の王|全22話
  2. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  3. BS11「初恋王宮~お妃さまと呼ばないで~」第11-15話あらすじ:献身的に素錦の世話をする煜王だが…
  4. 【「ボーイフレンド」を2倍楽しむ】韓国ドラマあらすじ、見どころ、キャストの魅力、評判
  5. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,580タイトル、  85,966作品!