ソン・スンホンの美尻を困らせた「師任堂」乗馬事情って?4/27【 SH&Asto JAPAN】ファンミ再現レポ・前半と関連動画

[2016年05月01日18時19分]  【芸能】

ソン・スンホンの美尻を困らせた「師任堂」乗馬事情って?4/27【 SH&Asto JAPAN】ファンミ再現レポ・前半と関連動画

(c) BETTER ENT

最新映画『ミス・ワイフ』の日本公開を控え、さらに現在、最新ドラマ「師任堂、the Herstory(サイムダン)」の撮影の真っただ中となっており、その放送も大きな期待が寄せられている、ソン・スンホンのファンミーティング『Song Seung Heon “SH&Asto JAPAN” Spring Fan Meeting 2016』が4月27日(水)午後7時、東京ドームシティホールにて開催!取材したので再現レポでご報告、公式サイトには最新作『ミス・ワイフ』の予告動画が公開されている。

韓国映画『ミス・ワイフ』は、ソン・スンホンとオム・ジョンファの共演で贈る、キャリアウーマンに訪れた逆転生活を愉快な笑いと心温まる感動で描くハートフル・ラブコメディ。日本では8月13日(土)に公開される。
最新ドラマ「師任堂、the Herstory(以下、サイムダン)」は、2012MBC「Dr.JIN」に続く2作目の作品で、11年ぶりにドラマ復帰する「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエと共演する話題作。実在した天才画家・師任堂の人生を再解釈した作品で彼女の芸術魂と不滅の愛を描く。


以下、 (赤文字) はその場の雰囲気や記者の感想など。本人がしゃべった日本語は下線< >はステージの様子など。
当日の司会はYumi、通訳は根本理恵。

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。

【オープニング】
ここはどこかのリゾート地?そんな錯覚を起こしそうなほど爽やかな出で立ちでソン・スンホンが登場した。

スンホン:こんにちは。ソン・スンホンです。(大拍手!さすが、元祖韓流四天王!会場は超満員) 日本のファンの皆さんにお会いするたびに感じることですが、本当に感謝していますし、来るたびにこんな風に歓迎してくださるので気分がいいです。そして胸がわくわく、緊張しています。(大拍手)

MC:凄い大満員ですね。日本のファンの皆さん美人でしょう?
スンホン:ええ、日本に来るたびに感じることですが、来日する他のスターのファンより、僕のファンが一番きれいだと思います。(さすが分かってらっしゃる。この言葉にファン大感激)
スタートの前に一言申し上げます。先ごろ日本ではとても心が痛む自然災害が起きてしまいました。日本でそんな災害が起こると日本の皆さん、ファンの皆さんのことを思い、とても心配になります。今回被害に遭われた方にお見舞いを申し上げ、一日も早く回復されますことを心から願いながら、今日は楽しい時間を過ごしたいと思います。

【トークコーナー】
(ベンチに着席。まずは、爽やかなルックスにMC言及)
スンホン:スタイリストの方が最近、僕に若く見えるような衣装を選んでくれます。(笑)(ちなみに、1976年10月5日生の彼は今年40歳になるが、とてもそうは見えない)
MC:普通のファッションがここまで爽やかに着こなせる方もいない。(客席からも同意の拍手。Yumiお得意の靴下談義に爆笑が起きる) 近況を教えて下さい。
スンホン:ついに「サイムダン」の撮影も終わります。後1、2回追加の撮影で終了となるので5月には終わる予定で、9月か10月にこの作品で皆さんにご挨拶できるかと思います。

MC:時代劇は大変では?
スンホン:冬に撮影する時代劇は初めてで大変でしたが、基本的に時代劇は準備に時間が長くかかります。他の作品(現代ドラマ)でしたら男性の僕は特に準備の必要もなかったんですが、時代劇となると男性は髭(ひげ)のメイクから。毎日髭だけで1時間から1時間半ほどかかりました。
MC:自分の髭では無理でしたか?
スンホン:上(口髭)の方は自分のでカバーできますが、下(あご)の方は無理なので付け髭が必要になりますね。(下の方はツルツルですね、のMCトークに客席爆笑) でも、よかったこともありました。時代劇は野外での撮影が多かったんですが、韓服は体のラインが出ないものなので中に下着をたくさん着こむことができました。
MC:撮影中のオフショット映像があるそうです。

<映像:スマホで撮影されたと思われるもの>
ポップな音楽をバックに、山頂でリラックスしたお茶目なスンホン自撮りのごく短い映像。

スンホン:自撮りです。あのシーンは北(北朝鮮)にある金剛山が舞台で、そこで撮影することができないので、韓国の中で景色の良い場所で撮影しました。そこまでスタッフの皆さんと歩きながら映像を撮りました。

<写真:「サイムダン」おしゃれ(?)な監督とのツーショット>

スンホン:確か江原道だったと思います。下着をたくさん、2、3着も着こんでいます。(下着の色を聞かれ)ブラックです。

<写真:雪の中で共演したイ・ヨンエと馬に二人乗り>

スンホン:この時雪が必要だったんですが、雪が降らなかったので降雪機を使って撮影しました。イ・ヨンエ先輩を金剛山にお連れするシーンです。

MC:もっとも印象に残っているシーンは?
スンホン:この作品をご覧になればわかりますが、今回の僕の役は芸術家。時には政治色を出したり、剣術も巧く見せたりと。冗談半分、本気半分にイ・ギョム(演じた役名)ってできないことはないんでは?と言っていました。ありえないキャラクターですね。
MC:完璧男でスンホンさんにぴったりですね。
スンホン:劇中、イ・ギョムは結婚していないんです。ヒロインのサイムダンが初恋の人で。サイムダンは既婚者で子供の4人ほどいます。でも、彼女を想って結婚していないんです。そういうことも考えるとなおさら現実感のないキャラクターですね。この作品に出演して新しく経験したことがあります。以前のように青春を謳歌している男女の恋愛であれば、愛情表現を自分でも考えられますが、今回は相手がすでに結婚して子供もいる。僕は結婚していないという環境下のラブストーリーだったので、どう二人の愛を展開すればいいのかが、僕にとっての宿題でした。劇中、彼女の手を取って一緒に逃げようと言ったりもするんですが、それは不倫なのでそうできない。そういう中での恋愛表現だったので、とても撮影が大変でした。
もし、この会場にいらっしゃる方の中で、突然初恋の人が目の前に現れ、夫や子供を捨てて一緒に逃げようと言われたらどうしますか?(この質問に食いついたMCがファンに確認。5名ほどの手が上がる。そんなファンに「ダメダメ」と慌てるスンホンに、客席爆笑) そんなことで悩むところも見どころになっています。

<写真:野外での食事シーン>

スンホン:今回は野外での撮影が多かったので、こうしてスタッフの皆さんたちと野外で食べることが多かったです。現代劇では衣装や体形などを考慮して食事にも気を使いましたが、時代劇の衣装は体形を隠すので気にせずにたくさん食べられたのもよかったです。髭で顔も小さく見えますし…(どこまでも前向き!)

<写真:二人で逃げるシーン>

スンホン:これは二人で逃げるシーンで、追手と戦う場面です。これまで馬に一人で乗るという撮影は多く体験しましたが、今回は女性との二人乗りで走るという場面がありました。映画などで見るとカッコよくロマンチックですが、とても大変なのが分かりました。イ・ヨンエさんは鞍の上に座りますが、後ろの僕は馬の背中に直接乗ります。走る時にこれがすごく痛いんです。あまりにも痛かったので、下に座布団などを敷いて撮影しました。(お尻も大切に!)

【スンホンさんのヒストリー写真館】
プライベート写真を見ながらヒストリーを語ってもらう。

<写真:小学校卒業の時>

スンホン:制服はなかったです。卒業式に対する感傷は特になかったですが、友達と別れるのは寂しかったです。小学時代は一生懸命頑張って勉強しましたが、成績はあまりよくなかったです。

<写真:高校卒業の時>

スンホン:初めてスーツを着ました。(ダブルのスーツでとても大人っぽい。「ふっくらしている」というMCの指摘に、「飴を食べてたのかな?」と返し笑いを誘う) 過去に戻れるなら、中高のこのころに戻りたい、友だちと楽しく過ごした時期です。

<写真:幼稚園児6人>

スンホン:どこにいるかわかりますか?(客席からみごと正解をいい当てる) 遠足の時の写真です。この日、両親が外国に行っていたので、叔母さんが代わりにのり巻きを作ってくれました。でも、叔母は未婚で料理も下手で、ご飯も上手に炊けておらず、のり巻きも崩れて友だちの前で戸惑ったことを憶えています。

<写真:3、4歳の頃のスンホンと母>

MC:素敵なお母さまですね。
スンホン:ええ、母は若い頃とても美人だったようです。でも、今のその面影は残っていません。(爆笑)
MC:母との連絡は良く取りますか?
スンホン:ええ、もちろん。撮影に入ると頻繁には家に帰れないし、そう遠くないのでちょくちょく行きます。でも、むしろ両親の方が、僕が行くのをあまり喜んでくれないですね。(笑)

【私のとっておきの1枚大公開】
ファンが撮影したソン・スンホンにちなんだ写真(5枚)をエピソードとともに見る。

ミスワイフ© 2015 Megabox Plus M All Rights Reserved<写真:①ハワイ、②『ミス・ワイフ』舞台挨拶、③初来日、④マグカップ、⑤ファンとのツーショット>

①4、5年前の「甘い旅行」のワンシーンを、ファンがスンホンと同じポーズでパチリ。スンホンの写真も一緒に並んでスクリーンに映ったので、まさか一緒にハワイ?とびっくり。MCからハワイでのファンミ提案があり、大盛り上がり。(「甘い旅行~あなたと共に」は、ハワイを訪れたソン・スンホンに約7日間まるまる密着し 「親友たちと夏休みを過ごす」「恋人とハワイへ遊びにいく」という二つのコンセプトで撮影されたイメージビデオ!全20回にわたってDATVで放送された)

②娘と共にソウルの舞台挨拶に出かけた時の写真。映画の特大ポスターの前で娘(小学生?)がポーズ。幼いころからスンホンのような素敵な男性に出会ってしまって心配だ。

③2006年11月除隊後、12月15日スンホン初の公式来日の時の写真。成田空港に5000人ものファンが押し寄せ、ニュースでも大きく報じられた。この日の事を昨日の事のように本人もよく覚えていた。

④2014年ソウルファンミでゲットしたマグカップ。トルコで有名な幸運を呼ぶカップだそうだ。

⑤2008年3月。ファンが大事故に遭い、幻覚症状が出るほどの重体に。幻覚症状に出たのはもちろんスンホン。だが、どうやらソ・ジソブも登場したようで、スンホンのファンミなのに…と客席爆笑。2か月後、どうにか健康をとりもどし、某化粧品のキャンペーンに当選し、スンホンとツーショット写真を撮った。今ではすっかり回復され、当日、にぎやかな姿で参加していた。

 続きを読む >>

kandoratop 【韓流イベントレポ】【再現レポ・前半】【後半】

ソン・スンホン公式ファンクラブ
ソン・スンホン公式モバイル





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「凪のお暇」お暇終了!凪(黒木華)は慎二(高橋一生)ゴン(中村倫也)どちらを選ぶ!?予告動画
  2. 三谷幸喜監督最新作公開記念!フジ9/14『ステキな金縛り』令和バージョンで放送!予告動画
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,872タイトル、  87,483作品!

相続の相談