中島裕翔主演「HOPE」最終回視聴率6.6%も満足度で高評価!最終回ネタバレあらすじと見逃し配信!

[2016年09月20日10時30分]  【ドラマ】

中島裕翔主演「HOPE」最終回視聴率6.6%も満足度で高評価!最終回ネタバレあらすじと見逃し配信!

9月第3週時点で、最終回視聴率では、トップが日本テレビ「家売るオンナ」の13%、2位TBS「仰げば尊し」12.2%、3位テレビ朝日「はじめまして、愛しています。」となっており、9月18日(日)放送のTBS「HOPE」は6.6%と自己最高で幕を閉じた…FODにて見逃し配信している。(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)

「HOPE」の視聴率は、第1話 6.5%で始まり、第2話 7.1%、その後、6.0%、6.4%、6.0%、6.5%、第7話では4.8%と自己最低を記録、4.9%と続いたが、最終回は6.6%となんとか面目躍如。もっとも、ひと足早く最終回を放送した同時間枠のTBS「仰げば尊し」に全話通して大きく水を開けられ、惨敗。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)
だが、Yahoo!テレビの満足度では4.19点、データニュース社「テレビウォッチャー」でも4.11点と非常に高い数字を出している。(いずれも5点満点)
満足度調査に関しては、19日yahoo!ニュースでも紹介している。

最終回放送後、視聴者からも「ほんとに良かった! 主人公のキャラもあり、応援したくなっちゃ」「上司の2人が温かく、何度も泣ける回がありました」「この番組をみて企業戦士の苦労と喜びを垣間見ることができました」「人のつながりを考えることができるとてもいい話で、毎週楽しかった~」など、好意的な意見が多かった。

また、数少ない出演で強烈な印象を残した織田課長の妻は、最終回でも大いに目立っていた。会社辞めてもいいか。と聞いた織田課長に、文句を言いながらも、与一物産に在職中に社員割引で買う電化製品のリストを作り始めた。沈鬱な表情の織田も愛妻(?)の粋な行動に思わず笑みがこぼれた。そんな二人を「いい夫婦ですね」と温かく見守る視聴者の声もあった。

もっとも、営業3課の課員全員が与一物産を辞めた結末については、「負けたままで終るのか」「与一物産に残って成功してほしかった」といった原作に寄り添ったエンディングに不満の声も少なくなかった。

それでも、一ノ瀬役の中島裕翔をはじめ、山本美月、瀬戸康史、桐山照史ら若手の好演や、描かれたキャストの成長ぶり、最後に安芸役の山内圭哉がカツラをカミングアウトしたり、明るいエンディングに多くの視聴者は満足した様子で、「続編やSPが見たい」という声もあった。

全20話で丁寧に描かれた原作(韓国ドラマ「ミセン‐未生-」)を、9話にまとめた「HOPE」。日本と大きく違う韓国の商慣習を日本のドラマに合わせて描くのは大変だっただろう。できれば、織田課長(遠藤憲一)、安芸主任(山内圭哉)、そして一ノ瀬(中島裕翔)の3人で、オリジナル脚本で、新会社を舞台にした続編を見たいものだ。

■第9話(最終回)あらすじ
一ノ瀬と上海の駐在員との電話がきっかけとなり、中国・汀洲社と進めていた太陽熱発電プロジェクトに監査が入った。実は、仲介エージェント会社はトンネル会社で、役員には江部の従兄弟がおり、赤城プランニングとも繋がっていた。江部は、過去に同様の手口でエージェント手数料を得ていたらしい。監査による聴取は、営業3課長の織田(遠藤)や汀洲社との窓口だった江部(宮川一朗太)だけでなく鷹野専務にもおよんだ。

結局、江部は懲戒解雇、専務は不正にかかわっていた証拠がなく織田課長も話を広げなかったことで退職は免れ、関連会社に出向。だがこれが原因で中国企業が与一物産との取り引きを拒否し始めた。全てが、自分の軽率な発言から起きたことだと責任を痛感する一ノ瀬。それを知った織田は、責任を負うのは自分の義務であり権利なのだからお前は堂々としていればいいと、一ノ瀬を元気づけた。

そんな矢先、織田は人事部長から呼び出された。与一物産が今回の騒動を一個人の責任とすることで幕引きしようとしていることを知った織田は、食品2課の涼子課長に一ノ瀬のことを頼み、自ら辞表を提出した。

涼子は、新人たちにも協力を求め一ノ瀬が会社に残れるようにと動き出した。努力の甲斐あって役員会で一ノ瀬の社員登用について検討されたが、結局願いはかなわなかった。契約期間が終わり、一ノ瀬は与一物産を後にした。

その後…。
人見が手を下すまでもなく、鳴海主任は浮気相手の夫が乗り込んで来て不倫発覚。しかも、課長は鳴海が仕事を人見に押し付けていたことも知っていた。
あかねは、バリバリ仕事をこなし、寺崎課長を手玉に取るジョークも言えるほど成長。桐明も新入社員たちを教育する側に。
同期たちが着実にステップアップする中、一ノ瀬も就活に頑張っていたが、未だ決まらず。そんな中、見知らぬ会社から連絡があり、面接に向かうと、そこは織田が起業した会社だった。一ノ瀬はここで働くことに。そこに丸坊主頭の安芸もやって来た。与一物産を辞めてきた安芸はついでにカツラもカミングアウトし、また3人で働くことになった。

■プレゼント
感動のドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」のBlu-ray BOX(2017年3月1日発売)を、抽選で5名様にプレゼント。応募受付は9月24日まで。紹介は番組公式サイト「トピックスへ」 http://www.fujitv.co.jp/hope/topics/index.htmlへ。

フジテレビ「HOPE~期待ゼロの新入社員」は、毎週日曜日夜9時から放送。主演はHey! Say! JUMPの中島裕翔、共演は遠藤憲一、山内圭哉、山本美月、瀬戸康史、桐山照史/ジャニーズWESTほか。番組公式Twitterアカウントは「@HOPE_fujitv」、予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

フジ「HOPE」番組公式サイト

【2016夏ドラマ一覧】 【「HOPE」関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK総合「100日の郎君様」第4話ネタバレなしあらすじと見どころ:散々な新婚婚生活の始まり
  2. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  3. 韓国ドラマ「100日の郎君様」豆知識:気になるパルプニ、チルプニとは?
  4. NHKBSP「太陽を抱く月」第5話詳しいあらすじと見どころ:世子の涙にかすむ月|子役たちによる神回
  5. 【「100日の郎君様」を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力、評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,835タイトル、  86,614作品!