「グランメゾン東京」尾花(木村拓哉)の師匠登場!京野(沢村一樹)の恋の行方は?!第7話ネタバレと第8話予告動画

[2019年12月02日11時35分]  【ドラマ】

「グランメゾン東京」尾花(木村拓哉)の師匠登場!京野(沢村一樹)の恋の行方は?!第7話ネタバレと第8話予告動画

@TBS

世界のレストランtop10に入った「グランメゾン東京」!最終目標のミシュランの星を目指して邁進する!そこへ尾花(木村拓哉)の師匠が登場し、まさかのダメ出し!そして、京野(沢村一樹)の倫子(鈴木京香)への恋心は本当なの?日曜劇場「グランメゾン東京」(毎週日曜夜9時)12月8日、第8話の予告動画は番組公式サイトで公開中!最新話はTVerにて無料配信、Paraviで見放題配信中だ。



12月1日に放送された第7話は、レストランTOP10に入れれば娘と一緒に日本で過ごせる相沢(及川光博)が話題の中心となった。「グランメゾン東京」は10位に食い込んだものの、10位を超えるという条件を満たせず、アメリーはパリで母親と暮らすこととなった。その別れのシーンでの相沢の涙は切なかった。大人にはそっけない態度が多い尾花(木村拓哉)だが、第1話からアメリーには優しい笑顔を見せていた。アメリーのために作った一口オムライス。もしろん、岸田シェフの監修だが、一口サイズのオムライスはかなり難しいようで、全卵にチーズ、バターを入れて、マヨネーズくらいの粘度になるまで加熱してフライパンの隅っこで作るというものだという。

12月8日に放送される第8話は、尾花の料理の師匠・潮(木場勝己)や尾花のおとを「なっちゃん」とよぶ女性が登場するなど、ドラマ終盤に入って、さらに話に広がりが見えてくる。そして、第7話のラストシーンとなった倫子(鈴木京香)の家で、京野(沢村一樹)が放った「倫子さんが好き」の言葉!今までは恋愛要素がほとんどなかった「グランメゾン東京」だが、ここから、尾花、京野、倫子の大人の恋愛も見えてくるのが楽しみとなる。

■主題歌プレゼント!
山下達郎が歌う、日曜劇場「グランメゾン東京」の主題歌「RECIPE(レシピ)」を100名様にプレゼント!はがきに住所・氏名・年齢・職業を明記の上、〒107-8066 TBSテレビ 日曜劇場「グランメゾン東京」主題歌CDプレゼント係まで送付のこと。12月8日(日)までの消印が有効となる。詳細は番組公式サイトにて。

■第7話ネタバレあらすじ
相沢(及川光博)は並々ならぬ覚悟で、マリクレールが主催するレストランTOP50の発表の日を迎えていた。隣にならぶ尾花(木村拓哉)の顔も真剣そのものだ。

というのも、発表の一週間前に、失踪していた妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が突然「グランメゾン東京」を訪れ、娘のアメリー(マノン)をパリに連れて帰ると言い出したのだ。尾花がやっていた「エスコフィユ」時代には、相沢はミシュランの三ツ星を獲得するためといって、エリーゼやアメリーのことを顧みず、料理にばかりむいていた。エリーゼの怒りは当然尾花にもむいていた。エリーゼは自分はパリに新しいパートナーがいるので、東京で祖母に育てられるよりも自分が連れて行った方が幸せになるという。しかし、今は相沢もアメリーのために極力時間を使っている。

そんな中、尾花は、相沢のためにあることを思いつく。それはエリーゼのために新しいメニューを作ることだった。料理開発をしていると、アメリーが熱を出したと連絡が入った。何も食べないといっているアメリーの元へ、倫子(鈴木京香)がエリーゼが作ったというライスプリンをもってきた。アメリーは喜んでそれを食べた。

一方、丹後(尾上菊之助)と祥平(玉森裕太)も日本トップを取るために、力を尽くしていた。芹田(寛一郎)がオーナーの江藤(手塚とおる)にスパイ活動はやらないといい、今までもらったお金を返しに来た。丹後はそれを知り、不公平にならないようにと、「gaku」の厨房を芹田に見せた。芹田は「グランメゾン東京」とは全く違う「gaku」の厨房に興味深々だった。

TOP50発表前日、尾花は相沢と母、エリーゼ、アメリーをランチに招待した。そこで料理の大半が終わった後、相沢も厨房に入り、エリーゼのためだけの「ガレットシャンピニオン」を出した。エリーゼは食事を途中でとめ「すべて美味しい。でも、それが嫌だ」と行った。そして、尾花は最後の一品とデザートを持ってきた。それは、アメリーが尾花に習って作ったものだった。エリーゼはそんなことができるようになったアメリーのことを思い、涙ぐむ。相沢はエリーゼに、パリでパートナーと一緒にアメリーを育ててほしいと強がると、エリーゼはパートナーなどいないという。

周りの説得に、エリーゼが条件を出した。アメリーを引き止める条件は、グランメゾン東京がトップ10を超えることという。10位はかつてエスコフィユが獲得した最高ランクだったからだ。

こうして、それぞれの料理人が想いを込めて挑んだ戦いに、いよいよ決着の瞬間が訪れようとしていた。壇上のリンダ(冨永愛)によって次々とランキングが読み上げられていく。50位以内に入っただけでもみな大喜びの中、TOP10の発表が始まった。そして10位で発表されたのが「グランメゾン東京」だった。開店して間がない店が選ばれるのはとても光栄だが、それではアメリーはパリに戻ってしまう。そして、「gaku」は日本最高の8位となった。尾花は会場を出て、くやしさをかみしめていた。

そして、アメリーがパリに戻る日が来た。バス停まで、尾花、京野、倫子も見送りに行く。相沢は別れの辛さに涙してしまう。アメリーはいったんバスから降りて「パパ!ママが、待っているからって。頑張ってね」と告げて、三つ星の指をした。

倫子の家で、尾花、京野、倫子で10位のお祝いをしていると、京野は、尾花に早く家をでるようにという。そして、京野は「俺は倫子さんのことが好きだ」と告白した。



■第8話あらすじ
京野(沢村一樹)が、倫子(鈴木京香)に告白した翌日、尾花(木村拓哉)が音信不通になってしまう。周りの心配をよそに、夕方に戻ってきた尾花が連れてきたのは、彼の料理の師匠・潮卓(木場勝己)だった。彼の娘の凪子(伊藤歩)に頼まれ、退院する潮を迎えに行っていたのだという。

尾花は、潮に店の料理を食べてもらおうとするが、ほとんど手をつけず途中で怒って帰ってしまう。帰り際に、一番の問題は京野にある、とだけ言い残して…。

倫子たちは原因を探るべく潮の店に行く。そこでお店定番のビーフシチューの美味しさに衝撃を受ける。そんな中、尾花は潮の様子に異変を感じ……

TBS 10月スタート日曜劇場「グランメゾン東京」(毎週日曜夜9時放送)。脚本:黒岩勉、出演:木村拓哉/鈴木京香/沢村一樹/玉森裕太(Kis-My-Ft2)/尾上菊之助/及川光博/冨永愛/寛一郎/中村アンほか。番組公式Twitterアカウントは「@gurame_tbs」。PR動画は番組公式サイトで配信。

TBS 10月スタート 日曜劇場「グランメゾン東京」番組公式サイト
Paravi

【2019年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  4. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,925タイトル、  87,485作品!

相続の相談