「テセウスの船」真犯人にざわつく視聴者!第7話 竹内涼真再び過去へ…第6話ネタバレと予告動画

[02月23日22時30分]  【ドラマ】

「テセウスの船」真犯人にざわつく視聴者!第7話 竹内涼真再び過去へ…第6話ネタバレと予告動画

@TBS

23日放送の第6話では、真犯人候補№1だったさつき(麻生祐未)が殺され、悲しんでいたように見えた意外な人物が犯人だと分かった!衝撃の展開は、心(竹内涼真)を再度過去にタイムスリップさせる!事件を防げ!TBS日曜劇場「テセウスの船」3月1日(日)夜9時から第7話放送!予告動画は番組公式サイトで公開されている。



2月23日に放送された第6話は、衝撃的な展開となった。視聴者が真犯人だと予想していたさつき(麻生祐未)が毒入りジュースで殺された。そして、次に真犯人と思われた田中正志(せいや)も殺され、その疑いが心(竹内涼真)にかかったが、由紀(上野樹里)の機転により助かった。しかし、それもつかのま、本当の真犯人が姿を現した!視聴者の真犯人候補№2だったみきお(安藤政信)だ!

視聴者が怪しいと思っていたみきおだが、事件当時は小学生だ。いくらなんでも小学生が友達21人を殺すとは?と、疑いの目を向けていた人も多かったが、サイコパスな小学生だったのだ。そして、3月1日に放送される第7話では、そのみきおが、事件を邪魔する心を殺すために、母・和子(榮倉奈々)を殺そうとする。事件が二転三転して、誰がほんとうの犯人かわからず、その推理でSNS上でも盛り上がている「テセウスの船」だが、本当に小学生のみきおだけでおこした事件なのかという点や再度過去にもどった心は事件を阻止することができるのかが第7話以降の焦点となる。

■第6話ネタバレあらすじ
田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く。さつきはそのジュースを飲み、死んでいった。心はそんなことも知らずに病室に入ったが、このまま居ては疑われると病室を抜け出していた。そんな心の元に事件を嗅ぎ回るなというような、不気味な絵が送られてきた。

それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。木村みきお(安藤政信)は、心と由紀に、母のことを詫びた。そして、さつきが住んでいた部屋にあった不気味な絵やさつきの手帳を渡してくれた。

また、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。真相を知っていると思われる”小太りで眼鏡の男”を心と由紀で探し回る。なかなか見つからない。海辺で一息ついていると、心は”以前の現実”で妻であった由紀との思い出を思い出す。友人の話として、そのエピソードを由紀に話す。由紀は「その人、ずいぶん、ロマンチックですね」と笑い飛ばしたが、由紀は「心さんとは初めて会ったきがしない」と感じていた。

手帳と元に”小太りで眼鏡の男”を探すと、ついにその男が田中正志(せいや)だとわかった。住所を元にそこへ向かうと、田中は死んでいた。そして、そこへ「110があった」と警察がやってきて、心は逮捕されてしまう。とらえられて、留置場にいた心だったが、由紀が監視カメラにとらえられていた別の人がいることを警察n訴え、心は釈放される。そんな心の元へ最後ともいえる招待状が届いた。それは慰霊碑がたっている場所をさしている。みきおに話すと、みきおも行きたいというが、心は一人でいくという。

慰霊碑がある場所に向かう前に、由紀に「タイムスリップした人の話」をする。由紀はそれは自分と心の話だとわかった。次に会った時に、ポロポーズするといって、翌日、真犯人の誘いにのるといって心は慰霊碑にむかった。

慰霊碑の前で待っていると、心の前にみきおが現れた。心が「犯人が現れたら、自主を勧める」というと、みきおが背後から襲う。みきおの車いすを使う必要がなく、足はしっかりと立てた。みきおがたちあがり、心の腹を刺して、首も絞めようとする。真犯人はみきおだった。心はみきおの話をレコーダーに撮っていたが、みきおが立ち去ると同時に、また、過去にタイムスリップしてしまう。それは事件の2日前だった。

■第7話あらすじ
田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。

みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。

そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する!家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか……!?

TBS 2020年1月スタート 日曜劇場「テセウスの船」毎週日曜夜9時放送。原作:東元俊也『テセウスの船』(講談社/既刊9刊)。出演:竹内涼真/榮倉奈々/安藤政信/貫地谷しほり/芦名星/竜星涼/上野樹里/鈴木亮平ほか。番組公式Twitterアカウントは「@theseus_tbs」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

TBS2020年1月 日曜劇場「テセウスの船」番組公式サイト

【2020年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. テレビ東京「たった一人の私の味方」第51-55話あらすじ:結婚式に殺人の過去を暴かれて!予告動画
  5. ソルラン王女誕生?あの男が生きていた!「帝王の娘 スベクヒャン」第29-33話あらすじと見どころ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,893タイトル、  86,962作品!

相続の相談