【2020春ドラマ】オリンピックイヤーはやっぱり松岡昌宏の「家政夫のミタゾノ」で東京をクリーンに!PR動画解禁

[03月06日16時40分]  【ドラマ】

【2020春ドラマ】オリンピックイヤーはやっぱり松岡昌宏の「家政夫のミタゾノ」で東京をクリーンに!PR動画解禁

@テレビ朝日

2020年春、「家政夫のミタゾノ」が帰ってきた!シリーズ4作目は、三田園薫(松岡昌宏/TOKIO)、村田光(伊野尾慧/Hey!Say!JUMP)に加えて、飯豊まりえが新人家政婦として登場!この春、ダークヒーローが深夜に活躍する!テレビ朝日 2020年4月から毎週金曜夜11時15分 金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」を放送!PR動画は番組公式サイトで公開中だ。



2016年秋ドラマとしてスタートした松岡昌宏(TOKIO)主演の「家政夫のミタゾノ」は、2018年4月に第2シーズン、2019年4月に第3シーズンを経て、オリンピックイヤーの2020年の春に復活する。ドラマ開始時は、女装した大柄な家政夫が主役ということでいったいどんなドラマになるのかと不思議がられたが、テレビ朝日系の人気シリーズ「家政婦は見た!」や驚異の視聴率を稼いだ日本テレビの「家政婦のミタ」を元に新しい家政婦ドラマとして制作され、劇中には他作品のオマージュや時事ネタ、本人および所属事務所に関するネタを数多く含むなど、コメディ要素を盛り込んだ作品と評価を得てきた。

その「家政夫のミタゾノ」が、2020年に1年ぶりに帰ってくる。家事のスキルは完璧、でも無表情で何を考えているのかわからない上、なぜか女装しているという謎に満ちた“最強の家政夫・ミタゾノ"を松岡昌宏が演じる。依頼人の家庭の内情を覗き見しては、その秘密をネタにその家を崩壊させるのが趣味、というなんともハタ迷惑な家政夫なのだが、その唯一無二とも言えるダークヒーローぶりが視聴者を独特な爽快感へといざなう。

松岡昌宏は4作目となる今回、メイクは体が覚えていたといい、あのメイクは15分で完成させることができるそうだ。普段の生活をしていても、「あ、これミタゾノの題材として使えるんじゃないかな」「ミタゾノだったらこうやって解決するんじゃないかな」と、携帯にメモしているという。今回も「お任せください!」と意気込みをみせている。

第3シリーズから登場した若き家政夫・村田光役で伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)が続投する。ジャニーズ事務所には若いメンバーも多いため、本人としても「今回は下手したらそちらに代わってしまうのではないか」と恐れていたそうだが、無事続投となった。純粋な性格で人を疑うことを知らず、疑うことから始めるミタゾノと今回も珍妙なやり取りを繰り広げる。

そして、今回新たに新人家政婦・霧島舞役で飯豊まりえが参加する。霧島舞は、人間観察が趣味で、覗かずして依頼人の人間性を見抜いてしまう。忖度と嘘が苦手で、笑顔のまま歯に衣着せぬ物言いをし、思いもよらぬトラブルを巻き起こしてしまうことも…。これまでに出会ったことのないタイプのミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうと試みる役だ。

テレビ朝日 2020年4月スタート。毎週金曜日夜11時15分から放送、ドラマ「家政夫のミタゾノ」。出演:松岡昌宏(TOKIO)、伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)、飯豊まりえほか。番組公式Twitterアカウントは「@mitazono_desu」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

テレビ朝日 2020年4月「家政夫のミタゾノ」番組公式サイト

【2020年春スタートドラマ一覧】 【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. Netflix「アンという名の少女2」第1-2話あらすじ見どころ:事件はシーズン1最終回から始まっていた!
  2. 上野樹里「監察医 朝顔2」おおじいじ(柄本明)の告白が気になる!ともさかりえ、大谷亮平登場!第3話ネタバレと第4話予告動画
  3. NHK「アンという名の少女」最終回考:第8回ラストはシーズン2で起こる事件の幕開け!
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 「24 JAPAN」CTU内にいる内通者は菫(朝倉あき)だけなのか?!誰が敵かわからない!第7話ネタバレと第8話予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,625タイトル、  86,076作品!