【最終回ネタバレ】「アライブ」心(松下奈緒)がん再発した薫(木村佳乃)を支えて…第11話あらすじと見逃し配信

[03月20日10時50分]  【ドラマ】

【最終回ネタバレ】「アライブ」心(松下奈緒)がん再発した薫(木村佳乃)を支えて…第11話あらすじと見逃し配信

©フジテレビ

国立がん医療センターへの移籍を打診されている心(松下奈緒)だったが薫(木村佳乃)の容態が気になり、今ここを離れるわけにはいかないと決断する。一方、薫は治療しながらも外科医を続けたいと願うのだが…フジテレビ「アライブ がん専門医のカルテ」最終回(第11話)は19日放送、FODにて全話見逃し配信中。



19日放送の第11話で最終回を迎えた「アライブ がん専門医のカルテ」。初回視聴率が8.4%、第2話7.7%、第3話8.4%、第4話6.1%、第5話7.2%、第6話7.4%、第7話6.0%、第8話5.7%、第9話6.4%、第10話6.9%となった。気になる最終回視聴率は連休明けの23日に発表される(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

■視聴率に反して高評価だった「アライブ」
視聴率的には苦戦を強いられた「アライブ」だが視聴者の評価は著しく高かった。主演の松下奈緒、木村佳乃はもちろんだが、がん患者役の高畑淳子が最期を迎えるシーンは、多くの視聴者が涙した。SNSでも改めて高畑淳子の演技力に感激した、感銘を受けたというツイートが続出。

ドラマ「アライブ」は「がん」という病気に立ち向かう医師、病気を抱えながらも前向きに生きようとする患者たちの姿をリアルに描いた上質の医療ドラマだったと言えよう。

「アライブ」はがんに特化したドラマだったが、前半は不慮の事故で意識不明のままとなってしまった心の夫・匠(中村俊介)を巡る物語だった。匠の手術で医療過誤の疑いが生じたのだが、ドラマ最終回で解決するのかと思ったら、第7話で当時の執刀医だった須藤(田辺誠一)のミスだったと判明してしまった。

しかし「アライブ」が本当に伝えたかったことは、第8話以降に描かれた。第1話から登場していたがん患者の民代(高畑淳子)が抗がん剤治療を放棄し、ヨーロッパへ旅立つ。途中、ローマで容態が急変し緊急帰国。再び入院するも手の施しようがない状態。それでも民代は明るく前向きに生きようとする。

そんな民代に感化されたのが、乳がん患者の莉子(小川紗良)。当初、病気になったことを軽く考えていた莉子だったが、抗がん剤治療、外科治療を経て徐々に考え方が変わってきた。そして民代の生き方を目の当たりにし、今まで以上に前向きに生きようと決意するまでに至った。

そして第10話であかされたのが薫(木村佳乃)のがん再発。急速に悪化する薫の病状に、SNSでは「辛い」「見てられない」というツイートが多数流れた。そんな薫を支える心。2人はもう友人以上、恋人未満なんて陳腐な言葉では言い表せないほど、心の絆を深めた無二の親友になったのだ。

■最終回(第11話)ネタバレあらすじ
がんが再発した薫(木村佳乃)。脊髄に転移しており手術は難しい。抗がん剤治療と放射線治療を施すことになる。薫はがん治療を続けながらも外科医の仕事を続けたいと願った。

そんな中、心(松下奈緒)と薫が担当した橘千寿子(三田寛子)。娘の結婚式が近いので手術の日程を延ばしてほしいと心に言う。しかし千寿子の娘・麗奈(佐津川愛美)は一刻も早くオペしてほしいと言う。

当初、薫がオペするはずだったが、がん再発の影響で手足に麻痺が出てしまう。心は医師として、薫に千寿子の担当から降りてほしいと言った。薫にとって仕事が生き甲斐だとわかっている心。そんな薫の生き甲斐を奪ってしまったことに罪悪感を覚える。

千寿子のオペは無事終了し、予定通り退院できることになった。実は麗奈の結婚はとうの昔に破断していた。しかし母が娘の結婚式を生き甲斐にしていたため、麗奈は本当のことが言えなかった。だが千寿子もまた、麗奈の破断に気づいており、娘に気づいていることが言えぬままだった。

千寿子は自分の病気が娘を不幸にしたのではと気に病んだ。そんなとき、毎日車椅子に乗って薫が会いに来てくれたと言う千寿子。薫の励ましで立ち直れた、薫に感謝していると言った。

一方、心は国際がん医療センターへの移籍をどうするか決断を迫られていた。しかし、薫の治療に専念したいと心に決め、今回の移籍の話を断った。

他の看護師から心にがん医療センターへの移籍の話があったことを聞かされた薫。心に「断ったって聞いたとき、正直ほっとした。でもいまは大丈夫、そんなこと思ってない」と言う。

心は「ごめんね、私(がん医療センターへ)行くんだ。薫先生の治療が落ち着くまで待ってもらってる」とウソをついた。

春になり、研修医だった奈海(岡崎紗絵)は腫瘍内科医に。結城(清原翔)は消化器外科医になった。そして結城と莉子は医師と患者という関係ではなく、交際をスタートさせた。

3年後。国際がん医療センターで働く心。そこである患者のカルテを見て驚愕する「がんが消えている…」。慌ててタクシーに乗り横浜みなと総合病院へ向かう。

一時は重篤な状態に陥っていたが、無事外科医に復帰した薫。大きな花束を持って薫の前に笑顔の心が現れた。

フジテレビ木曜劇場「アライブ がん専門医のカルテ」最終回(第11話)は3月19日に放送された。出演:松下奈緒/木村佳乃/清原翔/小川紗良/木下ほうか/北大路欣也ほか。番組公式Twitterアカウントは「@Alive_cx」。番組公式Instagramアカウントは「alive_cx」。「FOD」にて全話見逃し配信。

フジテレビ「アライブ がん専門医のカルテ」番組公式サイト
FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」



【2020年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  5. 【「朱蒙」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、キャストの紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,791タイトル、  86,509作品!