「サイコだけど大丈夫」第7-8話あらすじと見どころ:春の日の犬~美女と野獣

[08月05日20時00分]  【ドラマ】

「サイコだけど大丈夫」第7-8話あらすじと見どころ:春の日の犬~美女と野獣

Netflixオリジナルシリーズ
『サイコだけど大丈夫』独占配信中!

6月20日より韓国tvNにて放送開始し、Netflixでもほぼ同時に独占配信中のキム・スヒョンとソ・イェジ主演の韓国ドラマ「サイコだけど大丈夫」、ガンテ兄弟が平日だけムニョンの屋敷で暮らすことになり、3人の新たな共同生活が始まるも…第7話~第8話のあらすじと見どころを紹介しよう。(※場面写真は話数と異なることもあります)



「サイコだけど大丈夫」は、手に負えない人生の重さで愛を拒否している精神病棟の介護士ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と、生まれつきの欠陥で愛を知らない童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)が、お互いの傷を労り治癒していく、ファンタジー童話のようなロマンチックコメディ。【「サイコだけど大丈夫」を2倍楽しむ】では、各話のあらすじと見どころ、豆知識、関連動画、韓国での評判などをまとめて紹介している。

■第7話「春の日の犬」
悪夢に苦しむムニョンをガンテが優しく抱きしめる。ムニョンの気を紛らわせるため、仕事を休んで一日いっしょにすごすガンテ。そんなガンテに悪夢にはいつも母が出てくると打ち明けるムニョン。ガンテがムニョンのために仕事を休んだと知ったジュリは一人でやけ酒を飲み、ムニョン連れ戻しに失敗したサンインと鉢合わせする。一方、病院ではうつ病患者が倒れたことがムニョンと関係があるとして童話クラスは当分休みとなる。ガンテがムニョンと同居していることを知るオ院長は、ムニョンの母親の不可解な死について教える。ガンテはうつ病患者を母親と間違えたのは、恋しさからではなく、怖さからかもしれないと話し、院長は改めて入院中のデファンの診療記録を読み返す。うつ病患者はムニョンのことがショック療法になったのか、現実を取り戻す。辛い現実に向き合う患者をみて、少年の頃の辛い母の言葉を思い出し涙するガンテだったが、その夜、サンテの言葉から自分にも向けられていた母の愛に気づく。ガンテによって癒されていくムニョンは、母から決して切るなと言われた黒髪を…。
今回登場する絵本「春の日の犬」の話もまた、現代の人々に多く突き刺さる内容であろう。サンテが「体は正直だから、具合が悪いと涙が出る。心は嘘つきだから、辛くなっても黙ってる。でも夜になると人知れず泣くんだ」と、自分の心の内を隠して必死に取り繕っているガンテを「春の日の犬」に例える。いつもガンテばかりがサンテの面倒を見ているとばかり思っていたが、サンテも彼なりに弟を心配していたことがわかり、兄弟愛を感じる。サイコ春の日の犬‘サイコだけど大丈夫’特別童話シリーズ 3 「春の日の犬」書影
Amazon でチェック
因みにこのシーン冒頭で、忙しくなったと体を心配するガンテに対しサンテが「ケソリ」と呟き、ガンテを戸惑わせている。その理由として「ケソリ」とは直訳で犬の声という意味だが、「くだらない話、戯言」など人の発言に対してバカにしたニュアンスの表現で使われることも多いのだ。突然サンテがこんな言葉を言うものだから驚くも、サンテは純粋に犬の鳴き声、として言っていたようだ。

うつ病患者は「ホテルデルーナ」などにも出演したペ・ヘソンが熱演。彼女が娘について語るシーンは多くの視聴者の涙を誘った。またそこからガンテが「自分の母も悪かったと思ってるのだろうか?後悔してるのかな」と泣くシーンは、突如たった一人で兄の面倒を見ることになり、十分に成熟できていないまま大人になってしまった彼の苦しみがダイレクトに伝わってくる。しかしながら後にサンテとの会話から母の愛に気づき「母さんに会いたい」とサンテの背中で泣くシーン、これは前半とはまた違う涙であり、これほどまでに複雑で繊細な心を表現するドラマのクオリティ、そしてキム・スヒョンの圧倒的演技力に脱帽だ。
勿論涙だけでなく笑いや胸キュンポイントも盛り沢山だ。ジュリとサンインが出会うシーンは、酔っ払ったジュリが本性を現す!?また患者の未練を断ち切らせたムニョンに対して「よくやった、コ・ムニョン」と、頭をそっと撫でるガンテの仕草や微笑みは、ムニョンだけでなく視聴者全員がドキッとしたはず。
そしてラストシーンでは、ムニョンが「首輪切っちゃった」と、彼女も「春の日の犬」を引用しながら生き生きした表情を浮かべ、そんな彼女を見たガンテも思わず笑ってしまう。それぞれ闇を抱えた二人がこんなにも自然に笑い合っていることに驚くも、何だかホッとしてこちらまで思わず笑顔を浮かべてしまうだろう。


サイコ8■第8話「美女と野獣」
ガンテに髪を切りそろえてもらい母から解放された気分のムニョン。ところがムニョンのサラサラの長い黒髪が好きなサンテは気に入らない。病院に出勤したガンテは、深夜に発作を起こしたデファンから、死んだはずの妻(ムニョンの母)が生きていると聞かされる。オ院長も防犯カメラからある患者がデファンの発作に関係しているのではないかと、患者に聞き取りするが…。https://amzn.to/2DFHzhq「サイコだけど大丈夫」悪夢人形 マンテ
Amazonでチェック
ムニョンに振り回されたり、焼きもちも妬かせられたり刺激的ながらも、とりあえず平穏な屋敷での同居生活が続いていたが、ガンテ手作りの悪夢人形“マンテ”をムニョンが持っていたことで、自分のものを取られたと感じたサンテがムニョンと取っ組み合いの喧嘩をする。一方、ジュリに気があるサンインはスンジェとジュリの家に居候することに成功。病院では童話クラスが再開する。禁じられている患者同士の恋愛を知ったガンテだが、ムニョンへ傾く自分の想いを重ねて報告を保留にしていた。そんな中、病院にやってきた男が暴力を振るうのを見たガンテは、思わずキレてしまい…。
ガンテとムニョンがが入ったカフェ(今回もエンジェリナスコーヒーだ)で、チェ・ダニエルが特別出演!ファンだと申し出たチェ・ダニエルにファンサービスしまくるムニョン、嫉妬心メラメラのガンテ。このシーンでムニョンが「かっこいいから」と言っていた対象の「ペン」に関してだが、韓国語ではファンのことを「ペン」という。そのためガンテは「ファン(チェ・ダニエル)が素敵」というムニョンに対して嫉妬に狂っていたが、実はムニョンは「ペン(万年筆)が素敵」と言っていたというオチ付き。
そして、かつてムニョンがガンテに対し「我慢するのが得意なあなたの感情が爆発した時にどうなるのか気になる」と言っていたが、暴力をふるわれたムニョンを見たその瞬間、これまでずっと耐えて生きてきたガンテが我を忘れて本能のままに行動する。これまで感情を押し殺していたガンテが見せた男らしさに注目!


■キャスト
ムン・ガンテ役:キム・スヒョン
ムン・サンテ役:オ・ジョンセ
コ・ムニョン役:ソ・イェジ
ナム・ジュリ役:パク・ギュヨン

韓国tvN「사이코지만 괜찮아」番組公式サイト

Netflix
YouTubeチャンネル
ツイッター(@NetflixJP)
フェイスブック
インスタグラム

kandoratop【作品詳細】【「サイコだけど大丈夫」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回拡大SP】「半沢直樹2」1000倍返しは実現できるのか?銀行を辞めるな!第9話ネタバレと第10話予告動画
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  5. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,708タイトル、  86,342作品!