「知ってるワイフ」松下洸平、大倉忠義に殴り掛かる!第9話ネタバレあらすじと10話予告動画

[03月05日13時00分]  【ドラマ】

「知ってるワイフ」松下洸平、大倉忠義に殴り掛かる!第9話ネタバレあらすじと10話予告動画

@フジテレビ

松下洸平が大倉忠義(関ジャニ∞)に殴り掛かった!「知ってるワイフ」(フジテレビ)3月11日(木)第10話予告と3月4日(木)第9話ネタバレあらすじをご紹介!第10話予告動画は番組公式サイトで、放送後FODにて期間限定無料配信公開される。



「知ってるワイフ」は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018年に放送され、同時間帯ドラマの視聴率1位を獲得した作品の日本リメイクドラマ。「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうラブファンタジーだ。原作の韓国版「知ってるワイフ」の各話のあらすじや見どころなどは【「知ってるワイフ」を2倍楽しむ】でまとめて紹介している。

3月4日(木)に放送された「知ってるワイフ」第9話は、澪(広瀬アリス)に振られた津山(松下洸平)が元春(大倉忠義)に殴り掛かるシーンが描かれた!自分の気持ちに嘘をつけなかった澪は元春に告白したが、負担に思わないでほしい気持ちを元春に伝えた。その会話を運悪く聞いてしまった津山は、最大の味方だと思っていた元春の裏切りにショックを受け、帰って来た元春を殴ってしまう。おまけに、友人の木田(森田甘路)にまで殴られた元春は自責の念にかられ、心身共にボロボロになってしまう。

SNSでは「知ってるワイフ」「津山主任」が先週に引き続きトレンド入りし、津山派、元春派それぞれに擁護の声が多数上がった。津山派は「別れ話のときの苺パフェが悲しすぎる」「銀行仲間に交際が大バレした直後に破局って痛すぎる」等々。一方、元春に関しては「自業自得とはいえ、木田にまで殴られるなんて!」「これ以上クズにはなりたくないって、反省してるんだからやめてあげて」「親友を失いたくないって言ってるのに!」等、津山と澪のリアルすぎる別れ話シーンあたりから、すっかり疑似体験化している視聴者の反応が止まらないという事態になった。

一方、小池(生瀬勝久)と澪の母・久恵(片平なぎさ)の謎の会話も気になるところ。二人のいう月が重なる9月2日とはいったい何なのか!?実際、偶然にも2020年の9月2日は「ハーベストムーン(収穫月)」と呼ばれる満月だった。月は自ら光っているわけではなく太陽の光を反射することで輝いて見えるもの。重なる月とはいったい何のことなのか!?ファンタジー感満載の今後の展開に一層期待が高まる!




※FODで1話~最新話まで配信中!

■前回:第9話ネタバレあらすじ
銀行のマラソン大会の途中、澪(広瀬アリス)は、元春 (大倉忠義)が倒れたと勘違いした事で抑えていた本当の気持ちに気づいてしまい「剣崎主任が好きです」と告白、キスをしてしまう。しかし元春は澪の思いを受け入れることをしなかった。元春は小池良治(生瀬勝久)に、妻の沙也佳(瀧本美織)と離婚したことを話す。かつて澪との結婚生活がうまくいかなかったのは自分自身のせいだと気づいたにも関わらず、沙也佳との結婚生活でも同じことを繰り返して、何も変わっていないと後悔する。小池は澪とやり直せるから良かったのではないかと言う。しかし元春は、親友の津山(松下洸平)と澪は交際しているから絶対に出来ないと告げる。そんな事をしたら今度は親友を失うと。

だが、事態は思わぬ方向に動き出す。澪が津山に別れを切り出したのだ。木田(森田甘路)の店で澪にフラれたと泣く津山。澪には他に好きな人がいるようだと続ける津山に、木田は二股だったのかと驚くが、居合わせた元春は、澪はそんな女性ではないとかばうのが精一杯。一方、澪と一緒にジョギング中のなぎさ(川栄李奈)は、澪から津山と別れた事を知らされる。好きになってはいけない人を好きになってしまったと打ち明ける澪に、なぎさはその相手は兄の元春ではないかと尋ねる。驚く澪に、なぎさは責めることも、応援することもしないが話ならいつでも聞くと告げた。

翌日、元春は澪に津山とのことを考え直して欲しいと頼みこむが、澪は元春との関係の進展に期待もしていないし、この前のキスには何の意味も責任もないので、答えを求めている訳ではないと告げる。そんな二人の会話を津山が聞いてしまう。聞かれたことを知らない元春は津山の家に帰り労いの言葉を掛けるが「俺をバカにしてるんだろう!」と津山に殴られ、津山の家をあとにする。

一方、楽団のオーディションを受け自信を失くしている沙也佳(瀧本美織)の前にフラワーショップの上原(小関裕太)が現れる。沙也佳は上原に元春と離婚したことを告げるが、親にまだ離婚の事実を知らせていないことを上原に知られ「おもしろいな」と言われてしまう。

あおば銀行では元春と津山の間に不穏な空気が漂う。澪は母・久恵(片平なぎさ)の前で愚痴をこぼすが、久恵は恩人である元春のことを忘れてはダメだと言い聞かせる。木田の店で鉢合わせした元春と津山はそこでも不穏な空気を醸し出し、真相を知った木田は思わず元春を殴ってしまう。

元春と津山の間に何かがあったと悟った澪は元春に謝罪するが、元春は澪のせいではないと優しく諭し「会うはずじゃなかったのに会えてよかった」と澪に告げる。元春の「会うはずじゃなかった」という言葉に違和感を覚える澪。

その頃、久恵は公園で謎の男・小池に出会っていた。「9月2日は同じ月が2つ、また戻るんですか?」という久恵の問いに「もう、戻りません」と答える小池、そして2人は微笑み合う。

その夜、澪は今まで夢に現れていた顔の見えない男性が元春だったと確信し、夢に現れた場所に行ってみる。するとそこには元春の姿が!訳が分からず動揺している澪に元春は「俺たちは夫婦だった」と衝撃的な発言をする。

■第10話あらすじ
「俺たちは夫婦だったんだ」元春(大倉忠義)は澪(広瀬アリス)に過去を変えたことを打ち明ける。澪と結婚したがうまくいかなくなってしまった以前の人生でタイムスリップする機会を手に入れ、過去に戻り、澪と出会わない人生を選択した人生を生きることになったと明かす元春。しかし、澪はバカげていると言って去ってしまう。翌日、元春も仕事に身が入らず、津山(松下洸平)との関係修復もままならない。仕事を休み家にいた澪は、元春の告白と今までの行動を思い返す。すると、元春の告白と母の久恵(片平なぎさ)の妄想だと思っていた話の共通点に気づく。

フジテレビ2021年1月7日(木)よる10時スタート。出演:大倉忠義(関ジャニ∞)、広瀬アリス、松下洸平、川栄李奈、瀧本美織、生瀬勝久、片平なぎさほか。番組公式Twitterアカウントは「@WifeShitteru」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

フジテレビ「知ってるワイフ」番組公式サイト
フジテレビ「知ってるワイフ」番組公式Twitter @WifeShitteru

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK総合「ヘチ 王座への道」第10話あらすじ:イ・グム、殺人犯として連行!?黒い入れ墨をした少女の正体は?
  2. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. チョン・イル「ヘチ 王座への道」第10話<黒い入れ墨をした少女>ネタバレあらすじと見どころ、豆知識:殺主契はトンイの剣契?
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,528タイトル、  85,914作品!