NHK土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」第2話、壮多が出島に潜入!第1話あらすじネタバレ予告動画

[01月09日08時30分]  【ドラマ】

NHK土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」第2話、壮多が出島に潜入!第1話あらすじネタバレ予告動画

©NHK

漂流者の謎を探るために、伊嶋壮多(永瀬廉/King&Prince)が出入りを禁止されている出島へこっそり潜入!NHK土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」1月15日(土)夜9時から放送の第2話あらすじと、第1話ネタバレあらすじを紹介、予告動画が番組公式サイトで公開中だ。



幕末の長崎を舞台に、オランダ通詞(通訳)をしていた父を探して江戸からやって来た伊嶋壮多の冒険物語が始まった!1月8日放送の第1話では、壮多が長崎の個性豊かな人々と出会い、偶然出会ったハワイ出身の漂流者・カイ(カリマ剛ケアリイオカラニ)と、言葉は通じなくてもジェスチャーで心を通わす場面が描かれ、心をじんわりさせられた。長崎弁やオランダ語、英語が飛び交う中、永瀬の流暢なオランダ語に視聴者も驚いた様子で、Twitterでは「オランダ語しゃべりだすシーンかっこよかった!」「発音、すっごい難しそう」などの反応を見せた。気になる第1話の視聴率は来週の発表となる。

また、最近ではバラエティでの活躍も目立つ声優木村昴が、捕鯨船から日本にやってきたアメリカ人、ラナルド・マクドナルド役で登場し視聴者を喜ばせた。「まさかの昴さん出てきてびっくり!」「聞いた声がすると思ったら木村昴!」など、驚きの声が寄せられた。他にも医師のまねごとや、オランダ語を教える謎の男・神頭有右生(高嶋政宏)や、オランダ語と英語を話す通詞・森山栄之助(小池徹平)、唐人を父に持つトリ(久保田紗友)やオランダ人を父にもつ青年、未章(トウデン都仁)など、国際色豊かなキャラクターたちが登場。今後、彼らが壮多と共にどんな活躍を見せてくれるのか楽しみにしたい。

そして1月15日に放送の第2話では、逃がしたはずのカイの帽子を被る別人が登場し壮多を驚かせる。さらに森山は漂流民の中に見知らぬ人物が混ざっていることに気づく。しかしそこには役人たちの渦巻く陰謀が隠されているようで・・・。果たしてカイは無事に日本を脱出できているのか?謎を探るべく、壮多が一般人の出入りを禁止されている出島に潜入する!

■前回(第1話)ネタバレあらすじ
嘉永2年(1849年)、長崎はオランダや新国など限られた外国との交易を許されていた貿易都市だった。伊嶋壮多は失踪した父・周吾を捜しに江戸から長崎に出て来ていた。しかし、父が住んでいた長屋を尋ねても足跡を辿ることはできなかった。壮多は途中見かけた怪しい男を追っていると、路上の隅で傷を負った異国の男を発見する。そこへ通りかかったトキの助けをかりて、トキの言う「先生」の元へ怪我人を運ぶのだった。

一方、森山栄之助はラナルド・マクドナルドから英語を学んでいた。当時、ランプの燃料となる鯨油を取るため、多くの捕鯨船が日本近海に出没していたが、ラナルドはその船から蝦夷地に入り、長崎へ送られてきたアメリカ人だった。また、幕府は開国を迫る西欧列強に対するため通詞たちに英語の習得を急がせていたのだ。その頃、壮多とトキは、置屋にいる神頭有右生のもとへ。けが人の名前はカイといい、出島から抜け出した下僕の様だった。彼が話す「イムア・エナポオ・キッイ」という異国の言葉を探るために壮多はトキと共に出島へ行くことにした。

その頃出島では、森山が滝口修二郎(平山祐介)と共に密輸の疑いのある品を持ってオランダ商館長・レフィスゾーン(リチャード・ヴァン・ローイ)のもとを訪れていた。出島を出る際、森山は中に入れず騒ぎを起こしていた壮多と出会い、彼が独学で学んだという流暢なオランダ語に驚いた。一方、長崎沖にアメリカ船が出没、アメリカ政府は長崎奉行所に対し捕鯨船で捕まえたアメリカ人の引き渡しを要求してきた。奉行所は幕府の知らせを待って投獄されたアメリカ人の引き渡しに応じると答えたが、直後にオアフ島出身の者が1人脱走していたことが判明した。

その夜、壮多は居候させてもらうことになった神頭の部屋で、自分が長崎に来た目的を打ち明けた。父を探す壮太にとって、父親の形見である帽子をもって脱走してきたカイを思うと、“父に会いたい”という共通の思いを感じるのだった。翌日、カイを探しに滝口が置屋を訪れた。壮多の機転でカイは見つからずに済んだが、大工の仕事で牢屋へ行っていた未章(トラウデン都仁)によると、カイは下僕ではなく脱獄してきた漂流民だとわかった。脱獄者をかくまっていると知れたら生きてはいけないと考えたトキは、壮多の反対を押し切ってカイを検番に届けることにした。

しかし、身の危険を感じたカイは置屋から逃げようとしてしまう。壮多は、言葉は通じなくても身振り手振りを使い、カイが船乗りをしていた父のように航海をして世界中を回りたいことを理解した。翌日、カイの願いを叶えるため、カイを乗せてくれる船を探しに海岸へ向かった壮多だったが、神頭に見つかってしまう。しかし理由を聞いた神頭は、カイを死んだと見せかけ、中国の船を使って日本から抜け出す計画を立てる。そして翌日、神頭が手配した中国人の船に乗せてもらうため、芸者の一団に紛れ、変装した壮多とカイはトキと共に唐人屋敷を訪れるのだった。

■第2話「消えた漂流民」あらすじ
壮多は心を通わせたハワイ人の漂流民、カイを神頭のつてで逃がす。しかし、カイの帽子を被った別人を目撃し驚がくする。一方、アメリカ軍艦で英語の通訳をする栄之助も、漂流民たちの中に見知らぬ男がいることに気づく。真意を探るために追いすがる壮多だったが、神頭から謎の言葉をかけられる。オランダ船が入港し、荷役として出島に足を踏み入れることになった壮多だったが・・・。

NHKよるドラ1月8日スタート「わげもん~長崎通訳異聞~」。出演:永瀬廉(King&Prince)、小池徹平、久保田紗友、浅香航大、トラウデン都仁、平山祐介、宮川一朗太、髙嶋政宏、本田博太郎、石黒賢、武田鉄矢ほか。NHKドラマ公式Twitterアカウントは「@nhk_dramas」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

NHKよるドラ「わげもん~長崎通訳異聞~」番組公式サイト

【2022年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 『THE DANCE DAY』予選2位の“KUROKO”が優勝!日本ダンスNo.1優勝コメントと全員得点も
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【「風と雲と雨」を2倍楽しむ】韓国ドラマ紹介、時代背景、各話のあらすじ、見どころ、キャスト紹介等

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,633タイトル、  86,017作品!