【15分拡大】浜辺美波の特技は即寝術?「ドクターホワイト」樹林伸原作コミカライズ化!第1話あらすじと予告動画

[01月16日09時00分]  【ドラマ】

【15分拡大】浜辺美波の特技は即寝術?「ドクターホワイト」樹林伸原作コミカライズ化!第1話あらすじと予告動画

@カンテレ・フジテレビ

「アバランチ」に続くフジテレビ月10ドラマ第2弾、浜辺美波主演「ドクターホワイト」2022年1月17日夜10時より放送される第1話のあらすじと主要キャストのキャラクター詳細を紹介、主題歌Ado×まふまふ「心という名の不可解」は初回放送で楽曲解禁!予告動画は番組公式サイトで公開、カンテレドーガで見逃し配信される。



「ドクターホワイト」は、圧倒的な医療知識と類まれなる診断能力を持つ謎の女性・雪村白夜が、医師たちの診断を「それ、誤診です!」と覆し、卓越した医学の才能で患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマだ。

浜辺美波演じる正体不明の白夜は、ある日公園で、素肌にたった白衣一枚を身に着けただけの姿で、倒れているところを医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)に発見される。最初は医者でもない白夜の診断を不信に感じるものの、天才的な診断能力を目の当たりにした医者たちは、次第に彼女に一目置くようになってゆく。

医療の分野に対しても、ミステリーという部分でも本格的に描かれている本作、なんといっても魅力的なのが、個性豊かでクセもの揃いの登場人物たちだ。主要キャスト10人による取材会では「印象的なエピソード」が語られた他、「これだけは誰にも負けないという秀でた能力」で、浜辺と柄本は、わずかな空き時間で熟睡できるという能力、石坂はカーナビ要らずの方向感覚を明かすなど、ドラマとはまた違うキャストの魅力を掘り下げられた。⇒公式サイト「取材会レポート」詳細

謎だらけの女性・白夜の正体を探る記者と刑事、そしてクセ者医師たちが織りなす、クスッと笑える会話劇、痛快でスカッとする一話完結の医療ドラマがいよいよ開幕!

■主題歌はAdo×まふまふ「心という名の不可解」
「心という名の不可解」はAdoにとって8曲目のオリジナル曲で、詞曲・編曲を紅白にも出演し話題沸騰中のまふまふが担当。1月17日初回放送で楽曲解禁!詳しくは⇒主題歌の詳細と浜辺美波&Adoコメント

■樹林伸『ドクター・ホワイト』新作とコミカライズ
本作の原作、樹林伸「ドクター・ホワイト」シリーズの続編で、書き下ろしの新作『ドクター・ホワイト 心の診療』(角川文庫刊)が昨年12月に発売された。物語は白夜が現れてから数年後、診断協議チーム「DCT」の一員として幾人もの命を救った白夜が、実習生として高森総合病院へ戻ってくる所から始まる。原作ファンは要チェックだ!また、本ドラマの原作小説『ドクター・ホワイト』が、ドラマに先駆けコミカライズ化され、現在COMIC BRIDGE で連載中。
連載媒体 COMIC BRIDGE⇒安東鵙「ドクター・ホワイト」コミック版

■主要キャストの役柄紹介
●雪村白夜(ゆきむら びゃくや):浜辺美波
本ドラマの主人公。早朝の公園で倒れているところを発見された女性。自らの素性は明かさないが、異常なまでの医学知識を持つ。

●狩岡将貴(かりおか まさき):柄本佑
白夜をみつけた「月刊メディカルサーチ」の医療ジャーナル記者。行く当てのない白夜を自宅へ連れて帰る。

●高森麻里亜(たかもり まりあ):瀧本美織
高森総合病院院長の娘の内科医でCDTリーダー。責任感が強く仕事をきっちりこないす。将貴の幼馴染。

●狩岡晴汝(かりおか はるな):岡崎紗絵
将貴と2人暮らしをしている妹。明るくポジティブな性格で、看護師を目指している。なにかと白夜の世話をやく。脳動脈瘤を患っている。

●奥村淳平(おくむら じゅんぺい):宮田俊哉
将貴の中学時代の同級生で捜査二課・刑事。優秀だが不器用で、二課の“はぐれ者”的な存在。白夜の正体を探る協力をする。

●高森勇気(たかもり ゆうき):毎熊克哉
数年前に失踪した麻里亜の兄。優秀な外科医として将来を期待され、高森総合病院の跡継ぎを任されていた。

●高森巌(たかもり いわお):石坂浩二
麻里亜と勇気の父で高森総合病院院長。医療ミスが続いた病院の信頼回復を目指し、白夜をCDTにスカウトする。

●真壁仁(まかべ ひとし):小手伸也
高森総合病院の勤務医。野心家で院長の座を狙っている外科医。CDTに懐疑的だが白夜の才能には感心がある。

●西島耕助(にしじま こうすけ):片桐仁
高森総合病院の精神科医。人間観察が趣味で好奇心の塊。ネチネチ系で根に持つタイプ。イヤミな夏樹が嫌いで何かと対立する。

●仙道直樹(せんどう なおき):高橋努
高森総合病院の脳神経外科医。口数が少なく硬派で、責任感が強い熱血漢。晴汝の主治医。

●佐久間新平(さくま しんぺい):高橋文哉
高森総合病院・総合診断協議チーム(CDT)の明るい研修医。若干暴走しがちな青年で、おだてられるとすぐ調子にのってしまう。愛されキャラ。

●夏樹拓実(なつき たくみ):勝地涼
高森総合病院の皮膚科医。かつては外科医としても活躍し、優秀だがプライドが高く、効率重視で診断が甘いことも。少々イヤミな性格で、患者にも毒を吐いてしまう。プレイボーイで女好き。

■第1話 あらすじ
医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)は、日課のランニング中に、公園で倒れている女性(浜辺美波)を見つける。透き通るような肌と整った顔立ちを持つその女性は、素肌にたった一枚、白衣だけを身に着けていた。

幼なじみの内科医・高森麻里亜(瀧本美織)に助けを求め病院へ運び込むと、目を覚ました女性は自らを“白夜”と名乗り、検査結果を見ずに将貴の不調の理由を言い当てたり、急患に対する外科の診断を「誤診です」と指摘する。その口ぶりはまるで医療関係者のようだったが、驚異的な医学知識とは裏腹に、白夜はそれ以外の記憶をすべて失っていた。そんな謎めいた白夜の存在は、麻里亜の父で院長の高森巌(石坂浩二)の失脚をもくろむ外科部長・真壁仁(小手伸也)の目にもとまる。

将貴は、友人の刑事・奥村淳平(宮田俊哉)に白夜の素性を調べてくれるよう頼み、白夜をひとまず自宅へと連れて帰る。事故で両親を亡くし、将貴と2人暮らしをしている妹の晴汝(岡崎紗絵)は、記憶を失い、一般常識すら持ち合わせていない白夜を歓迎し、何かと世話を焼く。

翌日、買い物に出かけた先で、白夜は見るものすべてに興味を示すが、突然、体調が急変する人を目の当たりにする。搬送された高森総合病院で、白夜は医師たち相手に驚きの行動に出る!

フジテレビ、カンテレ「ドクターホワイト」は2022年1月17日(月)夜10時スタート。原作:樹林伸『ドクター・ホワイト 千里眼のカルテ』、『ドクター・ホワイト 神の診断』(角川文庫刊)/出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 勝地涼 片桐仁 高橋努 小手伸也 石坂浩二 岡崎紗絵 高橋文哉 宮田俊哉(Kis-My-Ft2)ほか。番組公式Twitterアカウントは「@dr_white2022」。

カンテレ、フジテレビ「ドクターホワイト」番組公式サイト
カンテレ、フジテレビ「ドクターホワイト」番組公式Twitter @dr_white2022

【2022年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 『THE DANCE DAY』予選2位の“KUROKO”が優勝!日本ダンスNo.1優勝コメントと全員得点も
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 5月22日開催!オークス 東京競馬場ライブ配信!
  4. 韓国ドラマ「七日の王妃」第19-最終回あらすじと見どころ:新しい王の誕生~永遠の愛!予告動画-WOWOW
  5. 【最終回ネタバレ】TBS 「リバース」広沢(小池徹平)を殺したのは本当に深瀬(藤原竜也)なのか!?第10話見逃し配信

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,633タイトル、  86,017作品!