「テッパチ!」一ノ瀬颯は本当に少年刑務所出身なのか?町田啓太と白石麻衣も大接近!第2話ネタバレと第3話予告

[07月14日09時54分]  【ドラマ】

「テッパチ!」一ノ瀬颯は本当に少年刑務所出身なのか?町田啓太と白石麻衣も大接近!第2話ネタバレと第3話予告

@フジテレビ

7月13日に第2話が放送され、班員たちの過去が明らかに!宙(町田啓太)は徐々に自分の居場所を見つけてゆく!フジテレビ・水10「テッパチ!」7月20日(水)よる10時、第3話では、武藤一哉(一ノ瀬颯)の過去にスポットがあたる。予告動画が番組公式サイトで公開されている。



防衛省全面協力、町田啓太主演の「テッパチ!」の第2話が7月6日に放送された。自衛隊志望の男性の中でひときわ目を引く白石麻衣の道着姿にも注目が集まった。自衛隊の役ということで衣装は迷彩服やカーキ色のTシャツなど地味だが、その分、美貌は際立つと評判だ。そんな白石が演じる冬美と宙(町田啓太)の今後の展開は見逃せない。ちなみに、実際の自衛隊でも自衛官同士の恋愛も結婚もある。お互いの勤務に理解が持てる点がメリットだが、自衛官は任務地が変わることが何年か交代であるため、「遠距離」になってしまうことも多い。

第2話では、宙と同じ第一班に所属するメンバーたちの過去が明らかになった。宙のバディである馬場良成(佐野勇斗)は音楽隊に入りたいためと割合「前向き」な理由で自衛隊に入隊したが、ブラックな職場にいてほとほと嫌気がさしていた元SEの丸山栄一(時任勇気)、自分の芸が全く理解されなかった元芸人の渡辺淳史(坂口涼太郎)、小説家志望の引きこもりの小倉靖男(池田永吉)。そして、金持ちのボンボンと思われていた荒井竜次(佐藤寛太)は愛人の子として家族から疎まれていた。唯一、家族全員が自衛官、それもレンジャーという自衛官エリートの西健太(藤岡真威人)は暗い過去があるわけではない。

そして、メンバーの中で、唯一、八女純一(北村一輝)に誘われて自衛隊に入隊したのではない、武藤一哉(一ノ瀬颯)の過去は、7月20日に放送される第3話で明らかになる。第2話では武藤の過去については、養護施設が映り、その施設の人に「協調性が必要な職場だが大丈夫か?」と聞かれているシーンだけだった。本当に少年刑務所出身なのか?単なるうわさなのか?

さらに、八女は宙たち第1班が全員無事に卒業できれば、元の職場に戻れるらしい。いったいそれは何なのか?



■第2話ネタバレあらすじ
国生宙(町田啓太)は、同じ第一班の荒井竜次(佐藤寛太)と隊舎内のジムで乱闘騒ぎを起こす。教官のひとり、桜間冬美2尉(白石麻衣)から叱責され、「仲間と協力できない人間は要らない」と言われて、自衛隊を辞めようとする。それを知った教育隊中隊長の八女純一(北村一輝)は、荒井と決着をつけたいのならケンカではなく訓練で決着をつけろ、と告げる。

引くに引けず、同じ第一班の馬場良成(佐野勇斗)に立会人を頼み、荒井に勝負を申し込む。すると荒井は、「負けた方がここを辞める」という条件を出す。それ以来、宙と荒井は、訓練中はもちろん、掃除や自由時間のときですら何かと張り合うようになっていった。そんなふたりの姿を見ていた第一班の丸山栄一(時任勇気)、渡辺淳史(坂口涼太郎)、小倉靖男(池田永吉)、西健太(藤岡真威人)は賭けをすると言い出すが、真相を知っている馬場は一人心配していた。

「勝ったらここに残るのね」と冬美に言われた宙は勢いで「勝ってもやめる」と言い出す。それをしった八女は、宙に話をする。班員たちみながそれぞれに過去を持っている。音楽隊に入りたいバディの馬場、ブラックな環境でゲームのSEとして働いていた丸山、売れない状況に失望した元芸人の渡辺、小説家を目指しながら芽の出ない小倉に声をかけたのは八女だった。お互いを支えあえというが、宙には響かない。

第1班が無事に卒業できると思えない上司は八女に嫌味を言っていた。しかし、八女は全員が卒業したら、自分が元の職場に戻れるように進言してくれる約束を守ってほしいという。

そして、体力検定の日がやってきた。腕立て伏せ、腹筋、3000メートルで競い、結果は荒井が勝った。負けた宙に馬場は残るように言う。宙が喫煙所でたばこを吸っていると、荒井がやってきた。なぜ、金持ちのボンボンがこんなところにいるんだと聞くと、荒井は自分の生い立ちを話す。愛人の子として疎まれて生活していて、そんな時に八女に声をかけられた。居場所がないのは、宙と同じだった。

翌日、宙は朝からランニングをする。途中、冬美に会い、冬美から「悔しいなら仲間と家族のようになり一人前になれ」と激励され、訓練に残ることにした。

宙たちペナルティを受けていたが、誰かが「ここに酒が飲める場所がある」と隊員クラブのことを聞きつけてきて、みなで向かう。そこにいた先輩隊員が「武藤っていう新人は父親を殺して少年刑務所にいた」と言い出した。

■第3話あらすじ
厳しい訓練を続けている国生宙(町田啓太)や馬場良成(佐野勇斗)ら第一班の面々は、同じ班の武藤一哉(一ノ瀬颯)が少年刑務所あがりだという噂話を聞き驚く。武藤は普段から無口で、何を考えているのかわからないだけに荒井竜次(佐藤寛太)や丸山栄一(時任勇気)たちは噂を信じてしまう。宙や馬場は、ただの噂話かもしれないから気にする必要はない、と言うが……。

そんな折、新たな訓練が始まり、渡辺淳史(坂口涼太郎)や小倉靖男(池田永吉)、西健太(藤岡真威人)らは、桜間冬美2尉(白石麻衣)が教官のひとりだと知って盛り上がっていた。一方、武藤は男性教官から叱責されながら指導を受けていたが、様子がおかしくなっていた。

フジテレビ7月6日スタート、「テッパチ!」。出演:町田啓太、佐野勇斗、北村一輝、白石麻衣、佐藤寛太、時任勇気、一ノ瀬颯、坂口涼太郎、池田永吉、藤岡真威人、工藤阿須加、桐山漣、久保田悠来、結木滉星、水沢林太郎ほか。番組公式Twitterアカウントは「@teppachi_8」。

フジテレビ「テッパチ!」番組公式サイト

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  2. 韓国ドラマ「シスターズ」第10話あらすじと見どころ:またしても青い蘭が登場??ついに明かされたオム・ギジュンの素顔
  3. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  4. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  5. 【「哲仁王后」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話のあらすじ、見どころ、時代背景

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,671タイトル、  86,045作品!