「オールドルーキー」怪我によって苦労した綾野剛だからこそプレイヤーの気持ちに寄り添えた!第6話ネタバレと第7話予告

[08月08日09時00分]  【ドラマ】

「オールドルーキー」怪我によって苦労した綾野剛だからこそプレイヤーの気持ちに寄り添えた!第6話ネタバレと第7話予告

@YBE

TBS・日曜劇場「オールドルーキー」の第6話が8月7日に放送され、重大な怪我をしてしまった新町(綾野剛)だからこそ、怪我をしたBリーグのバスケットボール選手の新垣和人(浅利陽介)の気持ちに心底共感できる姿が描かれた。8月14日(日)夜9時から放送する第7話では、パラリンピックで話題の車いすテニスが中心となる。予告動画が番組公式サイトで公開中だ。



日曜劇場は綾野剛主演の「オールドルーキー」の第6話が8月7日(日)に放送された。バスケットのBリーグが舞台となり、撮影に関してもBリーグが全面協力してくれる。ドラマ内で新垣和人(浅利陽介)が所属している強豪チーム「千葉ジェッツ」や「川崎ブレイブサンダース」から選手も多数登場した。さらにアスリートゲストとして、日本サッカー界を牽引してきた中田浩二、自転車競技選手の渡邉一成、近代五種競技・フェンシング選手の才藤歩夢、さらに今年のラート世界選手権で世界一に輝いた堀口文が出演した。

新町が担当するベテラン選手・新垣和人を演じるゲスト出演の浅利陽介は10年以上の経験があるポイントガードのプレーを見事に披露した。そんな浅利が演じたバスケットボールプレーヤーは怪我によって移籍の道も残留の道も閉ざされた。そんな気持ちが人一倍わかるのは新町(綾野剛)しかいない。自分も怪我によってJ1からJ2へ移籍をよぎなくされた過去がある。正社員になった新町を支える「ビクトリー」の仲間も熱い気持ちを持っていることがわかる第6話となった。

8月14日に放送される第7話は、車いすテニス界が舞台となる。パラリンピックの期間だけは日本でも話題となるが、障碍者スポーツの世界は、健常者の世界よりもより厳しい。もっとも厳しいのはスポンサーがつくことが少ないため金銭的な問題が多いことだ。世界でもネーミングバリューのある国枝慎吾でさえ、健常者プレーヤーの何分の一かの少ない報酬でプレーしている。そんな世界をどうつまびらかにするのかも楽しみとなる第7話となる。

劇中に登場するスポーツマネージメント会社「ビクトリー」のイメージキャラクター・ビクとり』のぬいぐるみマスコットが待望の商品化した。大人気クリエイター・にしむらゆうじ作のかわいらしいマスコットはTBSのオンラインショッピングで購入が可能になっている。
TBSオンラインショッピング




■前回:第6話あらすじ
フェンシング選手・三咲麻有(當真あみ)の説得に成功した新町(綾野剛)は「ビクトリー」の正社員になれた。そして初めて担当するのは、バスケットボール選手の新垣和人(浅利陽介)だ。ベテランの新垣は、所属するBリーグの千葉ジェッツから琉球ゴールデンキングスへの移籍を希望していた。移籍はほぼ確実だったはずが、新垣が練習中にまさかの大ケガをしてしまい、キングスとの交渉は暗礁に乗り上げてしまう。ゴールデンキングスは契約を保留し、契約切れとなるジェッツに戻ることもできなくなった。そんな新垣のマネジメント契約を社長の高柳(反町隆史)は解消しようとする。納得できな新町はなんとか自分で移籍先を探すという。もともと新垣の担当だった葛飾(高橋克実)は大学卒の新人の契約に奔走している。皮肉なことにその新人が新垣のポジションを奪うことになる。

社長があきらめても、新町だけは、どうしても諦められない。かつて自身も現役時代に大ケガを経験していたからだ。新町は高柳に「自分が新垣の戻る場所をみつける」と言い切るのだ。ポイントカードの力が足りないチームを探すが、どのチームも怪我をしている新垣との交渉はNGとなる。万事休すとなる。新町のもとに一本の電話が入った。それは新垣の妻からだった。無理をして練習を始めてしまったのだ。新町は急いで新垣の元へ向かい、自分が怪我をして選手生命を縮めた話をして説得する。

ビクトリーの同僚たちの支援も受け、新町は前十字靭帯の怪我から復帰した選手の資料をまとめあげ、琉球ゴールデンキングスへ再交渉へ向かう。契約金額は低いもののなんとか契約してもらえた。

ほかの同僚が担当している選手の朗報も届く中、人気Jリーガーの伊垣尚人(神尾楓珠)のために海外との交渉ができるように勉強と続ける新町だった。

■第7話あらすじ
パリパラリンピックの日本代表候補である車いすテニス選手の吉木修二(福山翔大)が「ビクトリー」にやって来た。世界を転戦したいので、スポンサーを探してほしいと言う。

新町(綾野剛)、塔子(芳根京子)、梅屋敷(増田貴久)は、車いすテニスの迫力に圧倒される。さらに、競技用の車いすを無償提供している会社では、吉木との強い信頼関係を目の当たりにし、感動する。

梅屋敷はパラアスリートと契約する意義を、いつになく社長の高柳(反町隆史)に訴える。熱意が伝わり、吉木との契約が決まり、「ビクトリー」初めてのパラアスリートのマネージメントをすることに。

ところがその矢先、吉木が別の会社の車いすに乗り換えたいと言い出し・・・。

TBS・日曜劇場 6月26日スタート「オールドルーキー」。出演:綾野剛、芳根京子、中川大志、榮倉奈々、反町隆史、増田貴久(NEWS)、岡崎紗絵、稲垣来泉、泉谷星奈、高橋克実、生田絵梨花ほか。番組公式Twitterアカウントは「@oldrookie_tbs」。PR動画は番組公式Twitterにて公開中。

TBS・日曜劇場「オールドルーキー」番組公式サイト

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  2. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  5. 「鎌倉殿の13人」第38話小栗旬が坂東彌十郎を追い込み二代執権へ!第39話ネタバレあらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,669タイトル、  86,043作品!