BS11「策略ロマンス~謎解きの鍵は運命の恋~」第26-30話あらすじ:命を救う から騒ぎ~追う者から追われる者へ

09月25日13時00分ドラマ
©Shenzhen Tencent Computer Systems Company
Limited

BS11で放送する「策略ロマンス~謎解きの鍵は運命の恋~」(全34話)は、チャオ・シン×シュー・ジェンシー共演のロマンス時代劇、9月26日(火)からの第26話~第30話のあらすじを紹介、予告動画はYouTubeにて公開中だ。



「策略ロマンス~謎解きの鍵は運命の恋~」は知略家お嬢様とツンデレ官吏が恋と人生の駆け引き描く、キレ者男女が心理戦を繰り広げながらも次第に惹かれ合う“策略系”ミステリー・ラブコメ時代劇。
シュー・ジェンシー インタビュー
チャオ・シン インタビュー
鑑賞コラム:ヒロインの“あざとさ”と梁翊の“天邪鬼”なかっこよさが魅力

■キャスト
秋嫣役:チャオ・シン
梁翊役:シュー・ジェンシー
秦暄役:リウ・ルイリン
秋珉役:カービィ・ホイ
 ほか

【第26話:命を救う から騒ぎ】
梁翊は秋嫣を喜ばせようと街に連れ出し、ある場所へ案内する。そこには秋嫣の愛読書「魯公案」の作者がいた。無理やり連れてこられてご機嫌斜めの魯先生だったが、自分の作品に対する秋嫣の情熱や深い洞察を知ると意気投合し、最新作を手渡すと同時に「自分でも書いてみればいい」と勧める。だが秋嫣と梁翊が、しばし幸せな時を過ごす一方で元閬が師小小の元を訪れ、梁翊と夫婦にさせることを条件に味方に引き込もうと説得を始めていた。

策略ep27©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited【第27話:あの夜の真実】
九天玄女の生まれ変わりを装うことに成功した秋珉。生娘でなかった事実が皇帝の逆鱗に触れるものの、梁翊による事前の策によって事なきを得た。さらに秦暄との婚姻を賜ることになり、喜びもひとしお。着々と婚姻の話が進められ、秦暄は自分の気持ちと裏腹な状況に沈鬱な表情を隠せないでいた。そして秋珉に薬を盛られたことを知り、完全に心が離れる。一方、秋嫣は妹を陵辱した男に復讐すべく、鞭を片手に1人で教坊司へと乗り込む。

策略ep28©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited【第28話:初めて祝われる日】
祖母と父の墓を前にして泣き崩れる秋珉。そこに柳姨娘が現れ、これからは自分が面倒を見るし、喪が明けたら秦暄に嫁げばいいと慰める。その様子を見ていた秋嫣は、ほっと胸をなで下ろす。帰り道、逆恨みされた梁翊が毒矢を受けてしまう。秋嫣は慌てて毒を吸い出し、必死に屋敷へ連れ帰ると、ずっとそばにいると声をかけるのだった。その後、梁翊に請われるがまま手取り足取り面倒を見ていたが、いつまでも治らない傷に疑問を抱くようになる。

策略ep29©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited【第29話:旅立ちの日】
秋嫣の旅立ちを前に梁翊は荒れていた。残り少ない時を共に過ごして離れ難くなることを恐れて劈柴処で過ごしていた梁翊だが、見かねた宋錦に貴重な時を無駄にするなと諭されて思い直す。しかし、走って戻った屋敷に秋嫣の姿はなかった。朝早く屋敷を出たきりだという秋嫣を街じゅうを探し回るが、どこにもいない。もしや、すでに別れも告げずに旅立ってしまったのだろうか。夕暮れ時、秋嫣を見送るはずだった北門にたたずむ梁翊の姿があった。

策略ep30©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited【第30話:追う者から追われる者へ】
詹太医が死ぬ直前、宮中で賄いを担当する丁氏が瞻太医の屋敷を訪れていたことが分かり、梁翊と宋錦は丁氏の家を訪れる。ところが、そこで見つけたのは、すでに こと切れた丁氏の骸だった。しかも、骸には劈柴処の矢が刺さっている。そこへ元閬が配下たちと踏み込んできて、「梁翊が丁氏を殺した」と決めつけ、梁翊と宋錦を捕縛しようとする。2人は必死の逃走を試みるが…。一方、旅に出た秋嫣は大朔と北涼の国境の街を訪れていた。

BS11「策略ロマンス~謎解きの鍵は運命の恋~」番組サイト
 2023年8月22日 月-金13:00-14:00
トレーラー

【華流ドラマ】【作品詳細】【関連・各話あらすじ】