四季シリーズ・音楽の魅力

【特集/韓ドラここが知りたい/四季シリーズ】

四季シリーズ・音楽の魅力

これまで四季シリーズの素晴らしさを、「作品」「キャスト」「色へのこだわり」から紹介したが、四季シリーズを完成させたのは“音楽=OST”といってもいいかもしれない。

韓ドラファンの間では、このOSTがドラマの良し悪しを決める重要な役割を担っている。ちなみに、OSTとは、“original soundtrack”のことで、映画、テレビドラマ、テレビゲーム、アニメなどの音やそれらを収録したアルバムをさす。今回は、四季シリーズで奏でられた「音楽」について考えたい。

まずは、GyaOの『韓国ドラマOST特集』STAGE1:RIYONのピアノを聴いて韓ドラOST
欲しい ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪↑クリック♪
              ・
              ・
四季シリーズのピアノメドレーだが、既にドラマを観た方には、ドラマのクライマックスシーンが見えてきたのでは?冬ソナの強力なファンの中には、“チャ・ラ・ラ・ラーン、チャララーラ…”(「最初から今まで」のつもり)とイントロを聴くだけでも涙が零れるというツワモノもいると聞く。

“人生楽ありゃ苦もあるさ~♪”と訊けば、「水戸黄門」を思い出すし、古いところでは“チャン、チャン、チャン、チャーン、チャン、チャン♪”とくればキーハンター、“ダダダ、ダダダ、ダダダ、ダダダン”(←これは難しい)とくれば福山雅治の「ガリレオ」を思い出す。 【『韓ドラ』ここが知りたい】⑤韓国歴史ドラマに嵌るツボ の嵌るツボ4でも書いたが、どうも女性は“耳で恋する”ことが多いようだ。

ともあれ、韓ドラでOSTというものをここまでメジャーにしたのもやはり四季シリーズのお手柄といっていいだろう。

ドラマの中で音楽の使われ方は日本とそうは違わない。“代表曲”(主題曲またはエンディング曲)や“挿入曲”がもっとも効果的な場面で流される。しかし、四季シリーズにはもう一つ共通した取り決めがあるようだ。それが“イメージ曲”。もっともこのイメージ曲という概念と呼び方は、韓ドラおすすめ隊が勝手につけたものなので、ユン監督が意識したかどうかは定かではない。あしからず!

ただ、間違いなくこのイメージ曲が、四季シリーズをこれまでの韓国ドラマにありがちな“泥臭さ”を消しさり、“都会的な匂い”をつけたといっていいのではないだろうか。(※泥臭いと言う表現は決して悪い意味ではないので。)

次は、それぞれの作品の【イメージ曲】、【OST(オリジナル・サウンドトラック)】について調べていく。

[韓ドラここが知りたい!TOPへ][四季シリーズメニューへ]

KBS Download Mallで「秋の童話」配信中
KBS Download Mallで「冬のソナタ」配信中
KBS Download Mallで「夏の香り」配信中

配信サイト  :  韓国ドラマ(作品紹介)    動画番組視聴or特集ページへ>>

再生方法 : 紹介したページには上の※印から移動できます

(C)KBS&KBSi All rights reserved.
秋の童話:ソン・スンホン、ソン・ヘギョ、ウォンビン
冬のソナタ:ペ・ヨンジュン(ヨン様)、チェ・ジウ(ジウ姫)
夏の香り:ソン・スンホン、ソン・イェジン
春のワルツ:ソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ
監督:ユン・ソクホ

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. テレビ東京「たった一人の私の味方」第51-55話あらすじ:結婚式に殺人の過去を暴かれて!予告動画
  5. ソルラン王女誕生?あの男が生きていた!「帝王の娘 スベクヒャン」第29-33話あらすじと見どころ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,892タイトル、  86,960作品!

相続の相談