イム・ジュファン緊急来日舞台挨拶200/02/09(現場レポート)前編

【特集/韓ドラここが知りたい/イベント関連】

イム・ジュファン緊急来日舞台挨拶200/02/09(現場レポート)前編

後半はこちら
2010年2月9日(火)東京六本木で、「イム・ジュファン緊急来日舞台挨拶」が開催された。韓ドラおすすめ隊にも夜6時からの舞台挨拶の案内が届き取材してきたので、早速詳しくレポートしよう。当日の様子をできるだけリアルにお届けするために、可能な限りイ・ジュファンの言葉に近くなるように紹介。また、文章だけでは伝わりにくい現場の雰囲気やおすすめ隊の感想は(  )に記載。

1会場となったのは東京・六本木にあるシネマート六本木。100名強の客席があるかわいい劇場だ。早々に席に着く観客から「チ、近!!」確かに近い。マスコミの席とは、2メートルと離れていない。
おすすめ隊が到着したのはマスコミ受付時間の5時を大きく過ぎた5時45分頃。客席は半分も埋まっていない。ドラマ「雪の女王」でも、「花より男子」でキム・ボムの兄役でも、それほど多くの出番はなかったにもかかわらず、大きく注目されたのに…。他の記者も係の方に質問していた。「この時間ですと、皆さんご家庭の用やお仕事を済ませていらっしゃるので、ぎりぎりになるんです。まもなくいらっしゃいますよ」とは主催者側と見られる女性スタッフの談。なるほど、定刻には満席。
1会場は最後列までぎっしりちなみに、マスコミ用に用意されたのは前列の座席だけ。後は、両サイドの壁際に立っての取材。はじめからその予定だったのか、想像以上にマスコミの数が多かったのか、舞台に向かって左サイドにはカメラマン、右サイドには記者、最後部にはビデオとこちらもぎっしり、大盛況だ。

スタッフに案内されて定刻どおりにイ・ジュファンが登場した。会場からは、「チュファンさーん、チュフニー、ジュファン!」の声が飛び交う。いっせいにたかれたカメラのフラッシュの音も、会場の黄色い声にかき消される。(苗字がつかないときはジュファンと濁らず、チュファンと発音する)

まずは挨拶。
イ・ジュファン(以下、イ):こんにちは、イ・ジュファンです。「霜花店」という映画にに関心を寄せてくれ1マフラーぐるぐる巻きでも、長いお首ならすっきり爽やか♪て本当にありがとうございます。主人公でもない僕が、この場でご挨拶させていただくのは失礼ではないかと心配しております。(客席からの「そんなことないです!」の心の声が聞こえる)

ここで司会者から、マスコミ以外の方は写真撮影を控えて欲しいとの注意が入る。(これだけの美男子を前にすると、そりゃ、シャッターを押したくなる、ファンの気持ちは主催者側も分かっているが…)

Q:福岡で撮影していた新作ドラマは?(忙しい撮影の合間をくぐって、朝はシネマート新宿、夜はシネマート六本木に駆けつけたのか)
イ:福岡で撮影していたドラマは、韓国で勉強しているカップルの話。韓国の男性と、日本の女性。二人は愛し合っているんですが、家族の反対を受けている。特に二人の父親が反対しており、二人は許可を得るため作戦を立てるんです。そして、結局は父親からの許可を得て、結婚するという韓日間のメッセージを伝えるドラマです。

Q:映画「霜花店(サンファジョン)運命、その愛」への出演のきっかけは?
イ:オーディションを受けて参加することになりました。監督の「身長180センチ以上の“美男子”」(ここはゆっくりと)という要望で、韓国で800名から1000名が受けたオーディションで、幸運にも僕が合格しました。(モデル出身の186cmの彼はもちろん条件クリア。会場大拍手)

Q:難しい時代劇+ユ・ハ監督ということで大変だったのでは?
イ:史劇(歴史ドラマ)ということもあって、剣術と馬術を覚えるため、事前に4、5ヶ月間訓練を受けてから撮影に入りました。体力的に大変でしたね。監督はとても有名なユ監督で、主人公を演じたのはチョ・インソン先輩とチュ・ジンモ先輩という大先輩の中で、僕にとっては大変でした。他のお二人は分かりませんが。そして、また、初めて史劇に出るということで、監督からこういう注文がありました。「君たちは乾龍衛という王を護る親衛隊であり、武士である。だからいくら花美男であろうと、武士であるということを忘れないように」ということを再三いわれたので、そこを注意しました。(通訳の後、「ソウデス」と日本語で合いの手。これ以降、彼の話した日本語はカタカナで表記)

1この3人の心が激しく揺れるのか!この後、映画を観るので内容について詳しくお話できませんが…という司会者のコメントにも…。
イ:(せっかくですから)もう少し(映画の)説明を加えましょうか?(会場から大拍手!彼は、ファン心理を本当に良く分かっている)
イ:あらゆる場面の美術部分がとても素晴らしい作品だということです。また3人の主人公の感情に注目してください。3人の感情の微妙な差がだんだん大きくなって、それぞれ感情を爆発させます。それから、映画をご覧になる前に上着は脱いだほうがいいです。ちょっと熱い(エッチな)部分もありますので。(会場大爆笑)お気をつけてご覧ください。また、今晩も気をつけて。(爆笑)未成年者はいませんよね!(おっと。大人の発言に続き大人の気遣いにまたまた大爆笑)-後半へ続く

[韓ドラここが知りたい!TOPページへ] > [イベント関連メニューに戻る]

当日上映された映画とダイジェスト映像は、次の作品から。
「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」
「タムナ~Love the Island」 
「タムナ~Love the Island 完全版」のDVD発売は3月26日。韓国でも放送されなかった未公開映像もたっぷり収録された全21話で発売される。詳しくは、番組サイトで。

キャスト : イム・ジュファン

配信サイト  :  韓国ドラマ(作品紹介)    動画番組視聴or特集ページへ>>

再生方法 : 紹介したページには上の※印から移動できます

映画「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」画像のコピーライト
(C)2008 Showbox/Mediaplex, Inc.,United Pictures & OPUS Pictures.
All Rights Reserved.配給:エスピーオー

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【東京五輪】25日スケートボード男子ストリート予選・決勝、ライブ配信!
  2. 【東京五輪】ソフトボール女子25日、日本 vs カナダ戦ライブ配信!
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  5. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,568タイトル、  85,954作品!